ダサいと言われた時の対処法6選!言ってくる人の心理は5つ

友人(友達)

友人に「洋服がダサい」と言われたら傷つきますよね。

自分のことを思って、ダサい服と言ってくれているのだと思いたいけど、やっぱりダサいと言われた時ってすごく傷つきますよね。

友人に洋服をダサいと言われ、その場での適切な対処法について悩んでいる女性も多い。

では、友達に洋服がダサいと言われた時の対処法について見ていきましょう。

広告

ダサいと言われた時の対処法6選!

自分ではこれが良いかもと思って、選んだ服でも相手によっては、ダサいだなんて。

ショックが大きくなることもあるでしょう。

そんな時にどのように対処すれば良いのでしょうか?

相手にどんなところがダサいのか事細かに聞く

ダサいと言われた時、改善したいから、なぜダサいのか理由を教えてもらうのも良いでしょう。

「次に繋げたいからしっかり教えて。どうしたらもっと良くなる?」と問いかけてみてくださいね。

ちゃんと答えられたら、しっかり考えてくれている証拠です。

でも適当だなと思ったら、その時は、違うと判断できますよ。

「OOちゃんはすごいね」と褒める

いつもダサいと言ってくる人が決まっている時、相手のことを褒めてみるのも良いでしょう。

何もかもしっかりわかっていてすごいね。さすがだね。って言ってみてくださいね。

相手も良い気持ちになってそれ以上言ってくることがなくなることもありますよ。

どこで勉強しているのか聞いてみる

ダサいと言うことは、色々知っている、知識があるからと言うことで、相手にどこで勉強しているのか聞いてみるのも良いでしょう。

しっかり答えられる人は、ちゃんとわかった上で批判していることになります。

でも適当に答える人なら、その意見はあまり真に受けなくても良いと言うことになりますよ。

どこでお洋服を購入しているのか聞いてみる

「OOちゃんはどこでお洋服を購入しているの?」どのポイントを押さえて着ているの?などと、相手のことを色々聞いてみるのも良いでしょう。

調子に乗って、色々喋ってくれることもあるかもしれません。

そうすれば、自分に対してのダサいから解放されますよ。

前の日とかに相談しても良いかどうか聞いてみる

お洋服を着る前に、一度確認してみても良いかどうか聞いてみるのも一つの手です。

自分にはどんなものが合うのか、どんな格好ならダサく見えないのかも色々、聞いてみるのも良いでしょう。

あやふやにしか答えられない時は、あまり意味がないので気にしないことです。

ダサいと言われたら「今度は気をつけるね」と言う

ダサいと言ってきたら、ごめん、今日はこれしかなかったの。

「今度は気をつけるね。アドバイスありがとう。」と言ってその場を離れるのが良いですよ。

単刀直入で、要点だけいってその場を離れるのが良いでしょう。

ずっといると、さらにエスカレートして色々言われる可能性が大きいですよ。

広告

人のファッションをダサいと言ってくる人の心理は5つ!

人のファッションをダサいと言ってくる人の心理ってどんなものなのでしょうか。

ぜひ参考にしてみましょう。

プライドがとても高い

すごくプライドが高い人は、相手のことを下げてみたくなりたくなるのです。

だから、わざとダサいと言って相手の価値を下げることで、自分の優越感に浸っていることも考えられますよ。

嫉妬心が強い

自分が一番、相手よりも優れていると思い込みすぎて、どうしても自分よりも相手がよく見えてしまうと言う心理が働いてしまうのです。

さらに、自分は高くて買えないけど、相手はブランドのものをサラッと買ってもっていると言うことから、相手に対しいらない嫉妬をしてしまうものです。

なので、ダサいと言ってしまうと言うことも考えられますよ。

器がとても小さいとき

相手の良さも全て理解できる人なら良いのですが、自分の器が小さすぎてどうしても相手を受け入れられない人もいます。

そんな時に、ダサいと言って相手をバカにしてしまうことがあるのです。

ファッションの知識がないのに見えを張っている

ファッションに対してあまり知識がないのに、あるように見せかけることでわざとダサいといって、いかにも自分はよくできることをアピールしようとしている場合もあります。

実は何もわからないのに、相手を批判することで、よくわかっているように見せかけていることも。

ファッションが好きすぎて自己流に満足している

ファッションが好きすぎて、それがあっていようが、間違っていようが関係ない人もいます。

自分中心に物事を捉えすぎて、相手をバカにしてしまう心理が働くこともありますよ。

広告

ファッションを馬鹿にする人こそ人目が気になってしょうがない性格?

ファッションをバカにする人こそ他人の目が気になってしょうがない性格なのでしょうか。

結論から言うと「はい、その通りです。」と言えるでしょう。

自分が一番でないと気が済まない性格の人も多いと思いますよ。

相手を批判、バカにすることで自分が優越感に浸っている可能性もあります。

人は人、自分は自分と思うことができれば良いのですが、自分が一番綺麗かどうかを判断するのに、常に他の人と比較してしまう。

そんな人ほど、相手をバカにしてしまう傾向の人が多いのです。

自分に余裕がないとどうしても相手が気になってしまうのです。

広告

ファッションをとやかく言う人の言葉を気にしない方法は?

ファッションをとやかく言う人の言葉を気にしない方法なんてあるのでしょうか。

次のポイントを気をつけると良いでしょう。

自分に自信を持つ

他人と自分を比較しすぎない。

意見として話を聞く。

必要ないものはまに受けない。

上記の言うことに気をつけると良いでしょう。

自分自身がしっかり自分というものをもっていれば、相手のことにいちいち左右されなくなりますよ。

自信があれば、相手とも比較しなくても大丈夫になります。

とやかく言ってくる人の言葉を一度は全て聞いてみると良いでしょう。

その中で、自分にとって特になる内容はそのまま受け入れて、そうでなければ聞き流す方法を身につけると良いですよ。

自分にとって特になる内容と、そうでない内容をしっかり見極めてみてくださいね。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました