夏にファーバッグおかしい?小物は?何月から何月まで?コーデは?

生活の知恵

ファーバッグは見た目も可愛いので、どの季節でも持ちたいと思いますよね。

夏にファーのバッグをコーデに取り入れたいけど「季節感はおかしくないのか?」と悩んでいる人も多い。

では、夏にファーバッグはおかしいのでしょうか?

今回は、夏にファーバッグを持つとおかしいのか、どのように持ったら季節感的にもおかしくないのかなど詳しくご紹介いたします。

広告

夏にファーバッグおかしい?

カオリさん
カオリさん

夏にファーバック持っていても別におかしくないと思いますよ。

確かにファーは冬や秋のイメージがありますが、別に夏にコーディネートで合わせていても問題ないでしょう。

小物程度であれば、そこまで季節感は考える必要は無いかと思いますけどね。

ミライさん
ミライさん

全然おかしくありません。

夏でも可愛くおしゃれに持つことが可能なのです。

ワンポイント的になり、とても可愛くおしゃれにコーディネートすることができますよ。

全体のバランスが重くなりすぎないように工夫してくださいね。

シンプルな着こなしにちょっとしたアクセントとして、ファーバックを持つと良いのです。

色も明るめのものを選ぶと良いでしょう。

マミさん
マミさん

夏にファーバックは、全然おかしくありません。

むしろ、おしゃれに取り入れることができますよ。

ファーバックを持つだけで、華やかさを演出することができます。

全体が明るくなるように、そして、ごちゃごちゃしないようなコーティネートにしてみてくださいね。

シンプルなコーデが華やかになりますよ。

ぜひ取り入れてみてくださいね。

エリコさん
エリコさん

どれくらいファーの面積があるかによりますかね。

例えば、バック全体がファーになっているのか、ワンポイントとしてファーが付いているのかにもよると思いますよ。

まあでも、小物くらいであれば、季節感とかはそこまで意識しなくても良いと思いますけどね。

確かにファーバッグは高級感合って良いですよね。

どうでしたか?

このように夏にファーバッグを持つことに対して、肯定的な意見を持つ人が多いことがわかります。

ぜひ夏にコーディネートに取り込んでみましょう。

広告

夏にはファー素材の小物は使わない方がいい?

夏にはファー素材の小物は使わない方が良いのでしょうか。

少し躊躇しますよね。

ですが、そんなことはありませんよ。

夏にファー素材の小物を使って大丈夫です。

むしろ、どんどん使ってみると良いでしょう。

お洋服とどのように合わせて使うかが重要なポイントです。

一箇所だけシンプルにさりげなく使うようにしてください。

広告

夏にファーバッグを使うと暑苦しくて季節感おかしい?

夏にファーバッグを使うと暑苦しくて季節感おかしいのでしょうか。

お洋服が涼しげなもので、シンプルにまとめてあると、ファーバッグを持っても暑苦しくておかしいと言うことにはなりません。

季節感的にもピッタリとした装いになりますよ。

ファーバッグがアクセントとなってさらにコーディネートを華やかにしてくれますよ。

ファー素材はコーディネート全体に高級感を持たせてくれますからね。

広告

夏にファーバッグを使うなら何月から何月まで?

夏にファーバッグを使うなら何月から何月までが良いのでしょうか。

あえて、月を設定するのであれば、6月末から9月中旬ごろになるでしょう。

でもあまり、月に囚われすぎないで自由に組み合わせてみてくださいね。

お洋服とのバランスが重要になってきますよ。

全体が重くならないように、そしてごちゃごちゃしないようなコーディネートをしてくださいね。

ファーバッグ自体がとても華やかなものになります。

持つだけで、全体が華やかなイメージになりますよ。

広告

ファー素材の小物アイテムって4月までのもの?

ファー素材の小物アイテムって4月までのものなのでしょうか。

ファー素材の小物は、モコモコしているので、イメージ的には、秋から4月ぐらいまでと思われているでしょう。

でも上手に使えば、1年中取り入れることが可能ですよ。

その季節に合ったイメージで、お洋服と合わせながら取り入れてみてくださいね。

さりげなく、入れることがポイントです。

広告

夏にファーバッグを取り入れたオススメコーデは?

夏にファーバッグを取り入れたオススメのコーデをいくつかご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみましょう。

フレアースカート(ベージュ)+ノースリーブトップス(黒)+ファーバッグ(薄茶色)

この組み合わせもおしゃれですよ。

夏でも暑苦しく感じないバランスになっています。ファーバッグを持つことで華やかな演出になっています。

白のノースリーブ+黒のパンツ+ファーバック

モノトーンのコーデに、ファーバックの組み合わせもおしゃれです。

夏でも爽やかな感じにできますよ。

ピンクなどの淡い色のファーバックを選ぶと良いでしょう。

デニムのズボン+シンプルなファーバック(カゴタイプ)

この組み合わせもおしゃれです。

シンプルなデニムのコーデに合わせるだけで華やかな感じになりますよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました