電話嫌いな理由は?友達と電話がめんどくさい時は?うざい時の対策も

友人(友達)

友達との電話が嫌いな人っていますよね。

現在、友達との連絡手段で一番多いのがラインではないでしょうか。

ラインはメッセージは無料ですし、通話も無料なのですからそれは普及しますよね。

そこで、友人とする長電話が大嫌いで、「出たくない・うざい」と感じつつも、今後の付き合いを考えると無下にも出来ないと悩んでいる人も多い。

では、友達などとする電話が嫌いな理由は何なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

広告

電話嫌いな理由は?

アヤミさん
アヤミさん

私は電話が嫌いですね。

なんとなく時間が拘束されているように感じて、家にいるときまでなんで人に時間を拘束されなきゃいけないんだろう?と思ってしまいます。

家で長電話とか、特に嫌いですね。

カスミさん
カスミさん

うんうん。

要件だけの電話であれば良いですが、やっぱり家で長ったらしく電話するのは嫌いですね。

長電話するくらいならお互いに時間を作ってご飯にでも行けば良いと思います。

あとは、家にいるときまで、人に気を遣いたくないから電話嫌いという人もいますね。

クルミさん
クルミさん

メールとかラインだと、自分の都合で返せますが、電話って返信を早く求められているような感じがして嫌いですね。

あとは、電話ってちょっと緊張してしまいますね。

電話だとなかなか上手く話せないですよね。

ラインとかメールの方が話しやすいかな。

少し前まではメールか電話でしたが、通信料が高く、特別重要なこと以外ではあまり長く電話などする機会は多くはありませんでした。

近年はラインなどが出てきて、今まで払っていた電話代とは比較にならない料金で電話できるようになりました。

しかし、このような状況で電話が嫌いな人は「本当に嫌だな・・・」と思っている人が多いです。

料金を気にせずに電話がかかってくるので嫌いな電話の頻度も多くなりましたし、それに加えて無料なので長電話になる頻度も多くなりました。

電話は嫌いだからあまり取りたくはないけれど、今後の人間関係のことを考えるとなかなか無視するわけにもいかず、悩んでいる人も多いですね。

そもそも、なぜ電話が嫌いなのでしょうか。

それは自分の時間が強制的に取られるからという理由が多いです。

せっかく自分の時間を過ごしていたのに、急に他人が自分の時間に入ってきてしまうので非常に嫌だということですね。

確かに何か作業をしていたりしても電話をとると強制的に中断してしまいます。

その他には、直接話すと表情を見ながら話せるけど、電話だと反応が分からないし話しづらいということもあります。

広告

友達との電話がストレスになるから嫌いな人って多いの?

友達との電話がストレスになるから嫌いな人って多いのでしょうか。

いくら友達でも電話をしているとストレスに感じて電話が嫌いという人は多くいます。

「自分の時間だったんだから早く切ってくれ・・・」と思ってしまう人もいます。

他にも友達に時間を奪われてるように感じて、家にいるときまで、拘束されることに不快感を覚える人もいます。

電話だと上手に話せないという人もいますね。

このように電話が嫌いという人も意外にも多い。

時間のこと以外でも、直接ではスムーズに話せるのに電話だと話題に困ったりしてうまく話せないということもありますね。

広告

友達と電話がめんどくさいときはどうしたら良い?

友達と電話がめんどくさいときはどうしたら良いのでしょうか。

実際に友達と電話がかかってきてめんどくさいなと感じたときはどうすればいいのでしょうか。

そういうときは、「電話ありがとう。なんだっけ?」と聞いてみましょう。

要するに、一番はじめに電話してきた目的をはっきり聞くわけです。

そうすればその電話は目的を達成するための電話になります。

その要件が済んだらはやめに電話を切りましょう。

広告

友達との長電話をうざいと感じるときの上手な逃げ方は?

それでも長電話で困っているときはどうすればいいでしょうか。

こうなったら、家の他の人や宅急便に活躍してもらいましょう。

「父に呼ばれた」「宅配便が来た」など自分以外の他の人のせいで電話を切らなければいけないということを匂わせて切ります。

そうすれば相手に角が立ちませんし、平穏に電話を切ることができます。

広告

友達の電話に出たくないから無視したときに相手への上手な言い訳は?

友達の電話に出たくないから無視したときに相手への上手な言い訳はあるのでしょうか。

あまりに長電話の頻度が高いときは、無視したくなりますね。

無視した時に相手からどうしたか聞かれたらどう言い訳すれば良いのでしょうか。

それは「気づかなかった」「料理してて気づかなかった」という気づかなかったという言い訳がおすすめです。

それか、「料理してて手が離せなくて、そのまま忘れちゃっていた」という手が離せなかったという言い訳です。

さすがに気づかなかったら電話を取れませんし、そのあと時間が経ってしまっていたということにしましょう。

広告

電話が嫌いなのに無理して出るのは自分の時間を無駄にしてる?

電話が嫌いなのに無理して出るのは自分の時間を無駄にしてるのでしょうか。

これまで電話が嫌いな人がする対策を考えてきていました。

一番はじめにも書きましたが、電話が嫌いな理由の多くは、自分の時間に強制的に他人が入ってくることです。

実は、電話で話すとはやく要件が伝えられそうですが、それをメールで送ればもっとはやく相手は読めます。

しかも、相手のベストなタイミングで読むことができますね。

電話をするということは、相手の時間を奪っているという認識も大切です。

逆に言うと、電話に出るということは自分の時間を無駄にしているということですね。

よく仕事ができる人は電話ではなくメールを使うと言われます。

自分の時間を大切に使う意味でも、長電話対策は必須ですね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました