友達から手紙はうざい?仲のいい友達へは?親友への手紙の書き方は?

生活の知恵

メールやラインなどのデジタルなやり取りが増えている中、やはり手紙などの直筆のやり取りが恋しくなるものですよね。

事実、友達と手紙でやり取りするのが好きだが、内心、相手は「うざい」と思っているのではないか?と悩んでいる人も多い。

では、友達から手紙はうざいものなのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達から手紙はうざいもの?

クルミさん
クルミさん

友達から手紙が届くのは嬉しいですよ。

手書きだったら嬉しですね。

だけど、ペースによりますよね。

例えば、毎週だったらちょっと面倒かなって思ってしまいます。

こちらも手書きでお返事書かないといけないのです。でも、1カ月に1回~2回とかであれば、嬉しいですね。

ミライさん
ミライさん

たまにだったら嬉しいと思いますね。

今ってメールやラインなど、デジタルなやり取りが増えているなか、直筆の手紙は心が籠っているような気がして嬉しですね。

こちらもお返事を書くとなると、やはり2カ月に1回くらいのペースが良いのではないでしょうか?

マミさん
マミさん

友達から手紙がくることはうざいものではありません。

今の世の中、なにか話したいことがあるならばメールで事足ります。

ですが、手紙というものが持つ趣は、メールにはないものです。

暑中見舞いや、年賀状、また旅行先から送るポストカードなど、特別な連絡はいつでも手紙や葉書です。

リカさん
リカさん

手紙良いと思いますよ。

何でもない時に送る手紙は、メールよりも特別に近いのです。

そして、そのような連絡を取り合う友達というのは今の世の中には多くありません。

そのような特別なものを友達からもらってうざいわけがありませんよね。

仮に、それがうざいというのであれば、悲しいことですがそもそも友達ではないのかもしれません。

どうでしたか?

このように手紙を貰うことに対して肯定的な意見を持つ人が多いことがわかります。

ですが、ペースは大切です。

あまり頻度が多いと相手も気を遣ってしまう場合があるので注意しましょう。

広告

仲のいい友達に手紙を送るのっておかしい?

仲のいい友達に手紙を送るのっておかしいのでしょうか。

不安になりますよね。

ですが、仲のいい友達に手紙を送るのはおかしくありません。

手紙というのは連絡手段のひとつです。

メールを送ることや、電話や、直接会って話すことと、本質的にはちがいはありません。どれも、相手とつながるということを目的にしています。

ですので、メールや電話がおかしくないのに手紙がおかしいということはありえないのです。

しかし、中には手紙を送り合う関係が変に見えてしまう人もいます。

「よくわからない不便な連絡手段を使っているけど、今の世の中だとメールでかまわないよね」などと思っています。

そのような人は、手紙を送るという行為から遠い生活を送っていて、視野が狭くなってしまっているのです。

ですから、仮にそのようなことを言われたとしても気にすることはありません。

広告

手紙って相手の負担になる?

手紙って相手の負担になるのでしょうか。

実は、手紙は場合によっては、相手の負担になるかもしれません。

なぜかというと、やはりメールや電話と比べたら、返信をするのに時間がかかりますし、ポストまで行く手間もあります。

便せんや切手を用意するのにも多少お金がかかってしまいます。

ですが、負担があるとはいえ手紙にはそれ以上に素敵な力があります。

手紙に書かれている文字はあなたの直筆です。

直筆の文字には、メールの画一的なものとちがって柔らかい印象があります。

手紙には絵を添えておくと、目で相手を楽しませることができます。

便せんの中に可愛らしいカードを忍ばせておくと、ただの手紙ではなく宝物になります。

そのような宝物を贈り合う関係というのは、多少の負担を越えていい影響を与え合います。

ですから、あまり負担について考えすぎてはいけません。

広告

手紙の書き方って仲のいい友達(親友)に対してはどんな内容が良い?

手紙の書き方って仲のいい友達(親友)に対してはどんな内容が良いのでしょうか。

仲のいい友達に対する手紙を書く時には、少し考えることがあります。

まず、手紙というのはメールと違って短文ではありません。

ある程度の文章量がなければ、わざわざ手紙で送らなくてもいいようなものになってしまうかもしれません。

まずは相手に伝えたいことが何かを考えてみましょう。

そして、その相手に伝えたいことがまとまったならば、素敵な挨拶を考えます。

これは、調べて季節にふさわしいものをそのまま使ってもいいですし、友達同士だけで伝わる言葉があるならそれを使っても構いません。

その後は、自分の近況や、決意していることなどを述べましょう。

あくまで手紙の序文ですので、自分のことを伝えすぎようと前のめりにならないように気をつけてください。

それが終われば本題に入ります。相手の近況を訪ねたり、気遣ったりする内容がいいですね。

このように書けば、仲のいい友達に対しても間違いはありません。

もちろん手紙に決まった書き方はなく、何を送っても自由ではありますが、せっかく手紙という素敵な連絡手段を選んだ訳ですから、ある程度格好をつけた内容のものを贈ってみましょう。

広告

手紙を送った相手(友達)の気持ちを確かめる方法は?

手紙を送った相手(友達)の気持ちを確かめる方法はあるのでしょうか。

まず手紙を送った相手の気持ちを確かめるには、手紙にメールアドレスを付記するなど、メールでも相手と繋がっておきましょう。

もし相手が、手紙でのやりとりが負担でもうやめてしまいたいと思っているならば、手紙での返信をやめて、メールで返してくるはずです。

相手が手紙で返して来たのであれば、「迷惑ではない」ということになります。

ですが、手紙に対してメールやラインで連絡が返ってきたら「手紙では返したくない」ということになります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました