謝罪を既読無視した友達の心理は?謝ったのに返事がない対処法は?

生活の知恵

友達であれば、喧嘩することもありますよね。

謝ろうとおもって謝罪をラインでしたら既読無視されているなんて経験は誰にでもあるでしょう。

事実、友人と喧嘩してしまい、その後、ラインで謝罪したが既読無視されて、悩んでいる人も多い。

では、謝罪を既読無視した友達の心理は何なのでしょうか?お悩みを解決して対処していきましょう。

広告

謝罪を既読無視した友達の心理は?

アヤミさん
アヤミさん

今は感情的になっているので、謝罪は時間を置いてからの方が良いですよ。

次の日もしくは3日後くらいに、日を改めて謝罪ラインをしましょう。

もしそれでも既読無視されたら、少し距離を置いた方が良いでしょうね。

シコリが残っている状態で遊んでも、もっと仲違いするだけですからね。

お互いに距離を置いてみましょう。

エリコさん
エリコさん

後日改めて謝罪ラインをして、それでも返信が来なければ、距離を置きましょう。

友達だったらケンカすることもあります。

それでも仲良くできるのが本当の友達です。

それで疎遠になったらそこまでの関係ということで、その友人のことは忘れましょう。

相手にも非はありますからね。

あなたがそこまで遜る(へりくだる)必要はありませんよ。

マミさん
マミさん

喧嘩したということはお互いに両成敗です。

であれば、そこまであなたが下手に出る必要はありません。

まずは大人になって謝れた自分を褒めてあげましょう。

相手にも非はあるはずだから、あなたがそこまで謝る必要はないのでは?

相手からのアクションを待ちましょう。

自分の非を認められない友人は、次に喧嘩したまた同じことを繰り返しますよ。

カスミさん
カスミさん

謝罪の既読無視は、かなり友人が嫌っているケースです。

多くの場合、友人も謝罪ラインがくることは予想できているので、にもかかわらず既読無視というのは、友達は縁を切りたいと考えていることが予想できます。

ですから、もう一度、時間を変えて送ってみます。

それでもダメであれば諦めた方が無難ですね。

ただ、友人が忙しかったり、また、どのように返事をすれば迷っていることもありますから慎重に対応する必要があります。

友人への謝罪ラインが無視されたら、とりあえず相手からのリアクションを待つのも方法の一つです。

謝罪ラインの返信は、内容に困ることが多いです。

なので、もう一度送る、ゆっくり待つなどして、あせらずに対応していくことも肝心です。

広告

既読無視は怒っていることを知らせる友達からのサイン?

既読無視は怒っていることを知らせる友達からのサインなのでしょうか。

怒っている場合もありますが、どちらかというと稀なケースです。

というのも、本当に怒っていれば既読無視ではなく、なんらかの返事があるからです。

既読無視もいろいろな理由があります。

特に謝罪に対しては、どのように答えていいか、友達は迷います。

友達は、文章を作るのが得意な人ですか?そうでなければ、かなりハードルは高いですね。

広告

喧嘩して既読無視するのになぜ友人はブロックにしてこないの?

喧嘩して既読無視はするのになぜ友人はブロックにしてこないのでしょうか。

ただ単に、ブロックするのがめんどくさいという理由です。

ブロックするほどのことでもない、と考えている場合もあります。

その他の理由として、一旦は無視するけど、また時がたって返信しようという人も多いですね。

喧嘩をすれば誰でもカッとしてあつくなります。

なので、「冷却期間を置くだけで、ブロックするほどでもない」ということです。

お互いに頭を冷やす時間を作りましょう。

広告

友人と喧嘩してラインで謝ったのに返事がないときに対処法は?

友人と喧嘩してラインで謝ったのに返事がないときに対処法はどうしたら良いのでしょうか。

そこで、効果的なのは、直接電話をして確認、もう一度謝ることです。

ラインは顔が見えないので、返事がない本当の理由がなかなかわかりません。

その点、声がきける電話は、声のトーンなど友人の本意が分かるのでうまくいくときが多いです。

また、直接会って謝る、という方法もあります。

会うアポイントがひと手間ですが、声+顔の表情で精度の高いコミュニケーションが可能です。

その他、しばらく時間を置く方法もありです。

友人も、諸般の事情で返事ができないときもあります。

単に時間がない、他のラインに追われているなど、返事をしたくてもできないことがあるのも現実です。

広告

友達を怒らせて既読無視されたら仲直り出来ないの?

友達を怒らせて既読無視されたら仲直り出来ないのでしょうか。

結論から言えば、既読無視する理由にもよります。

怒らせての既読無視は、「友達も反省していて少し、時間をおきたい」「本当に怒っていて、縁を切りたい」のどちらかです。

どちらの場合でも、しつこく追いかけてはいけません。

まずは時間をおいてみます。

その間に友達も、気持ちが入れ替わって仲直りできる可能性があります。

そして、素直に謝罪をしてみましょう。

正直にこちらの心の内を明かせば、友達も理解してくれるはずです。

ただ、友達が本当に縁を切りたい、と思っているときは謝罪しても変わらないこともあります。

そのときは、諦める方が無難です。

他の友達を見つける、ことも楽しいですよ。

新しい友達と触れ合って、新しい価値観やものの見方を吸収できれば、より一層人間的に大きくなります。

ラインのゆりとりは、細かいところまで気にしていると、一日中チェックしなければいけなくなります。

どこかで割り切る必要があります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました