学校勝手に休むバレない?中学生が親にバレたら?無断欠席怒られる?

生活の知恵

その日、なんとなく学校に行きたくなくて、休んでもしまうことってありますよね。

学生によっては、親のフリして学校に電話して勝手に休んで後悔しているケースもあるでしょう。

親にバレたら当然、怒られますよね。

無断欠席すれば、親だけでなく、先生にも叱られることもあるでしょう。

では、学校勝手に休むときにバレない方法はあるのか?

対処法について紹介しています。

広告

学校勝手に休むバレない方法は?

「朝、普通に家を出て、学校に休むと連絡する(理由は体調不良、家族行事など)」

「朝、登校したフリして、学校に休む連絡をし、昼ぐらいに帰宅(親には早退したと言う)」

「学校には行くがお昼ぐらいに早退する(家族行事を理由にする場合は事前に担任に行っておくと良い)」

「前もって担任に○○日に休むと伝えておき、朝に学校に行ったフリして、どこかで時間を潰す」

学校に行かずに欠席する場合は、親が必ず学校に連絡しないといけません。

つまり、学校を休むには親の許可がいるということです。

ふつうの発熱や体調不良などの場合は堂々と親に伝えることができますが、ただ行くのがダルいだけなどズル休みしようとした場合は非常に難しいです。

勝手に休むとなると、学校に伝えず無断で休むか、自分で学校に電話するかどちらかです。

無断で休むと学校も親にすぐ連絡するでしょうから、実質自分で学校に電話するしか道はなさそうですね。

同性の親をまねた声で電話をすることになると思いますが、無事不自然さを感じず電話を切ってもらえるでしょうか。

しかし、親のフリして電話して、休むとバレる可能性が高いです。

計画的ですが、事前に担任へ「○○日は休みます」と伝えておくのが良いでしょう。

ですが、「休む」というのはその場しのぎであり、根本的な解決にはなりません。

もし学校にどうしても行きたくないのであれば、その理由を明記し、親や先生と話し合って、一緒に対処法を考えていきましょう。

広告

生徒が親のフリで学校へ電話して休んだら先生にバレてる?

結論から言えば、バレる可能性が高いです。

大人と子供では、やはり声質が違いますからね。

また、先生もそういって休む生徒は何人も見てきているので、さすがに嘘は通用しないでしょう。

親のフリを電話した場合、先生にバレている可能性が高いです。

これは大人風の声を出す技術と度胸の問題です。

声変りがまだの人はほぼ不可能でしょう。

声変りが終わり、大人っぽい声になった人なら成功率はもしかしたら高いかもしれません。

しかしそれは学校の電話に自分と全然関わりがない先生が出た場合のみです。

担任の先生だったら、あなたの声をすぐ聞き分けると思いますのでバレる可能性が高いです。

広告

中学生が親に内緒で学校休んだのがバレたらどうしたら良い?

親に内緒で学校が休んだら相当大変なことになるのは目に見えていますね。

学校に行きたくない理由は誠意を持って説明し、それが納得のいくものなら大丈夫だと思いますが、ズル休みということであれば大変ですね。

きちんとした理由がある場合は、しっかりと親や学校に説明しましょう。

それ以外は謝るしかありません。

親からも学校からもかなり叱られることになります。

やはり中学校はまだまだ義務教育の一環です。

先生から叱られるだけでなく、保護者呼び出しの可能性もあるので、その点は注意しましょう。

広告

学校の無断欠席は親や先生に怒られるもの?

学校の無断欠席は、親や先生に怒られてしまうことは明らかですね。

自分自身もそれは予想していたことでしょう。

特に、自分で学校に親のフリをして電話して休んだ場合は最悪です。

電話して欠席できたときは非常に嬉しいかもしれませんが、これが懇談や何かのタイミングで親が分かったときはもう最悪です。

学校を休むことに加えて、ごまかそうとしたということで相当怒られるでしょう。

ちなみに、学校の規則の中で、飲酒はどういう指導、けんかしたらどういう指導になるなどいろいろ決まっています。

無断欠席すると「怠学(たいがく)」という項目の指導になることが多いです。

怠けて学校をサボったことに対する指導です。

もちろん、親が学校に呼ばれて先生方から話をされ、反省文など書かされるかもしれません。

高校の場合は進学や就職にも関わってきてしまう可能性があるので十分気をつけましょう。

広告

生徒(中学生)が学校を休む基準って何?

ズル休みだとこのような重い指導がされるので注意が必要です。

学校を休む基準は、自分で自分に理由を説明できるときです。

お腹が痛い、熱があるなど体調が悪いときはもちろん、学校に友達がいなくて行きたくないなど理由が自分の中にあるときは思い切って親に伝えてみましょう。

一番怒られるのが多いパターンは、ごまかそうとして親に無断で休むことです。

これは判明したときに恐ろしい結果になりますので、ぜひ自分で説明できる理由の時にだけ休むようにしてください。

最後に、いくら休みたいからといって親にも学校にも連絡せずに公園などで休んでいると、学校が親の会社にまで電話して探します。

場合によっては警察に相談することもよくありますので両方に連絡せずに無断欠席するのはどんなことがあってもやめた方がいいですよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました