友達が悪口言われてる対処法は?友達のことを悪く言われた返し方は?

生活の知恵

仲良くしている人の悪口を聞くと、心穏やかではないですよね。

正直、嫌な思いをする人も多いでしょう。

仲良くしている親友が他の友達に悪口を言われており、どうやって対処するべきか?悩んでいる人も多い。

では、友達が悪口言われてる対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

友達が悪口言われてる対処法は?

仲の良い友達が悪口をいわれていたら辛いですよね。

さらにその相談を受けたりして、つらさがこちらに伝わってくると余計に悩みます。

そのようなときはどう対応すればいいのでしょうか?

いくつか方法がありますので、ぜひ参考にしてください。

何も言わないで関係ないフリする

友人の悪口を聞いてしまっても、共感もせずに「わからないフリ」を続けましょう。

友人の悪口に乗ってしまうと仲間だと思われます。

共感すると「あの人も同じ事言ってたよ」と告げ口する人もいます。

なので、何も言わないで共感もせず、可能であれば「どうなんだろうね?わたしわからない」というのが良いでしょう。

とりあえず話を聞く

悩んでいる友達の話をひたすら聞く方法です。

「〇〇さんが、私の悪口を言っている」と相談があれば、「えっそうなの」と言った感じでまずは耳をかたむけます。

ただ聞いているだけでは、友達も不安になりますから、ときおり「へぇ、そうなの」といった感じで相槌をうちましょう。

相槌をうつだけで、友達は安心するでしょう。

さらに、相手の発した言葉をリピートしてみます。

例えば「〇〇さんって性格悪いよね」と友達が言えば、「へぇ~〇〇さんって性格悪いんだ」といった感じです。

単純に、相手の言ったセリフを繰り返すだけです。特に難しくもない手法なのですが、聞き手に対しては、「聞いてくれている」と思わせる効果があります。

リピートすることで、友達は、安心しますし、そのあとの話題も弾みます。

共感する

友達の立場に立って、共感します。

「私も、そんなときあったよ」といった感じで共感してあげれば、より一層良いでしょう。

友達だけではなく、誰もがある経験、という風に話をもっていけば、おのずと友達も元気になるでしょう。

ですが、共感することで仲間意識を持たれてしまう場合もあるので注意しましょう。

板挟みになったら最悪ですからね。

悪い点を改善する

悪い点は、意外と多くの他の友達が同感しているものです。

ですから、友達のために、一緒に改善していくという方法があります。

具体的にどのような箇所に悪口をいわれているのか聞いてあげましょう。

納得すれば一緒に改善していきます。改善のコツは、友達の悪い部分をすべて否定しないことです。

悪い点か3つあれば1つ改善できれば可という感じです。

すべてを改善しようとすると友達も困ります。

広告(スポンサードリンク)

友達のことを悪く言われたときの正しい返し方は?

友達のことを悪く言われたときの正しい返し方はどうしたら良いのでしょうか。

結論から言えば、「えっ、そうなの?」と他人ごとのようにふるまうのがベターです

決して、同意してはいけません。

同意すると、その友達から友達へと伝わる可能性があるからです。「へえ~、そうなんだ」といった感じで、聞くことに専念します。

また、「そうかなぁ、こんな良いところもあるよ」と紹介してもいいです。

人間、どうしても、他人の一面しかみていないことも多いです。

それであれば、もう少し視野を広げて、良い点も見つけてあげるのも友達の役割です。

広告(スポンサードリンク)

友達のことを悪く言われたらどうやって守ってあげるべき?

友達のことを悪く言われたらどうやって守ってあげるべきなのでしょうか。

守る、というスタンスはやめたほうがいいでしょう。

守ることは、ある意味、上から目線となります。守るというよりは、一緒につらさを感じてあげる、という方がいいです。

そして、「私は悪く思っていない」と伝えます。

こうすることで、より一層、友達は安心しますね。

次にどのような点が悪口の原因となっているのか確認したほうがいいです。

確認することで、友達は、ちゃんと聞いてくれている、と感じます。

悪い点が改善されれば尚ベストです。

広告(スポンサードリンク)

友達のこと

広告(スポンサードリンク)

友達の悪口を聞いたら本人に伝えるべき?

友達の悪口を聞いたら本人に伝えるべきなのでしょうか。

基本的に友達の性格によるでしょう。

細かいことにこだわらない、ザックバランな友達であれば伝えた方がいいです。

悪口も内容によっては、「良薬、口にがし」で、本人のためになることもあります。

長い人生なので、これからのことを考えれば、友達が悪口を言われないようにしてあげるのもいいです。一方、繊細な人には黙っている方がいいですね。

本人の意図しない悪口の場合、相当のショックをうける可能性があります。

最悪の場合、「そんなことはないわ」といった感じで、逆恨みを受ける可能性もあります。

短気な友達にも注意した方がいいですね。

悪口を言っている友達に、直接、なんらかの攻撃をしてくるときもあります。

やはり無難な方法は、本人には伝えない方がいいかもしれません。

広告(スポンサードリンク)

友達の悪口を聞きたくないときは?

友達の悪口を聞きたくないときはどうしたら良いのでしょうか。

これはなかなか難しい問題です。といいますのも、人の悪口はどうしても言ってしまいがちだからです。

ですからどうしても聞きたくないときは、逆転の発想でいきます。

例えば、「〇〇さん、冷たいよね」と言われたら、「そうかな?いつも冷静で話しやすいよ」といった感じで、短所を長所として話してみます。

人付き合い悪いといわれたら「親友になったらいい人よ」といった感じですね。

悪口に同調すると、仲間意識ができてしまい、次から次へと悪口がでてきます。

最悪は、悪口をいう為だけの友達関係になってしまう場合もありますので注意が必要です。

広告(スポンサードリンク)

友達の悪口を言う女の心理って?

友達の悪口を言う女の心理って何なのでしょうか。

女性は誰しも友達の悪口を言うものです。

男性と比較し体力がなく、仲間意識が強いので、自分の地位確立のため言っていることが多いです。

悪口を言うことで、共感を得て仲間を増やす、ということですね。

誰しも、人の悪口は聞いてよい気はしませんが、仲間を増やすためにはてっとり早い方法です。

また、基本的に女性はおしゃべりです。

何気なくしゃべっている内に、悪口を言ってしまっている、ということも多いですね。

意外と多いのが、こちらは良い風に言っているのに、友達は悪い風に感じてしまっているというケースです。

ボタンのかけ違いというのでしょう。

広告(スポンサードリンク)

悪口を言われたら勝ちの意味って?

悪口を言われたら勝ちの意味って何なのでしょうか。

いろいろな意味がありますが、ひとつは、悪口を言っている人は負けだからです。

他人の悪口を言うということは、他人の魅力や才能を認めているからですね。

認めていないなら、そもそも認識できませんし、悪口をいう必要もないわけです。

悪口を言われることは、それだけ価値がある人ということです。

次に目立っているから勝ち、という考え方もあります。

個性が際立っているということで、これも「勝ち」でしょう。

また職場においては、結果を残している人も悪口を言われる傾向にあります。

素晴らしい成果をあげているからこそ、妬みや嫉妬から悪口を言われます。

でも気にすることはないです。

悪口をいう人は、あなたをうらやむ人、すなわちあなたの下です。

ずっとあなたの下にいてもらえばいいのです。

悪口を言われている人は、他人のことは気にせず自分の道をすすみ、もっと上を目指しましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました