実家暮らしの友達うざい対処法8選!金銭感覚合わない対策も

友人(友達)

一人暮らしをしていると、実家暮らしの友達と色々なことが違うと改めて思うこともありますよね。

事実、友人に実家暮らしの人がおり、光熱費や水道代、食費などは親が払っているため、すべての出費を賄っている一人暮らしの自分に比べて、金銭感覚が合わず、発言にイライラすることに悩んでいる人も多い。

では、実家暮らしの友達うざい対処法はどうしたら良いのか?お悩みを解決していきましょう。

広告

実家暮らしの友達うざい対処法8選!

遊ぶ頻度を減らす

出費など全て自分で賄っていると、実家暮らしの人と金銭感覚の相違が見えることもあります。

実家暮らしの人は苦労したことがない人が多いので、お金に関しても無頓着の人もいます。

結論から言えば、金銭感覚が合わない友達と遊んでいると、お金がなくなります。

少し遊ぶ頻度を減らすと良いですよ。

友達に1ヶ月自由に使えるお金のことを伝え協力してもらえるように促す

実家暮らしの友達と付き合っていると、金銭的な面などでどうしても食い違いが出てくることってありますからね。

そんな友達の発言を聞いているとイライラすることもあります。

やはり遊ぶ際に友人に伝えて相談するのが良いでしょう。

親が払ってくれている部分、出費も少なく、ほぼ自分のことに使える生活をしていると、毎月考えて生活している人の環境は理解し難いものですからね。

この人は「こういう人」だと思って割り切って付き合う。

実家暮らしは、光熱費など何も考えなくても良いわけで、ある意味では節約をせず使い放題の部分もありますからね。

そんな人と付き合うと一人暮らしの人にとってはイライラしっぱなしですよ。

相手に期待せず、こういう人だと思って付き合いましょう。

Yes Noをはっきり伝えて無理をしない。

相手に合わせすぎるとお金も心も擦り減ります。

自分自身を見失わないように、「嫌な事、出来ること」などYES NOをはっきり伝えるようにしてくださいね。

実家暮らしの友達とは、適度な距離を保ちながら上手に付き合いましょう。

どうしても我慢ができない時は、サラッと離れるのが良いですよ。

もういっそ付き合わない

もういっそ付き合わないのも手です。

一人暮らしと実家暮らしでは、数万円ほど、出費に差が出ますよね。

実家で暮らしている人の中には、しっかりした人もいますから、全てがそうだとは言えませんけど。

ただ、実際に相手の金銭感覚との相性って大事で、合わせてくれない人じゃないと、今後の付き合いは厳しです。

適度な距離を保って接する

実家暮らしの人は、一人暮らしを経験したことがないので、大変さや苦労など理解できません。

子供の時からずっと同じで、親が何もかもしてくれるので、これが当たり前と思っていることが多いでしょう。

一人暮らしの人がやりくりして、自分で生活していることなどあまり考えていません。

そんな人と付き合うときは、適度な距離を保ち、接していくのが良いでしょう。

「この人は実家だから世間知らずなんだ」と思って接する

イラッとしたりむかつくこともあると思うのですが、絶対に怒って言い返しては行けません。

「この人は、何もわかっていないのだ、しょうがない」という感じでサラッと受け流すのが良いでしょう。

この人にわからせようなどと思ったり、行動しても時間と能力の無駄になってしまいますよ。

ストレスがたまらない程度に接する

実家暮らしと一人暮らしは金銭感覚が違うものです、

わからせようとか一人暮らしの大変さを伝えようと思っても、経験したことがなければわからせるのは無理です。

だから、自分にストレスがたまらない程度に付き合うしかありません。

相手が、何か言ってきたとしても、上手に聞き流しましょう。

広告

実家暮らしの友達がむかつくときは何て言い返すべき?

実家暮らしの友達がむかつくときは何て言い返すべきなのでしょうか。

実家暮らしの人に嫌味などを言われてむかついた時は、ぐっと堪えてサラッと受け流すのが良いでしょう。

腹を立てて、同じように言ったとしても、相手に伝わることはありません。

相手の気持ちをしっかりわかって生活している人なら、むかつく言葉など言ってくることはありません。

一人暮らしの気持ちも理解して付き合ってくれているはずです。

心無い言葉や態度を平気でする人は、何を言っても無駄です。

言い返すだけ、時間と能力の無駄になってしまうので、その場からなるべく離れるようにしましょう。

もし誘われたりしたら「今日は忙しいのごめんね。また今度。」とか「今月はちょっと余裕がないからまた来月」などと言って断るのもオススメです。

広告

実家暮らしの友達と金銭感覚が合わないときの対策は?

実家暮らしの友達と金銭感覚が合わないときはどうしたら良いのでしょうか。

実家暮らしの友達と金銭感覚が違うパターンってとても多いです。

実家暮らしの人は、稼いだお金を自分のみに自由に使えることが多いでしょう。

お家にお金を入れている人なら一人暮らしの気持ちもわかると思うのですが、そうでない人もいます。

分かり合える友達なら、はっきり今月はこれだけでやりくりしているから、節約したい、今度また誘ってとか、言ってみると良いでしょう。

どのようにやりくりしているかなども、さりげなく伝えてみるのも効果があるかもしれません。

でも、言ってもわかってもらえないまたは、理解してくれない人もいます。

そんな人には、何を言っても無駄なので、サラッと受け流しほっておくのが良いでしょう。

金銭感覚が全然合わないと思って、自分が苦しくなりそうなら、距離を置くことをおすすめします。

相手を嫌っているわけではないということがわかれば、実家暮らしの友達も理解してくれるはずです。

広告

一人暮らしと実家暮らしの人では話が合わないもの?

一人暮らしと実家暮らしの人では話が合わないものなのでしょうか。

一人暮らしをしている人と、実家暮らしをしている人では話が合わないと言われることもあります。

でも人それぞれで、その人の性格にもよるかもしれません。

ただ、相手は悪気がなくて言っている場合も多く、それで傷つけているとわからない人も現実的には多いのですよね。

何か誘われた時に「今回はお金が厳しいからちょっと行けないわ。また誘って」と言うとしますよね。

すると実家暮らしの人には「やりたいことにお金を使わないと後悔しても知らないよ。貯金ばかりしないほうが良いのでは。」というような答えが帰ってきたなんてこともあるのです。

「この返事を聞いてムカつく」と思うこともありますよね。

でも、その時は、腹が立ちますが、それに対して言い返しても無駄な時間を過ごすだけです。

そういう時は、サラッと受け流すぐらいにしておく方が良いでしょう。

一人暮らしの人のやりくりは、実家暮らしの人にとっては未知なもの。

経験してみて初めて理解することも多いので、何もわからない人ね。

「しょうがないか」ぐらいな気持ちでいる方が良いですよ。

広告

実家暮らしの人は子供っぽい性格なの?

実家暮らしの人は子供っぽい性格なのでしょうか。

実家暮らしの人は子供っぽい性格と言われることも多いです。

どことなく、親に甘えてばかりいる人が多いのではないでしょうか。

親がご飯の用意もしてくれ、全てこなしてくれていると、自分で何もかもしなくて良いのでラクだし、昔からずっと同じ環境なので変化もないでしょう。

だから、子供のように振る舞っていたとしても問題ないのです。

自分中心な生活でもまかり通ってしまいます。

精神的にも自立していない人もいるでしょう。

親も子供から慕われているのでやりがいもあります。

でも、自立しているかと言ったら全然違います。

一人暮らしの経験がない人はずっと子供のような感じで過ごしている人が多いでしょう。

見た目は大人でも中身は子供の人が多いですよ。

多かれ少なかれ、一人暮らしを経験した人の方が大人です。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました