友達嫌い学校行きたくない対処法8選!行くべき?接し方は?

学校生活

友達と喧嘩したり、イザコザがあったり、話や性格が合わなかったりすると、空気が悪くなり、学校に行くのが億劫になりますよね。

事実、中学校の友人達(仲良しグループ)とギクシャクしており、嫌いな友人との学校生活が苦痛に感じて休みたいと悩んでいる中学生も多い。

では、友達が嫌いで学校行きたくないときはどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達嫌い学校行きたくない対処法8選!

あなたにとっての友達の価値を見つめ直す

まずは、友人とどうなりたいのか?を決めるべきです。

今後も友達でいたいなら、ちゃんと話し合う時間を設けるべきです。

ラインでも電話でも良いので、お互いに思う事をちゃんと話し合いましょう。

もう離れたいと思うのであれば、他のグループの子達と接点を持っておいて、仲良しグループを移るという方法があります。

とりあえず今は行動を共にしておく

学校に行きたくない時期は誰にでもあります。

ですが、休むとなると、親を納得させないといけないですし、現実的に難しいです。

友達が嫌いでも面と向かって喧嘩をしていないのであれば、とりあえず、行動は共にしておいた方が便利ですよ。

グループ移動できるように他の子と接点を持っておく

いつでも他のグループのところに移動できるように、他に仲の良い子を見つけましょう。

他のグループと接点を持っておき、仲良くしておけば、グループ移動できますからね。

1日だけ休んで心を休める

友人関係で学校に行きたくない時期は誰にでもあります。

少し心を休めるためにも休むのも一つの手ですよ。

ですが、休みすぎると行きにくくなるので注意が必要です。

友達と腹を割って話す

友達と喧嘩やイザコザで学校に行きたくないなら、ちゃんと相手と話し合うべきでしょう。

話し合う時間を設けて、相手に引っかかっている感情を冷静に伝えましょう。

一人だけで良いので仲の良い友達を作っておく

一人だけで良いので、信用できる仲良しさんを見つけましょう。

価値観が性格が合わなくて、居心地が悪いなら、仲良くする人を変えた方が良いかもですね。

ただ、全員が敵というわけでは無いですし、仲の良い人を見つけることは大事ですよ。

一人仲良しを作っておけば、学校にも行きやすくなりますからね。

誰かに自分の心境を吐露する

友達嫌いで学校に行きたくないときは、かならず誰か信頼できる相手に自分の気持ちを伝えましょう。

人に話すことが出来れば、少し精神的な負担も減ります。

自分の気持ちというのは、あなたが思っているよりも人には伝わりません。

口に出したとしても伝わらない場合があります。

だからこそ、言う相手と言い方は適切に選びましょう。

自分の理解者を作っておく

「わかってほしい相手」と「わかってくれる相手」は別であるということをまず理解してください。

人は「わかってほしい相手」にわかってもらえず苦しむことが多いです。

まずやるべきことは「わかってくれる相手」について考えること。

あなたを理解してくれる人が一人でも増えたら、とても楽になります。

広告

友達が嫌いで学校行きたくないときでも休まずに行くべきなの?

友達が嫌いで学校行きたくないときでも休まずに行くべきなのでしょうか。

義務教育という言葉がありますが、学校に行って勉強するのはあなたの義務ではありません。

あなたの権利です。

あなたには学校に行く権利があります。

勉強をしてより良い人生をつかむ権利があります。

嫌いな友達にその権利を奪わせてよいのでしょうか。

あなたには将来の夢はありませんか?

なんとなくでもいいから、なりたい自分があるのではないでしょうか。

まずは、そのことを思い出しましょう。

休むべきか休まないべきか考えるのはそれからです。

もしあなたが、そのことを全てわかったうえで、それでも辛いというのであれば、休んでも構いません。

しかし、休みながらも、人生の目標は忘れないでください。

広告

嫌いな友達に対する上手な接し方は?

嫌いな友達に対する上手な接し方はあるのでしょうか。

嫌いな友達を遠ざける必要はありませんが、無理して付き合う必要もありません。

例えば、移動教室に一緒にいくくらいなら構わないけれど、一緒に図書館に行って勉強をするのは嫌だ、など、自分にとって許せること、できないことを予め考えておくのです。

より大事なのは自分にとって許せることをしっかり考えることです。

自分が許せる友達付き合いを全力で楽しむことで、一定の距離は保ちつつも、いい友達関係を築くことができます。

広告

学校の人間関係を良好にする方法って?

学校の人間関係を良好にする方法ってあるのでしょうか。

なんでもかんでも人に合わせていると、あまり周りから良くは思われません。

付き合いはしてもらえるでしょうけれども、友人としての優先順位はむしろ低くなってしまったりします。

学校に限らず、人気がある人には自分の意思があります。

毎日自分のために生きて、キラキラしています。

何もかもマイペースというのはさすがに周りを疲れさせてしまうので良くないので、周りに合わせつつも、「自分はこういうことを思って、こういう風になりたいんだ」ということを言葉や態度で周りに分からせましょう。

広告

中学校を休むデメリットって?

中学校を休むデメリットってあるのでしょうか。

中学校を休むデメリットには細かいものがたくさんあるのですが、一番大きくて問題になるのが勉強の遅れです。

義務教育は中学校で終わりますよね。

なので学校を休んだとしても、とりあえず卒業する事はできます。

ですが、高校には入れるとは限りません。

もしあなたの夢が、高校卒業の向こうにあるのなら、勉強の遅れを生じさせてはいけません。

もちろん、通信教育や、授業の配信をみることなどで自宅で自己実現のための時間を取れるのならば休んでも構いません。

ですが、何となく学校に行ってとりあえず授業を聞くよりも誘惑に負けない強い意志が必要になってしまいます。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました