水色が似合うと言われる人の特徴7つ!美人?色白?ブルベ?

ファッション

人から「あなたは水色が似合う」と言われることってありますよね。

でも、それってそういうイメージを持たれているのか疑問です。

事実、友達から水色が似合うと言われることがあり、水色が似合う人の特徴や印象について知りたい女性も多い。

では、水色が似合うと言われる人の特徴や相手からのイメージについて知っていきましょう。

広告

水色が似合うと言われる人の特徴7つ!

水色が似合うとよく言われているわという人もいるでしょう。

でも、どのような人が、水色が合うのか、何か特徴などあるのか気になりませんか。

水色が似合うとされている人の特徴をご紹介いたします。

お肌が白い人(色白な人)

お肌が透き通るような白い色をしている人ほど、水色がよく似合うとされています。

日に焼けたり、小麦色な人には水色は合いません。

水色も青と白を混ぜて薄まった色なので、色が白い人ほど合うのです。

顔立ちがあまりはっきりしない人

曖昧な、顔立ちが薄めの人も、水色が似合うとされていますよ。

ホワンとした感じで、淡い感じがピッタリくるのです。

落ち着いた雰囲気のある人

爽やかな感じで、落ち着いた感じの女性にぴったりな色とされています。

水色は青色の部類に入るので寒色系に近い色になります。

清潔感なイメージにも近くなるでしょう。

あまり女性らしさを主張しない人

水色はピンク系などのように女性らしさが強調される色ではありません。

だから、女性らしさを主張する人にとっては物足りない色になってしまうのです。

控えめで、おとなしい、そして清楚な感じの女性にピッタリな色なのです。

女性らしさを持ちつつも控えめで品がある感じの方が良いでしょう。

若すぎない女性にピッタリ

キャピキャピした女性には水色はあまり合いません。

どことなく落ち着いた雰囲気がある女性にピッタリくるのです。

ヘアスタイルも落ち着いてスッキリしている

奇抜な感じの色だったり、ヘアスタイルだったりすると、水色は似合わないとされています。

どちらかというと、お団子ヘアなどスッキリキッチリまとまったヘアスタイルがピッタリくるのです。

ミディアムヘアやショートヘアの方もピッタリきますよ。

普段から寒色系の色をよく着ている人

水色をいきなり着こなしてもあまり、しっくりくるということがないのです。

でも普段から寒色系の色を着ている人ほど、水色を上手に着こなすことができるとされていますよ。

広告

水色が似合うと言われる人は相手にどんな印象(イメージ)を持たれてる?

水色が似合うとされている人は、相手からどのようなイメージで見られることが多いのでしょうか。

大きく分けて三つほどあります。

大人しく落ち着いている

普段から控えめでおとなしい女性に見られることが多いでしょう。

品があって上品な女性

礼儀作法がとても綺麗で、品があって上品な女性に見られることが多いですよ。

清楚な感じで爽やか

落ち着いていて、清楚な感じで爽やかな印象を持たれやすいです。

嫌味のない女性

水色と言えば、「水」を連想する人も多いですよね。

水と言えば清らかでサッパリしている印象を持ちますよね。

つまり、嫌味のない女性だというイメージを持たれているのです。

広告

水色が似合うと言われる女性は美人が多い?

水色が似合うとされている女性は美人が多いのでしょうか。

美人か、そうでないかで判断するなら、美人が多いと言えるでしょう。

水色が似合う人は、色白で美白の人が多いです。

色白=美人と昔から日本では言われているのですが、これに当てはめることもできますよ。

清楚な感じで、品があり、落ち着いた女性にピッタリくる色なので見た目と内面から醸し出す雰囲気で美人と判断できますよ。

水色を着ているから、水色を着れば、美人になれるというわけではありません。

水色を着るのも一理ありますが、普段からの生活環境、自分自身の磨き方が大いに影響してきます。

一夜漬けで繕ってもダメですよ。

広告

水色が似合うと言われる人は色白が多い?

水色が似合うとされている人は、色白の人が多いのでしょうか。

結論から言うと、「はい!」と言えます。

水色じしん薄い色です。

なので、お肌が薄い色、色が白い人ほど似合うとされています。

肌がよくこんがり焼けていたりすると、あまり水色がしっくりこないのです。

また、色白でなくても、メイク次第では、水色が似合うようにもなるので、試してみるのも良いでしょう。

広告

水色が似合うと言われる女性のパーソナルカラーは「ブルベ・イエベ」どっち?

水色が似合うとされている女性のパーソナルカラーはブルベとイエベどちらに当たるのでしょうか。

主に言われているのはブルベの人と言われています。

特にブルベ夏の人にピッタリのカラーなのです。

でも、水色がイエベの人に似合わないかと言ったらそれも違うのです。

水色と言っても色の種類に段階があり、その色の濃さによってもブルベの人が似合ったり、イエベの人でもあったりするのです。

イエベの人の水色は、どちらかと言うと色彩的にイエローが入っている水色です。

イエベの水色は、ティファニーブルーとも言われているそうですよ。

ブルベの人の傾向に水色はありますが、イエベの人でも取り入れることはできます。

一つに絞るときは、ブルベと言えるのですが、イエベ、ブルベどちらの女性の人でも水色を上手に着こなすことはできますよ。

あまり、パーソナルカラーにとらわれずに、トライしてみてくださいね。

広告

自分のパーソナルカラーと人から似合と言われる色は一致するものなの?

自分のパーソナルカラーと人から似合うと言われている色って一致するものなのでしょうか。

実は、この部分でとても微妙なのです。

パーソナルカラーで合うとされている色であっても、実際つけてみたらあれ、なんか違う。と言うことも多々あるのです。

人からOOちゃんは黄色がとても良く似合うね。と言われたとします。

パーソナルカラーで診断されたら、黄色は似合わない色と分類されていました。なんてことも起こりうるのです。

もちろん、パーソナルカラーで似合うとされている色が、全て、その人に似合っていると言う人もいます。

このカラーは、人によって様々ですごく難しいのです。

その時の肌の状態によっても多少誤差が生じてしまうこともあるのです。

自分のパーソナルカラーは目安にしかすぎません。

この色の傾向が自分にはより合っているのかも。と言う程度で、その色だけを意識する必要はないのです。

たとえ、似合わないとされた色であっても、捉え方によって似合うこともあるので、決めつけてしまわないようにしましょう。

人から、この色似合うねって言われる色は、自分にあっている色なので、パーソナルカラーと違ったとしても気にする必要はありませんよ。

普段、得意としていた色が、パーソナルカラー診断によって否定されてしまうと言うこともあります。

でも、鏡に映った自分の顔色、明るく見えている、自分をアピールすることができる色であれば問題ないのです。

例え違ったとしても自信を持って使ってくださいね。

色々な組み合わせでぜひコーデを楽しんでください。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました