友達が世話焼きでうざい対処法は?断り方は?悪意?心理は?接し方も

生活の知恵

友達の中にはイチイチ指摘や注意をしてくるお節介な人っていますよね。

過度にやられるとこちらも不愉快になるものです。

事実、友人に世話焼きな人がおり、生活面など、色々と口を出してきて、どうやって上手に接してくべきか?悩んでいる人も多い。

では、友達が世話焼きでうざい対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達が世話焼きでうざい対処法は?

友達が世話焼きでうざいときに対処法はどうしたら良いのでしょうか。

この関係が続くのもストレスになりますよね。

そこで、下記を参考にしてみましょう。

価値があると思ったことだけ従う

何にでも口出しをしてくる人はうっとうしいものですが、それは、言われたことに対して、なんでも直さなければいけないと無意識に思ってしまっているからです。

あまり意固地になってなんで指示してくるの?と思いすぎず、改善する価値があると思ったことは素直に従ってしまった方があなたのためになります。

相手に言われて、「それについては直す必要がない」と思ったことに対してだけ毅然とした態度でそれは違うと思うと否定すればいいのです。

そうすることで、相手もあなたのことを、ちゃんとした考えがある人だと思ってくれて、結果的にいい関係を築けるようになります。

自分も相手の行動に口を出してみる

人の行動に口を出す人というのは、大抵の場合は善意で口を出しています。

善意だから遠慮せずになんでも言って、従わないのは相手の問題だと思っているのです。

ですから、たとえ善意であって、正しいとしても口を出されるのはムッとするということを伝えるためにも、自分も相手の行動に口を出してみましょう。

相手はあなたの発言を聞いて、「あまり人のやることに口を出すというのは聞く側からすれば気分がいいものではない」ということを学んでくれます。

相手に迷惑であることを伝える

本当に相手のお節介を不快に感じるのであれば、ちゃんと相手に伝えてみましょう。

でも、喧嘩にはなりたくないですよね。

なので穏便に伝えることがポイントです。

「いつもありがとうね。でも、それじゃあ自分の為にならないから」

「いつも色々とありがとうね。でも○○(友達の名前)はもっと自分のこと優先にしてね」

このように感謝を述べた後、少し困った様子で伝えてみましょう。

必ず感謝を述べることと、困った様子をみせることがポイントです。

そうすれば喧嘩にならず、穏便に解決できるでしょう。

広告

お節介な人への上手な断り方は?

お節介な人への上手な断り方はあるのでしょうか。

まず、お節介な人への上手な断り方として、あなたにはあなたの考えと生活があるのだということをちゃんと伝えましょう。

お節介なだけならば、ただのいい人ですが、何にでも口を出してくるのは、自分と相手の境界線があやふやな、言ってしまえば、相手を一人の人間だと認めていないということでもあります。

逆に言えば、そのことさえ相手に分かってもらえれば、なんでもかんでも口を出してくるということはなくなります。

相手にそのことを伝えるにはストレートに言っても構いません。

何故なら、相手は基本的に善意でものを言っているからです。

そういう相手には、遠回しな言い方はあまり気付いてもらえませんし、ストレートに言ったとしても、あまり反発せずにしっかり受け止めてくれます。

広告

おせっかいな人で悪意を持たないものはいないの?

おせっかいな人で悪意を持たないものはいないのでしょうか。

少し疑ってしまいますよね。

ですが、お節介な人で悪意を持つ人はそう多くありません。

悪意を持っているならば、あなたが良くならない方向で振り回そうとするからです。

お節介な人は、単に自分と相手の境界線があやふやで、自分のいいと思ったことは誰にとってもいいと思っているだけなのです。

広告

お節介な世話焼きする友人の心理って?

お節介な世話焼きする友人の心理って何なのでしょうか。

いくつか考えられますね。

友人はあなたのことを思って心配している

単純にほっとけなから世話を焼いている

あなたへの友情からお節介をしている

年上気質でお世話を焼くのが好き

友達のお世話を焼いてしっかりしている自分によっている

基本的にお節介な世話焼きをする友人は、あなたととても仲がいいと思っています。

仲がいいからこそ、自分の言うことはなんでも受け入れられるし、踏み込んだ内容のことでも喋れると思っているのです。

ですから、一度席を設けて、真剣に「あまり人の生活に関わることまで口を出さないでほしい」と言えば、反省すると同時に、本心を話してくれたとうれしく思ってくれる場合が多いです。

広告

世話焼きな人との上手な付き合い方ってどうするの?

世話焼きな人との上手な付き合い方ってどうすれば良いのでしょうか。

結論から言えば、世話焼きな人と上手に付き合うには、上手く受け流しながら接した方がいいです。

相手の発言を真剣に取り合いすぎず、「そういう考え方もあるのか」と軽く考えるのです。

その上で確かに直した方がいいと思うことに関してはありがたく助言を受け入れ、そうではないことは毅然とした態度で「それは違う」と断るのです。

人はそれぞれ考え方も、生き方も違います。何もかも同じ考え方だという方がおかしいのです。

そのことを踏まえていれば、世話焼きな人とも上手に付き合えます。

広告

世話焼きな人とは縁を切った方がいい?

世話焼きな人とは縁を切った方がいいのでしょうか。

少し悩みますよね。

ですが、世話焼きな人とは縁を切らなくてもかまいません。

何故なら、世話焼きな人は基本的に善人であり、相手の為に尽くすことを喜びとしているタイプが多いからです。

ですから、あなたが今相手に対してうざいと思っていても、そのような友達がいることで、とても助かるということがいつか訪れます。

それに、友達付き合いというのは、友達としての期間が長いというだけでも価値があります。

わざわざ縁を切る方向で考えるのは非常にもったいないことだと言えます。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました