友達の化粧話がうざい時は?化粧しない友人ダメなの?化粧するべき?

生活の知恵

化粧が大好きな人は、たまにメイクしない人を下に見る人もいます。

事実、メイクしている友達に「私は化粧することに興味ない」と言うと、見下されるように笑われてしまい、会話についていけないことに悩んでいる人も多い。

では、友達の化粧話がうざいときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達の化粧話がうざいときの対処法は?

いつもメイクしている友達の化粧話がうざいと感じたときはどのように対処すればいいのでしょうか。

ぜひ下記の対処法を実践してみましょう。

褒めたフリしてさりげなく嫌味を混ぜてみる

化粧話が好きな友人と対峙するとストレスになりますよね。

こちらも意地悪な気持ちになります。

そこで、少し嫌味を言ってやりましょう。

例えば、「○○ちゃん本当に化粧上手いよね。本当にすごいと思う。」と言いましょう。

一見褒めているようですが、これは嫌味です。

化粧が上手いということは、「素顔が可愛くない」という意味が込められています。

こうやって相手を褒めるふりして、悪意を混ぜてみましょう。

「どうやって化粧しているか?」を聞く

化粧話をいつもする女性は化粧が大好きです。

それに化粧について興味があるので、いろいろな雑誌を見たりSNSで検索したり化粧について自分なりに研究しています。

だから化粧に関する知識は周りの人より多いと言えますし、自分自身もそう思っています。

化粧話についていけなくて困る人は、その友達に化粧について聞いてみましょう。

どうやって化粧しているかが一番聞きやすいですし、どんなブランドがいいのか、普段読んでいる雑誌についてなど聞くと喜んで話し始めるでしょう。

化粧話が好きな人は、化粧について語りたくて仕方がないという人が多いので、自分の化粧知識がない場合はこれが効果的です。

相手のことを褒めて化粧品を貰う

化粧が大好きな友人は、自分のメイク術に自信を持っています。

そこで、相手を褒めて持ち上げてあげましょう。

相手が気分を良くしたところで、「全然、メイク道具持ってないし、お金ないから買えないんだよね」と言ってみましょう。

もしかしたら、相手から化粧品を貰えるかもしれませんよ。

違う分野の相手の興味がある話題に変える

化粧のことを友達に聞いたら教えてくれて会話には困らないですが、やはり自分が化粧に興味がないのでつらい時間になってしまいますよね。

そういうときは話題を変えましょう。

急に話題を変えると、相手も自分の話がないがしろにされたと感じてしまいます。

以前していた会話で、好きな店や行ってみたい店、興味がある場所など話していることを覚えておいて、それについて話すと良いです。

こうすることで、化粧の話題からそらすことができますし、友達にとっても自分を大切にしてくれていると感じたまま自然に会話を続けることができます。

広告

友達にとって化粧しない友人ダメな人認定なの?

化粧をする友達にとって化粧しない友達はダメな人なのでしょうか。

化粧をする人からすれば、信じられないというのが本音かもしれません。

以前ある会社の談話で、「化粧は女性のマナーです」という話をされたことが話題になったことがあります。

人が清潔感のある服を着て、寝ぐせを整えるのと同じように、女性は化粧をすることで人前に立つ最低限の準備ができるという意味です。

これは賛否両論あり、もちろん女性が化粧しなければいけないというのは違います。

しかし、化粧をする友達にとってはこれと同じくらい化粧をしないということが信じられないと感じている人もいます。

広告

化粧しない人を見下す友人の心理って何?

化粧しない人を見下す友人の心理って何なのでしょうか。

普段から化粧をする人は、それが最低限のマナーだと思っていたり、化粧した方が周りからきれいに見られるのにしないなんて信じられない、と思っています。

化粧をするということは、少しでもきれいにより良く見られるようにするということでもあるので、それをしないことが不思議なのでしょう。

何事でもそうですが、何か1つを追求している人は、視野が狭くなりがちです。

自分の価値観が自分の中の柱になりますので、それが正しいし当たり前のことだと感じてしまいます。

そうすると、化粧しない人は自分の当たり前から外れて信じられないし、見下す対象にもなってしまうわけですね。

しかしよく考えると化粧が必要だと思えば化粧をしますし、必要ないと思えばしないわけなので、化粧しない人を見下すというのはやはり視野が狭くなっていると言えますね。

広告

友達に合わせて化粧するべきなの?

友達が化粧が好きで見下してくるときに、自分も合わせて化粧すべきなのでしょうか。

あなたが化粧に少しでも興味があるならしてもいいのではないでしょうか。

少なくても友達は化粧の知識が豊富であなたに合ったやり方も提案できるかもしれません。

将来のためにも友達に教えてもらいながらやることもメリットになるでしょう。

しかし、全く興味がないのでしたら無理にする必要はありません。

あたなはあなたなのです。

友達もあなたが化粧をしないから友達をやめるという関係でもないでしょうから、一緒においしいものを食べに行ったり、絶景を見に旅行に行ったり、化粧以外のことで楽しめ友達関係を作っていくのもいいのではないでしょうか。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました