既婚者友達うざい会いたくない対処法5選!疎遠にする方法も

友人(友達)

独身の自分が既婚者と会って話すと、価値観が違って話が合わなかったりしますよね。

中には独身者をバカにした言い方をされて会いたくないと感じる人もいます。

では既婚者友達がうざくて会いたくない時はどう対処すれば良いのか?

お悩みを解決していきましょう。

広告

既婚者友達うざい会いたくない対処法5選!

既婚者の友人をうざいと思うときもありますよね。

そこで、既婚者への対処法はいくつかあります。

ぜひ参考にしてみましょう。

不快なら会わない

会いたくないなら会わないことです。

プライベートの時間割いてまで不快な思いをするのはバカらしいですからね。

長年付き合っている友達といると昔を思い出すようで楽しいですけど、やはり環境が変れば人も変ります。

嫌なら会わないのが一番ですよ。

独身を謳歌していると自慢する

むしろ独身を謳歌していると自慢してみましょう。

会った時に自分は独身の方が気楽だなということを伝えましょう。

友人はあなたにマウントすることで、自分が幸せなんだと自覚したいんだと思いますよ。

だから幸せアピールしましょう。

会いたくないと感じたときは、会わないのが一番ですよ。

もういっそ疎遠にする

会わないどころか、もう疎遠にしましょう。

相手をバカにするような友人であれば、それは友達とは言えません。

ふつうに仲がよい友達の場合は、既婚者はいろいろな悩みあると思いますからしっかり話しを聞いてあげたりしますよね。

しかし、独身者をバカにするような友達ですからできれば遠ざけていく方がいいです。

お互いの関係がフラットではない場合はストレスがたまりやすいですから早めに改善した方がいいです。

マウントして戦う

マウントして戦いましょう。

相手はあなたに対してマウントしています。

だから、あなたもいかに独身が楽しいか、マウントしかえしてやりましょう。

既婚者が結婚生活の愚痴を言い出したらチャンスです。

うんうんとうなずいて、「それは大変だね、やっぱり独身の方が楽だな」と明るく言いましょう。

既婚者の友達に迎合せずに、私は私で楽しんでるという感じを出していきましょう。

そうすれば相手も既婚者マウントをなかなか取れないですから徐々に離れていきます。

喧嘩する覚悟でハッキリと不満を言う

我慢しててストレスが溜まる一方です。

事実、既婚者の友達と会ったら、話が合わず、独身者をバカにするような上から目線で、もう会いたくないと悩んでいる人も多い。

そこで、今後も友人として遊びたいならハッキリと不満を言いましょう。

喧嘩になるかもしれませんが、それで疎遠になればその程度のお友達です。

広告

結婚した既婚者の友達と疎遠にする方法って?

結婚した既婚者の友達と疎遠にする方法ってあるのでしょうか。

既婚者の友達と疎遠にするには、独身がいいということを伝え続けて既婚者マウントを取らせないようにすることです。

既婚者は独身者を見下すことで優越感に浸ったり、安心感を得ようとしますのでそれをさせないようにします。

そうすることで疎遠になっていきます。

また、独身者は暇だと思われがちなので、旅行に行くなど出かけると言って誘いを断りましょう。

誘われたときに出かけていて行けないと断ることを数回します。

既婚者はどうしても自分の自由な時間をあまり持てませんから、独身者をうらやましく感じて徐々に疎遠になっていくでしょう。

広告

既婚の友達が上から目線なのはなぜ?

そもそも既婚の友達が上から目線で言ってくるのはなぜなのでしょうか。

これは完全に固定概念です。

独身であっても既婚であっても別にどちらでもいい訳ですし、それを既婚の方がえらいという感覚を持つのは間違っています。

既婚者にとっては、自分は誰かに選ばれたし家庭を持って責任もあるということで、独身者よりも上だという論理なのかもしれません。

しかし、それはただの固定概念ですから、無視していきましょう。

嫌な思いをするくらいであれば、いっそ疎遠にするのもオススメですよ。

広告

独身者は既婚者の友達に対してストレスに感じる人も多い?

独身者は既婚者の友達に対してストレスに感じる人も多いのでしょうか。

結論から言えば、このように、独身者は既婚者の友達に対してストレスを感じることは多いです。

結婚した途端に急に上から目線になる人もいますし、遊びに行きたいと思っても予定も合わせづらくなるし、イライラすることも多いです。

冷静に考えると既婚者は相手もいる訳なので当たり前なのですが、今までのように付き合えなかったりするのでストレスに感じます。

広告

そもそも独身者と既婚者は話が合わないもの?

独身者と既婚者の話は合わないものなのでしょうか。

確かに独身者の悩みや楽しいこと、既婚者の悩みやうれしいことは徐々に違ってきます。

話題が完全に一致するような話が合うということにはなりにくくなるのは確かですね。

しかし、独身者の悩みに既婚者は共感できるし、既婚者の悩みも冷静な目で独身者も考えることができます。

悩みは一致はしませんが、話題を共有して話を合わせてアドバイスし合うということは全然可能です。

逆に違う立場からの視点で考えることができるので、その点でお互いにメリットがあるかもしれませんよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました