夏休み終わりたくない憂鬱な時は?二学期学校怖い行きたくない時は?

生活の知恵

夏休み終わりたくないという憂鬱な感情を持つ人は多いですよね。

中には二学期に学校が始まるのが怖いから行きたくないという人もいるでしょう。

もちろん、友人に会えることを楽しみにしている学生もいますが、そうじゃない学生も多いですからね。

憂鬱に感じている学生も多い。

では、そんなときどうしたら良いのでしょうか?色々な人に経験談や対処法について聞いてみました。

ぜひ参考にしてみよう。

広告

夏休み終わりたくない憂鬱な時は?

カオリさん
カオリさん

めちゃめちゃわかります。

わたしも夏休み明けは友達とギクシャクしちゃって行くのが嫌でしたね。

友達が多いタイプではなかったので、クラスでは完全に孤立状態でしたしね。

でも、孤立して友達と離れたからこそ、今の友達と出会うことができました。

悪いことばかりではありませんよ。

エリコさん
エリコさん

そうですね。

夏休みの終わりは憂鬱ですよね。

問題とか悩みって別に悪いことばかりとは限りませんからね。

問題とか悩みがあるのは変化がある兆候です。

これを乗り越えた時に、新しい出会いとか居場所が見つかるものですよ。

わたしはクラスで浮いていたので、経験談として言っておきます。

でも今の友達が声をかけてくれて、学校が楽しくなりましたよ。

カズキさん
カズキさん

学校が辛いなら無理して行く必要は無いとは思いますが、まあ実際問題としてなかなか難しいですよね。

個人的には誰かに相談してみるのがオススメだとは思いますよ。

友達、学校の先生とか誰でも良いです。

あなたの気持ちを話せば、一緒になって考えてくれるはずですよ。

人に頼ることも大切です。

タクミさん
タクミさん

うんうん。

無理しないでほしいな。

苦しい時は苦しいで良いんだと思いますよ。

学校なんて無理してまで行くようなものでもないと思うしね。

同じ経験あるからわかります。

でも、決断する前にまずは誰かに相談すること!

それをやってから決めてほしいです。

誰でも良いので、一緒に考えてくれる人がいると救われますよ。

アヤミさん
アヤミさん

辛いですよね。

同じ気持ちを味わったことがあります。

綺麗事しか言えませんが、きっとあなたは今過渡期なんだと思います。

変化の途中なんですよ。

これを乗り越えたら必ず素敵なことが起こると思います。

実際に、私も今でも交流を続けている友人ができましたからね。

このように夏休み明けに学校に行きたくないという経験を持つ人もいます。

でも、まずは無理をしないこと!

可能であれば、誰かに相談することが大事です。

広告

夏休み明けの二学期に学校が怖いから行きたくない理由は?

多くの学生さんが夏休み明けの二学期の学校を行きたくないと感じています。

中には行くのが怖いと感じる人だっているでしょう。

学生が二学期に学校へ行くことを憂鬱に感じている理由の多くは下記になります。

友達との関係がギクシャク

クラスメイトに親しい人がいない

勉強についていけない

朝起きるのが面倒くさい

先生と上手くいってない

嫌いな学校行事(イベント)がある

このように学校に行きたくないと感じる理由は様々です。

特に友人関係のギクシャクやクラス内に親しい人がいないと学校に行くのが億劫になりますよね。

ですが、クラスメイトは30人近くいますよね。

あなたと気の合う人は確率的に1人~3人はいるでしょう。

ネガティブになりそうですが、これから始まる新しい出会いに胸をトキメかせましょう。

夏休み明けに唯一無二の親友ができるかもしれませんよ。

広告

学校が始まるのがなんとなく嫌だというときは?

まずはネガティブになりすぎないこと!

難しいですが、楽しみを見つけるようにしましょう。

目の前の嫌な問題だけに直面していると精神的に疲弊しますし、辛くなってくるだけです。

学校に通っていると必然的に嫌なこともありますが、同じように良いこと必然的にあります。

それは誰しも、当然、あなたも一緒です。

あなたは今過渡期です。

変化の兆候で、これを乗り越えれば必ず素敵なことが待っています。

楽しいことは、小さなことでもOKですし、学校内以外のことでも良いです。

小さなことでも良いので、先のことに楽しみを見つけましょう。

まずはノートに箇条書きで書いていくことがオススメです。

箇条書きで良いことを書いていくことで、少しずつ気持ちが落ち着きますよ。

嫌なことばっかりだと思っていても、そんなことばかりではないことがわかりますよ。

嫌なことを忘れて、感情のコントロールをする一番の方法は未来に楽しみを見つけることです。

マミさん
マミさん

ノートに箇条書きするのはオススメです。

バカバカしいかと思いますが、本当に辛いのであれば、ぜひやってみてください。

学校内のこと、学校外のことすべてノートに書いていきましょう。

意外と楽しいことがいっぱい待っていることに気が付きますよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました