生活保護の友達うざい対処法4選!縁切る?恥を知れと言う?

友人(友達)

仲の良い友達でも相手の環境が羨ましかったり、楽をしているように見えて嫌悪感を抱くときってありますよね。

事実、友人に生活保護を受けている人がおり、楽しているように見えて、内心、モヤモヤしている人も多い。

では、生活保護の友達がうざいときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

生活保護の友達うざい対処法4選!

生活保護の友達に対して、イライラしてしまうことってありますよね。

そこで、生活保護の友達がうざいときの対処法はいくつかあります。

ぜひ参考にしてみましょう。

生活保護について詳しく調べる

生活保護というのは実はそれほど楽な身分ではありません。

まず、生活保護を受けるためには助けてくれる親戚がいないということが条件になります。

財産を持つということは許されていませんし、定期的にケースワーカーの方に近況を報告しなければなりません。

友人も楽しているわけではないことを知っておく

生活保護は楽ではありません。

あくまでこれらのことは一例ですが、調べれば調べるほど、ただ単に楽をしているだけではないということが見えてくるはずです。

「なんとなく楽しているのかも?」

そう思っているよりも、詳しい状況を調べて、モヤモヤを解消しましょう。

気持ちが落ち着くまで遊ばない

相手に対してイライラしていたり、不満が大きくなっているときは、友人と遊ぶのはやめましょう。

楽しい時間を共有できないのであれば、遊んだり、会ったりする必要はありません。

自分の中で、気持ちが落ち着くまでしばらくは連絡も控えるようにしましょう。

また遊びたくなるまでは、なるべくコミュニケーションを取らないようにしましょう。

距離を取る

友達は生活保護を受けている訳ですから、大っぴらに遊んだりできる立場ではないはずです。

ですから、普通の友達と比べても、距離は取りやすいはずです。

もし相手が連絡してきたら、「それよりも生活は大丈夫なの?」などと、心配をするポーズを取りながらやんわりと誘いを断りましょう。

そうしているうちに、相手とは自然と距離ができて、わずらわしい思いをすることはなくなります。

広告

生活保護の友達に「恥を知れ」って言っちゃ駄目?

生活保護の友達に「恥を知れ」って言っちゃ駄目なのでしょうか。

結論から言えば、思うだけならいいですが、言ってしまうことには問題があります。

相手にとっては「何故友達から急にそんなことを言われなきゃいけないの?」と傷付くだけですし、あなたにとっても一時スッキリするだけで、他に特にメリットはありません。

更に言えば、お互いに共通の知人がいる場合はそちらに話が伝わり、人間関係がこじれてしまう可能性すらあります。

そもそもの話ですが、「恥を知れ」と思っている相手にわざわざ関わる必要はありません。

そこまで思っているならば心情的にはほとんど見放しているはずなので、何も言わずにそっと離れてしまう方が賢いやり方です。

広告

生活保護者にずうずうしいと思ったときには気持ちを伝えていい?

生活保護者にずうずうしいと思ったときには気持ちを伝えていいのでしょうか。

生活保護者にずうずうしいと思ったときには、気持ちを落ち着かせて考えてみてください。そのずうずうしいという気持ちはどこから来たのでしょうか。

相手は別にあなたの貯金を使って生活をしているわけではないのです。

税金を払っているじゃないかという考え方もありますが、税金を払うというのは義務であり、仮に税金を多く払ったからといって特権が産まれるわけではありません。

それに、税金額の多寡で相手に何かを言ってもいいという特権が産まれるのだとしたら、私たちはお金持ちの人に何も言われても言い返すことができなくなってしまいます。

ですから、相手が生活保護を受けているからといって簡単にずうずうしいと思ってはいけません。

ただし、相手があなたに「泊まらせてくれ」などと直接的にずうずうしいことを言ってきたならばその限りではありません。

広告

生活保護の友達とは縁を切るべき?

生活保護の友達とは縁を切るべきなのでしょうか。

相手に対して不満が募るとつい考えがよぎりますよね。

ですが、一概に生活保護の友達だからといって縁を切るべきとは言えません。

生活保護というのは国民に認められた権利と仕組みです。

生活保護だからといって、何も世間に顔向けできないことはありません。

それに、生活保護を経験した友達しか知らないことや、聞けないこともあるかと思います。

世の中何がどう転がるか分からない訳ですから、生活保護を受けていた友達から聞いていたことが役立つなんてこともあり得るかもしれません。

広告

生活保護の人が他に友達がいないと知っている時は縁を切らない方がいい?

生活保護の人が他に友達がいないと知っている時は縁を切らない方がいいのでしょうか。

なるべくならどんな人とも縁を切るべきではありませんが、それでも縁を切ろうかと考えたときに、「他に友達がいないから縁を切らない」と考えるのは避けましょう。

人と縁を切ろうかと考える時には、これ以上その友達といると傷付いてしまう、などの深刻な理由があるはずです。

そのような理由があるのに、「でも相手が一人ぼっちになってしまうから」と考えてしまうとあなたがつらい思いをしてしまうだけです。

広告

生活保護の友達は人生終わりなの?

生活保護の友達は人生終わりなのでしょうか。

生活保護を受けているからといって、人生が終わりというわけではありません。

生活保護というのは、これからの人生のために一旦生活を保護して、社会復帰に向かうようにするという制度なのです。

ですから、生活保護を受けるというのは、むしろ人生を終わらせないために頑張るという意思表明でもあるのです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました