移動教室嫌いな時は?1人ぼっちで行きたくない時は?一人でも平気?

生活の知恵

クラスに馴染めず、移動教室も一人ぼっちで、周りの目が気になるから嫌だと悩んでいる中学生も多い。

確かに移動教室って仲の良い人がいないと不便ですよね。

もちろん、誰もあなたを気にしていませんから、「気にしすぎ」なわけです。

では、移動教室嫌いなときはどうしたら良いのか?対処法について紹介しています。

また、1人ぼっちで行きたくないときの乗り越え方についても解説しています。

広告

移動教室嫌いなときの対処法は?

移動教室が嫌いなときの一番簡単な方法は休んでしまうことです。

年に何回も使えませんが、「ここぞ」という移動教室のときは休むのもありです。

ただし、必ず、事前に先生に連絡は忘れずにします。

理由は風邪でもなんでもかまいません。

一方、考え方を変えて、移動教室を楽しむのもいいです。

行きかえりの道中での友達とのおしゃべりなんかは、特に楽しいです。

ただし、長い目で見ると、移動教室に対して好き嫌いは持たない方がいいです。

移動教室といっても、学校の一環なので避けて通るわけにはいきません。

ですから、どうしても嫌い、という人は、そんなことを気にしないくらいの強い精神力を持つべきです。

てっとり早いのは、例えば部活などで優秀な成績を残す、テストで最高点をとる、など、移動教室以外で光る才能を開花させることです。

まわりを見渡すと、そのような才能をもっている子は独りぼっちの方が多いですし、それだけ精神的にしっかりしている、軸がぶれない、ということなのです。

高校、大学そして社会に出ると、「軸がぶれない」ことはとても大切なので、いまのうちから練習をしておいてはどうでしょうか。

広告

移動教室 1人だと周りの目が気になるときは?

移動教室 1人だと周りの目が気になるときもありますよね。

でも、ほとんどの場合、考えすぎです。

周りの人は自分が思っているほど自分をみていません。

逆の立場だったら気になりますか?

あなたも一人で移動教室している人なんて気にも留めないでしょう。

それと同じです。

自分が気にしすぎなので、他人も同じように気にしている、と思いがちですが現実はそんなことはないです。

また、移動教室は楽しみにしている生徒も多いので、他の人は自分が楽しむのに精いっぱいでしょう。

周りの目は、あってないものです。

あなたが気にする必要なんてありません。

広告

移動教室に1人ぼっちで居たくないときの乗り越え方は?

自分と同じぼっちに声をかける

一人でも気にしない(誰もあなたを気にしていない)

遠回りになってもみんなとは別のルートで移動教室する

集団の中に仲間に入れてもらう

1人ぼっちにならないように、あらかじめ友達を誘っておくという方法があります。

案外、1人ぼっちの子は多いもので、その子を誘っておくのです。

はじめは勇気がいりますが、なれればなんてことはないです。

その子も内心は困っているはずなので、「ラッキー」と思ってくれるでしょう。

それで友達が増えれば儲けものです。

あとは、移動する際に別のルートで移動するのも一つの方法ですよ。

ちょっと遠回りなるかもしれませんが、反対方向から教室移動しましょう。

広告

移動教室に行きたくないときはどうする?

休んでしまうのもひとつの方法ですが、勇気のない人は先生に相談します。

最近では、色々な事情で移動教室への参加ができない子も多く、先生たちはうまく対応してくれるはずです。

例えば、移動をしなくていいような課題を与えてくれたり、といった方法があるようです。

もちろん、学校によって対応はことなるので、あくまでも稀なケースということは知っておきましょう。

移動教室に行きたくないときに、逃れる方法は基本的にありません。

とりあえず、担任もしくは移動教室の先生に相談してみるのが良いでしょう。

あとは、「気にしない」という精神を身につけるしかありません。

あなたの周囲の人間はあなたを気にしていないものですよ。

広告

移動教室に一人でも平気になる方法って?

移動教室に一人でも平気になる方法は「思い切って一人を楽しむこと」です。

一人の方がいい面も多くあります。

特に施設見学などでは、自分のペースで見て回れますし、自分が特に見たいと思っているところにじっくりと時間をかけることも可能です。

食事も同様に、まず大きなスペースが必要でなくなります。

グループで動くと、食事の際は広いスペースが必要になりますし、特に夏場などは日陰のとりあいになります。

その点、一人だと気楽に食べることができます。

一方、宿泊を伴う移動教室、例えば林間学校や修学旅行などは一人ですとさすがに浮いてしまうので、先生と相談する方がいいです。

最近では、一人の子用のプログラムがあったりしていますので、昔ほど一人ぼっちを気にすることもないようです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました