ファッションをとやかく言う人の思考5つ!対処法6選も!

友人(友達)

「この服ダサい」とかこのコーデ変と言ってくる人っていませんか?

なんで言ってくるのか理解できないですよね。

こんなことまで干渉しなくたってと思うことも。

事実、友人に人の服装にケチ付ける人がおり、その人の思考が理解できず、どう対処するべきか?悩んでいる女性も多い。

ファッションをとやかく言う人の思考を見ていきましょう。

広告

ファッションをとやかく言う人の思考5つ!

どうして、ファッションについて色々言ってくるのか、何様のつもりって思うこともあるでしょう。

ファッションをとやかくいう人の思考ってどんな感じなのでしょうか。

次のことが考えられますよ。

常に自分に注目を集めたい

自分が常に中心にいたくて、話題を作るために人のファッションにケチをつけてみたりしてしまう人がいます。

何かアクションを起こすことで、自分に視線を向けられると考えているのです。

プライドが高い

常に自分が一番でなくては気に入らないという人は、他人のことを悪くいうことで、自分が上ということを自覚しようとしています。

本人は、相手を貶しているわけではないのですが、常に自分が上にいたいので相手が良いのを認めたくないのです。

相手に負けたくないから

自分よりも良いということがわかっていて、それでも、負けたくない時にわざと相手を貶すようなことをしてしまうことがあります。

そのファッションへんよ。ダサいわということで優越感に浸っている、自分が勝った気になっていることも。

ファッションセンスがあると思い込んでいる

自分のセンスは良くて、ファッツションセンスが1番と思い込んでいる人もいます。

そんな人は、他の人の服装が気になってしまうということも。

でも、実際はそんなことなかったりすることもあるのですが、本人だけがそう思い込んでいるということもあるのです。

ネガティブな考えしかできないから

常にどんなこともネガティブに捉えることしかしない場合、たとえ良い服装であっても、マイナスな言葉を言ってしまうということがあります。

何かとケチをつけてしまう、どうせそんなものなんかダメよ。

と悪い方ばかりに考えてしまう結果。相手を傷つけることしか言えないのです。

広告

人のファッションにケチをつける人への対処法は6選!

人のファッションにケチをつける人に遭遇した場合、どのように対処したら良いのでしょうか。

対処法を見ていきましょう。

相手の話を右から左にする

話を聞いてるフリしながら、右から左に流すと良いでしょう。

例えば、「この服がいいと思うの、この服はダメよ。」などと言われたとしますよね。

そうしたら「そうね。わかったわ。うん。」というぐらいの返事で聞き流すようにしてみてください。

反論しない

たとえ、相手の言うことが間違っていたとしても、絶対に反論してはダメですよ。

言い返すことで、より倍になって帰ってくることもあります。

言われたら、グッと堪えて反論しないようにしましょう。

その話題から立ち去る

せっかく言ってくれたけど、別の話題に切り替えましょう。

「ふ~ん」と言ってその話題へのリアクションを薄くして離れるのも良いでしょう。

向こうから言ってきそうな気配を感じた時もそっと、その話題から離れるようにすると良いですよ。

相手のことを褒める

いつも色々知っていて、すごいなぁって思うよ。ファッションのこと詳しいんだね。

また色々教えて!と言うように、相手を褒めてあげるのも良いですよ。

煽てることで、相手は良い気分になるので、話も短くなる可能性が高くなりますよ。

どこで勉強したのか聞いてみる

相手に、どのように勉強したのか聞いてみるのも良いでしょう。

ファッションの雑誌とか、どんなものがオススメなのか、どのように勉強したら良いのかなど、問いただしてみましょう。

しっかり答えられるなら、その人の意見は当たっている可能性がありますが、あやふやにしか答えられないときは、サラッと、聞き流すようにすると良いですよ。

写メに撮ってこの服はどうと聞いてみる

いつも言われて大変と言う時は、あらかじめ写メに撮って前もって聞いておくのも一つの手でしょう。

メールとかで前もってポイントを教えてもらえたら嬉しいな。と言って送ってみてはいかがでしょうか。

ちゃんと考えてくれる人なら、色々教えてくれる可能性もありますよ。

何も言ってこない、適当な返事しか来ない場合は、意見に左右される必要はありません。

広告

「ダサイ人とおしゃれな人」との違いって何?

ダサい人とおしゃれな人の違いってどこにあるのでしょうか。

ぜひ参考にしてみましょう。

おしゃれな人

自分のパーソナルカラーをしっかり把握して、自分に似合う色を知っている人。

常に、どのような組み合わせが似合うかしっかり考えている。

情報をしっかり取り入れている。

常にアンテナをしっかり張っている。

目立とうとしていない。

さりげないおしゃれも楽しんでいる。

色合いやバランスをしっかり考えている。

オシャレな人とは、大それたことをしなくても、ちょっとしたことでおしゃれにすることが可能ですよ。

例えば、どこか品のある人はファッションに気を遣って、そう見せているのです。

ダサい人

自分に合っている色とかあまり考えていない。

その場にある服で適当に着ている。

色合いやバランスを考えていない。

他人のことばかり気にしている。

常に、どんなお洋服でもバランスや色、素材などを考えて着こなしているか、そうでないかでおしゃれか、ダサいかかかわってきます。

広告

オシャレでもみんなと同じ洋服(ファッションコーデ)はつまらない?

オシャレでもみんなと同じ洋服(ファッションコーデ)はつまらないのでしょうか。

結論から言えば、「いわゆる量産型」になる傾向があるでしょう。

おしゃれを楽しんでいると、時と場合によってはみんなと同じお洋服だったなんてこともあるでしょう。

ペアルックとして楽しむこともできますが、それだけでは、やっぱりつまらないと感じることもあるかと思います。

みんなと同じ洋服になりそうな時は、アクセサリーや小物などでちょっとしたアクセントをつけると良いでしょう。

そうすることで、自分だけのオリジナリティーなコーデ感が出るようになりますよ。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました