夏休み明け学校怖い?行きたくないときは?緊張や憂鬱への対処法は?

生活の知恵

夏休みが終わるのが億劫に感じる学生は多いですよね。

学校を楽しみにする学生がいる一方で、憂鬱に感じている人も多いです。

中には学校が怖くて緊張するから行きたくないと感じる学生もいるでしょう。

では、そんな夏休み明け学校怖いときはどうしたら良いのでしょうか?

色々な人に聞いた経験談をもとに対処法を紹介しています。

これから夏休みが終わって2学期が憂鬱な人はぜひ参考にしてみよう。

広告

夏休み明け学校怖いときは?

アヤミさん
アヤミさん

それめちゃめちゃわかります。

わたしも夏休み明けに学校に行くのが怖いと思っていた人です。

きっかけは友人との関係にギクシャクしていたことでしたね。

夏休み明けにも関係は修復できず、私はクラスで孤立状態でした。

でも、友人と離れたおかげで、新しい友人ができましたよ。

ミライさん
ミライさん

そうですね。

わたしもクラスで親しい人がおらず、夏休み明けは本当に怖くて、前日から動悸が止まりませんでした。

まあ、無理してまで行く必要は無いとは思います。

あとは誰かに相談することですかね。

話すとスッキリしますし、解決策を考えてくれる人がいると心が落ち着きますよ。

カズキさん
カズキさん

無理してまで行くようなところではないと思いますね。

苦しなったら休んで良いんですよ。

同じ経験ありますが、まずは自分の心を大事にするべきだと思います。

じゃないとどんどん精神的に辛くなっていきますからね。

まずは心のケアを大事にしてください。

リカさん
リカさん

確かにそうですね。

無理だと思ったら限界を迎える前に、一休みすることです。

あとは誰かに相談すること!

吐き出すことが大事ですからね。

誰かに話してくださいね。

今後の楽しみをノートに書きだすのもオススメです。

学校内や学校外でもどっちでも良いのです。

このように夏休み明けに学校が怖くて行きたくないと感じた経験を持つ人もいます。

まずは無理しないこと!

そして、可能であれば、誰かに相談してみましょう。

広告

夏休み明けの学校に行きたくないときは?

夏休み明けに学校に行きたくないと感じる学生は多い。

まずは無理をしないことを考えましょう。

一番大事なのは、あなたの心です。

学校に通うのは良いですが、どうしても無理だと感じたらやはり休むという選択肢も入れておきましょう。

始業式は出て新学期に通えそうにない場合は、ちょっと検討した方が良いでしょう。

もちろん、誰かに相談するものアリです。

担任の先生、学年主任、保健室の先生など、誰でも良いので大人に相談して、事情を理解してもらいましょう。

学校側が何かしら解決策を提示してくれますよ。

保健室登校を許可してもらうのも良いでしょう。

それでも無理してでも通わないと行けないのであれば、心療内科もしくは精神科で薬を処方してもらうのも良いでしょう。

初めは抵抗がありますが、心のケアをしながら未来のために無事に卒業するためにも、医師の診断が大切になってるときもありますよ。

医薬品を飲むことに抵抗があるのであれば、話を聞いてもらうだけも良いでしょう。

お守り代わりの持っているだけでも効果ありますよ。

広告

休み明けに学校へ行くのが憂鬱なときの対処法は?

無理しないで休むこと

まずは心のケアを大事にしましょう。

辛くなったら休みましょう。

心を壊してまで学校に行くとあなたの精神状態が不安定になりますからね。

どうしても通わないといけない環境であれば、やはり心療内科もしくは精神科など、メンタルヘルスクリニックに通いセラピーを受けましょう。

先(未来)に楽しみを見つけること

憂鬱な日常を乗り切るなら未来に楽しみを見つけること。

ノートに学校内や学校外での楽しみを書いていきましょう。

憂鬱な気分のままだと、どんどんネガティブになります。

未来の楽しみを見つけることで、憂鬱を乗り越えることができますよ。

誰かに相談して解決策を考える

誰かに相談することで気持ちが落ち着きます。

まずは相談できる相手を探しましょう。

友達、親、学校の先生誰でも良いです。

とにかく誰かに相談すること!

そうすれば、一緒に解決策を探してくれるでしょう。

相談して、誰かの知恵を借りましょう。

広告

休み明けに学校へ行くのが緊張するときの対策は?

休み明けに学校に行くのは緊張しますよね。

特に学校内で悩み事を抱えている場合は前日に寝れないこともありますよね。

そこで、学校に行くときに緊張する対策として下記を参考にしよう。

深呼吸する

お腹を満腹にする

水をたくさん飲む

ハーブティーを飲む

アロマオイルを焚く

音楽を聴く

これらが緊張を緩和する方法として有効と言われています。

もちろんどれかを実践しても良いですし、すべて実践できるのならやりましょう。

また場面によって使い分けても良いでしょう。

前日から緊張するのであれば、鎮静作用のあるアロマオイルを焚いて就寝。

朝食に気持ちを落ち着かせるハーブティーをお供に、ご飯をお腹いっぱい食べることで、満腹欲が満たされて緊張が緩和されますよ。

校門の前まで来たら深呼吸して学校に行きましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました