色白黒髪に似合う色は6選!ヘアアクセや服の失敗しない法則

ファッション

肌が色白で黒髪だと、どんな色が似合うのか難しいですよね。

事実、色白黒髪に似合う色などに悩んでおり、どんな「服やヘアアクセ、メイク」をしたら良いか悩んでいる人も多い。

では、色白で黒髪の人が似合う色を知っていきましょう。

また、ここでは似合う「服、ヘアアクセ、メイク」などについて紹介しています。

広告

色白黒髪に似合う色は6選!

ブラック

色白の人には肌の白さが引き立つブラックが似合います。

色白で黒髪の人にブラックを合わせるとモードな雰囲気になります。

ホワイト

混じりけのないホワイトは、色白肌をより滑らかに見せてくれて清潔感や純真さを引き立てます。

黒髪の素朴さとも合わさって若々しくピュアな印象になります。

ブルー

色白で黒髪の人には寒色系の色が似合いやすいです。

ブルーなどの寒色系の色は黒髪のクールな印象にもぴったりです。

濃いブルーや鮮やかなブルーは、色白肌の白さを際立てて透明感を引き出します。

パープル

明るいパープルが色白肌に綺麗に馴染んで透明感を引き出します。

黒髪の落ち着いた印象も合わって、洗練された大人の女性を演出してくれます。

グリーン

グリーンは色白肌を健康的に見せてくれます。

森林や草原などの自然を連想するネイチャーカラーなので、上品でおおらかな印象があり、落ち着きのある黒髪ともよく合います。

シルバー

シルバーのきらめきが色白の肌を上品に引き立てます。

色白で黒髪の人にシルバーを合わせると神秘的な美しさを発揮します。

広告

色白黒髪に似合う色のヘアアクセは?

ホワイトのヘアアクセ

ホワイトパールの付いたヘアアクセがおすすめです。パールは、色白肌の清潔感や純真さによく似合い、黒髪にも華やかに映えます。

ホワイトパールの付いたヘアゴム、バンス、バナナクリップ、バレッタなどを使えば、きれい系コーデにも可愛い系コーデにも気軽に取り入れやすいです。

ホワイトパールの連なったカチューシャを使えば、パールの主張が強く感じられ、お嬢様のようなフェミニンさを出すことができます。

シルバーのヘアアクセ

かっこよさのあるシルバーは、黒髪にさりげなくプラスするのがおすすめです。

シルバーのヘアピンやヘアクリップ、カチューシャなどは細いものを選ぶと、シルバーがかっこよくなり過ぎず華奢で女性らしい印象になります。

太く存在感のあるシルバーヘアアクセをつけると、メタリックな印象が強くなります。

水色のヘアアクセ

色白と黒髪の凛とした印象の組み合わせを、水色が可愛らしくさわやかな印象に変えてくれます。

リボンやカチューシャ、ヘアバンドなど比較的目立つヘアアクセで水色を取り入れるのがおしゃれです。

水色のヘアアクセで黒髪に軽さを出すこともできるので、淡色コーデをする際に取り入れるのもおすすめです。

ネイビーのヘアアクセ

明るめのネイビーを選ぶのがポイントです。

ネイビーのヘアアクセは、黒髪に大人っぽい可愛さを与えてくれて、色白の肌の透明感も引き立てます。

思い切って太めのカチューシャをつけてもネイビーなら甘くなり過ぎません。

あまり色味を足さずに可愛さを出したいときにネイビーが活躍してくれます。

透け感のあるブラックのヘアアクセ

黒髪に透け感のあるブラックを合わせるとおしゃれに統一感を出せます。

黒に同じ黒を合わせるよりも、透け感のあるものを合わせることでこなれた印象になります。

透け感は色白の肌の儚さとも相性が良いです。

ブラックのヘアアクセはシースルーのシュシュやリボンを使ってボリューミーにつけると魅力的です。

広告

色白黒髪に似合う色の服は?

赤い色の服

赤は色白肌に綺麗に映えます。

派手な赤ですが、落ち着きのある黒髪によって大人かっこよく着こなすことができます。

ブラックの服

色白黒髪に黒い服を合わせると、白黒のコントラストによってブラックの服の強さをそのまま活かしたかっこいい印象になります。

また、透け素材のブラックの服を合わせると、上品な色気のあるコーディネートをつくれます。

ブルーの服

ブルーは、色白黒髪のクールさを強く引き出してくれます。

明るいブルーの服であればクールさの中に若々しさを、濃いブルーの服であればクールさの中に大人っぽさを感じるコーディネートになります。

パープルの服

パープルの服は、色白肌に透明感を与えてくれるので若々しく着こなすことができます。

パープルのミステリアスな印象によって、魅惑的で美しいコーディネートになります。

薄いパープルだと可憐で涼し気な雰囲気のコーディネートになり、濃いパープルだと優雅で高貴な雰囲気のコーディネートになります。

白の服

色白黒髪の人は、濁りのない真っ白の服が似合います。

白い服で女性らしさが引き立ち、儚くて大人っぽいコーディネートをつくることができます。

水色の服

水色の服は、色白の肌に馴染みます。

清潔感のある印象になるので、重くなりがちな黒髪もさわやかに見せてくれます。

グリーンの服

鮮やかで明るい緑や黄緑など、暗さを感じないグリーンが似合います。

明るいグリーンは色白の肌に綺麗に映えます。

色白黒髪のかっこよさに、安らぎ感のあるグリーンが入ることで親しみやすい印象をつくれます。

広告

色白で黒髪の人が似合わない色は?

薄くて暖かい色

薄くて暖かい色は、色白黒髪のクールでかっこいい印象に似合わず、肌に馴染んでいないように見えてしまいます。

パステルイエロー、ペールオレンジ、サーモンピンクなど

暗くてくすんだ色

暗さとくすみを感じる色は、色白黒髪のコントラストの邪魔をしてしまうため、メリハリのない印象になってしまいます。

あずき色、カーキ、モスグリーン、茶色など

広告

色白で黒髪の女性におすすめのメイクって?

色白の肌に合う明るいメイクと、黒髪に合うかっこいいメイクを混在させるのがポイントです。

ぜひ参考にしてみましょう。

「ベースメイク」

色白の肌は、黒髪とのコントラストによってきれいに白さが際立ちます。

ベースメイクでは、その白さを活かして透明感を出し、ほんのり血色をプラスしましょう。

透明感を出すにはピンクやラベンダーのコントロールカラー下地を塗って、ハイライトで頬骨のあたりに軽くツヤを出します。

チークはほんのり色づく程度で自然な血色感を出すようにすると、黒髪のかっこよさにもつりあいます。

「目元」

かっこいいファッションを合わせるときは、アイシャドウでの色味はあまりつけない方がいいです。

代わりにラメで明るさを出して濃いアイラインで引き締めれば、色白に合う明るさと黒髪に合うかっこよさを出すことができます。

反対に可愛いファッションを合わせるときはアイシャドウでほんのり色味をプラスして、濃いアイラインを細目に引きましょう。

「唇」

色白肌に映える赤系のリップを使って、唇の輪郭をはっきりさせましょう。

マットな唇よりも、ツヤのある唇が似合います。

「眉毛」

眉毛はやや細く薄めに描いた方が、色白肌にしっくりときます。

黒髪より明るい眉毛にすることで垢抜けた印象になります。

太くて濃い眉毛にすると重たく見えてしまうため似合いません。

広告

色白黒髪にベージュ色は似合わない?

色白で黒髪の人は、ベージュは似合いづらいです。

濃い色や寒色系の色の方が似合うのに対して、ベージュは薄い暖色系の色だからです。

寒色系が似合うのに暖色系の色を身に着けると、肌に馴染まずくすんで見えてしまうことがあります。

しかし工夫をすることで似合わせることもできます。

黒髪をベージュの優しい雰囲気に近づけるか、ベージュを黒髪のかっこよさに近づけることで似合わせることができます。

以下のような対処法があります。

黒髪にウェーブをつけて軽さを出す。

まとめ髪にして顔をすっきり見せる。

縦線の入ったリブ素材などのベージュを選ぶ。

ベージュの中でもグレーベージュを選ぶ。

色白で黒髪の人でもベージュを似合うように着ることで、大人っぽい可愛らしさがとても素敵に見えるのでぜひ挑戦してみてください。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました