夏休み引きこもり大学生いる?割合は?普通リア充何する?過ごし方も

生活の知恵

夏休みになると学校に行かなくなるので暇になりますよね。

そこで家に引きこもり大学生も多い。

では夏休みに引きこもり大学生はどれくらいの割合いるのか?色々な人の意見を聞いてみました。

大学生は夏休みの期間が長いですから、いったい何をすれば良いのか気になるところです。

そこで大学生の夏休みの過ごし方について調べました。

また有意義な過ごし方についても紹介しています。

広告

夏休み引きこもり大学生いる?

カズキさん
カズキさん

引きこもり大学生でした。

バイトもしてないし、10日くらい家にいるなんてザラにありましたよ。

家でゲームしたり、ユーチューブ見たりしていましたね。

それで食材がなくなったらスーパーとかコンビニ行って買い出ししてまた引きこもる生活。

そんな夏休みでした。

ミライさん
ミライさん

普通にいますよ。

何を隠そう僕もそうでしたからね。

バイトの日以外は基本的に家で引きこもります。

友達はいましたけど、みんな家が遠いから夏休み中に遊ぶなんてことはほとんどありませんでしたね。

ユキノさん
ユキノさん

夏休み中に家で引きこもる大学生ってけっこう多いですよ。

地元の友達と遊ぶ友人もいますけど、私の場合はそんな友人もほとんど居ませんでしたね。

夏休み中は大学の友達とも遊ばないですし。

けっこうそんな感じですね。

だから1週間のうち4日くらいは普通に引きこもりでしたよ。

タクミさん
タクミさん

大学生のころ夏休み中は基本的に家でゲームしていました。

だからずっと引きこもりでしたよ。

通学中は基本的に忙しくてゆっくりゲームなんてできませんからね。

あらかじめ買っておいたゲームソフトを何本かクリアしましたよ。

それが夏休みの楽しみでしたね。

だから引きこもり大学生もけっこう多いんだと思いますけどね。

「そもそも夏休みに引きこもる大学生はいるの?」と疑問に感じますが、引きこもり大学生は確実に存在します。

少し考えたらわかることですが、今の時代何かするのに必ずしも外へ出かける必要はありませんよね。

スマホさえあれば、家にいても十分快適に過ごせます。

たとえば食事をとるにしても料理の宅配サービスを利用すればOKで、コンビニにすら行かずに生活可能です。

加えて最近は異常な猛暑が多いですから、どうしても夏は引きこもりやすいです。

スマホゲーム、サブスクの動画配信、電子書籍のマンガなど、家でもエンタメを満喫できる環境は整っています。

夏休みに引きこもり大学生になる可能性は非常に高いです。

広告

夏休みに引きこもり生活を送る大学生の割合ってどれくらい?

結論から言えば、夏休みに引きこもり生活を送る大学生は凡そ5割くらいになります。

つまり引きこもり日数は若干異なりますが。半数以上が大学生が少なからず引きこもり生活を送っています。

明確な調査結果ではないのであくまで参考程度の情報ですが、夏休みに引きこもり生活を送る大学生は決して少なくないとみられます。

もしかしたら5割以上が、引きこもり生活をしているといえるでしょう。

前述しましたが夏が暑過ぎて外には出たくない気候ですし、バイトをしなくても普通に生活できるなら働きませんよね。

それに加えて情勢的に友人と遊ぶこともできなかったら、必然的に家で引きこもるしかなくなってしまいます。

昔は夏休みに引きこもらない大学生がたくさんいましたが、今は引きこもり生活を送る大学生がめずらしくありません。

かなりの割合の大学生が引きこもっていてもおかしくないのです。

広告

普通のリア充大学生は夏休みに何するもの?

夏休みに入って一般的な大学生が何をするのか、過ごし方に迷っているなら知りたいですよね。

何をやるかは人それぞれですが、それでも代表的な行動はいくつかあります。

たとえば長い休みを利用して、アルバイトをおこなう大学生は多いです。

休みが長い分シフトを入れやすいですから、臨時収入を得るためにアルバイトをする大学生は少なくありません。

また実家を離れて一人暮らしをしている大学生は、夏休みに入ったのを機に帰省することもあります。

夏休みは実家で暮らす家族も仕事が休みだったりしますから、帰省するのに絶好のタイミングですよね。

それら以外では友人とどこかへ出かけて遊んだり、サークル活動に打ち込む大学生もいます。

あるいは将来に向けて勉強するなど、自分磨きに力を入れる大学生もいますよ。

広告

夏休み引きこもり大学生の有意義な過ごし方は何がオススメ?

夏休み引きこもり大学生が有意義に過ごすなら、やはりネット環境を有効活用して知識やスキルを身につけるのがオススメです。

引きこもっているからといってただゲームなどのエンタメにばかりに時間を割いていては、有意義に過ごせているとはいえませんよね。

ゲームなどのエンタメは良い息抜きになりますが、そればかりだとただ遊んでいるだけです。

たとえば料理動画をヒントに料理を作って腕を磨く、教育系youtuberの動画を見て知識を得る、興味がある仕事についてネットで調べて深掘りするなどです。

自分磨きのために夏休みの時間を使えば、夏休みが明けてから後悔しませんよね。

たとえ引きこもりでもなるべく時間を無駄にしないように、よく考えて夏休みを有意義に過ごしましょう。

カオリさん
カオリさん

料理するのも良いですし、ゲームするのも良いですね。

各々で好きな過ごし方をしましょう。

あとは、ちょっと将来についても考えてほしいかな?

例えば、自分の興味ある職業を調べて、実際に体験もしくは見学に行くのも良いですしね。

就職してから「この仕事違うかも・・・」なんて感じる社会人は多いですからね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました