無視しても連絡してくる友達撃退法は?怒ってる時は?しつこい心理も

生活の知恵

相手に伝えるべきか、ただトラブルにはしたくなく喧嘩せずにできれば自然と縁を切ってしまいたい…。

果たしてそのようなことは可能なのでしょうか。

事実、連絡を無視してもしつこく連絡を寄こしてくる友人にうんざりしており、気が合わないからケンカしないで絶縁する方法に悩んでいる人も多い。

では、無視しても連絡してくる友達撃退法を知っていきましょう。

広告

無視しても連絡してくる友達の撃退法は?

アヤミさん
アヤミさん

しつこいようだったらブロックしてしまいましょう。

ただし、共通の知り合いがいるときは、ちょっとだけ面倒ですけどね。

もう一生会わないような相手であれば、ブロックするのが一番ですよ。

もしくは「ちょっと忙しくて連絡出来なくなりそう」とか言いましょう。

リカさん
リカさん

返信を遅らせたり、内容を短文にして、自然消滅を狙いましょう。

返信を短くするのは効果的ですよ。

そもそもラインは自分の都合の良いタイミングで送るものですから、あなたの都合を優先しましょう。

3日後に返信したってOKですよ。

マミさん
マミさん

もういっそスタンプで会話するのはどうですか?

わたしもしょっちゅう連絡来る友人はいますが、内容を事務的に短くして、スタンプで返していますよ。

相手の都合なんて考える必要なし!

2日とか3日後に返したって問題ありません。

嫌なら相手がこっちに送ってこなければ良い話ですからね。

マユミさん
マユミさん

SNSや、LINEやメール、電話など連絡手段が多様化してきているなかで、悩みとして挙げられることの一つとして「無視しても連絡をしてくる友達」ですよね。

わたしだったら、ブロックしちゃうけどな。

「忙しくてなかなか連絡できない」と言って、内容をできるだけ短くすれば、相手も連絡が遅くても納得するでしょう。

返信をしたくない、連絡をしてほしくないという気持ちから連絡を無視をしているものの、既読さえつけていないのにさらに連絡をしてくると、接し方に悩むことでしょう。

そこで、意見を参考にして対処していきましょう。

広告

「ライン・電話・メール」を無視してもしつこく連絡してくる友人の心理は?

ラインや電話やメールを無視してもしつこく連絡してくる友人の心理は何なのでしょうか。

まず、連絡を無視しているにも関わらず、しつこく連絡をしてくる友人はどのような心理か知る必要があります。

単に忙しいだけだと思っている

返信がないことを、「今」は忙しいのかもしれないが、暇なときに返信をしてくれるだろうと思っている可能性があります。

そのため、返信が無かったとしても気にせず、まとめて返信してくれれば良いと思っており、連絡を何度もしてきているのではないでしょうか。

連絡に付き合ってくれる友人が他にいない

また何気ない話をしたいが、自分以外に連絡ができる存在がいないという可能性もあります。

もしかすると連絡の頻度が多く、周囲の人間も離れていてしまったのかもしれませんね。

連絡を重ねることでの相手側の負担を考えていない

なかには、受け取り手のことを考えていないという場合もあります。

連絡を何度も送ることで相手に負担をかけていないだろうか、という配慮がない状態です。

相手に配慮すべきことがあることという認識がないからこそ、返信を無視されているということにも、疑問を感じない、もしくは疑問に感じてもあまり考えない。

自分勝手に送るということを続けているのかもしれません。

広告

未読無視されて怒ってる友人を納得させる言い訳は?

未読無視されて怒ってる友人を納得させる言い訳はあるのでしょうか。

厄介なのが未読無視をすると怒ってくる友人です。

確かに未読無視は連絡のしつこさなどを一旦別問題とした場合、相手を無視していることには変わりないため部が悪いのは自分となります。

それではどのように納得をさせると良いのでしょうか。

結論、素直に連絡頻度が高いことを相手に伝えるのが良いでしょう。

たとえそこで、仕事が忙しかった、スマートフォンが不調だったと言い訳をすれば、以降は問題なく返信ができるという認識となります。

今までよりも返信の速度をあげないといけなくなったり言い訳ができなくなったりします。

ここでの嘘や建前は自分にとって不利になります。

言いにくいとはいえ、なぜ自分が未読をしていたのかという点を素直に伝えることが大事。

相手も自分が相手のことを思いやりができていなかった部分があったのかと気づいてもらえるでしょう。

広告

ラインやメールを無視しても送ってくる友達は直接言わないと分からない?

LINEやメールの返信をせず無視をしてもさらに連絡を重ねてくる友人には必ず、直接伝えないと意図や困っていることが伝わらないのでしょうか。

もちろん、さすがに長いこと返信が返ってこないと、こちらの意図や気持ちを察することができる人も存在しています。

ただ相手のことを顧みず連絡を重ねてくる時点で、相手の気持ちや考えを考慮することが欠けている可能性も考えられます。

そういった友人には直接言葉にして伝えたほうが伝わりやすいでしょう。

ただ相手は悪意がないことがほとんどですです。

相手にもリスペクトと思いやりをもった言葉で伝えるようにしましょう。

広告

未読スルーで友達やめることはできる?

未読スルーのみで友達をやめることはできるのでしょうか。

相手に伝えるのもなかなか時間と伝え方の工夫が必要です。

できることであれば未読のまま相手に何も伝えず友達をやめてしまいたいものです。

結論、共通の友人や共通の環境がなければ未読スルーのみで友達を止めることは可能です。

環境とは学校、職場、またSNSのことを指します。

未読スルーは一般的には「拒絶」の印象を与えます。

もし接点がないまま、唯一の連絡手段であるLINEやメールなどの連絡手段を断ってしまえば自然と縁も切れていくでしょう。

ただ、未読スルーで「拒絶」の意図を汲み取りきれない人も一定います。

そういった際にはしっかりと連絡は控えてほしいという旨を伝えていく必要があります。

何がベストかという答えはないものですが、相手がどのように考えているかを知ることで自分の意図を伝えたり、友人との接し方を変えていくことができます。

まずは未読にして、それでも伝わらないようであれば自分自身の気持ちを伝えてみても良いかもしれませんね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました