バレンタイン無視はアリ?彼氏の心理は?仕事が忙しいから連絡ない?

生活の知恵

2月14日はバレンタインデーですが、なかなか彼氏と予定が会わず、会えないことってありますよね。

最近、彼氏の仕事が忙しく、なかなか会ってくれないため、バレンタインはチョコもあげず無視しようと、悩んでいる女性も多い。

では、彼氏がいるのにバレンタインデーを無視しても良いのか?

ページを読み進めて見ていきましょう。

広告

バレンタイン無視はアリ?

カオリさん
カオリさん

会うタイミングがないなら無視しても良いと思いますよ。

私だったらバレンタインデーの前後で1週間以上、日にちが空いたら無視ししますよ。

「自分があげたい」と思えないと、何らかの形で見返りを求めてしまので、わたしだったらあげません。

別に彼氏もそこまで執着はないでしょう。

ミライさん
ミライさん

彼氏のリアクションが薄いのであれば、別に無視しても良いと思いますけどね。

バレンタインチョコをあげる義務はありませんしね。

嫌々あげるものでもありません。

あくまでも好意です。

マミさん
マミさん

会えないんだったら無視してもOKです。

あと、ホワイトデーにお返しがくれないのであれば、バレンタインチョコをあげる必要はありません。

自分がバレンタインチョコをあげたときに「あのときあげたのに・・・」って思うならあげないほうが良いですよ。

最近は、バレンタインになにもしないよ、という女性も増えています。

昔と比較して、バレンタイン以外にも、ハロウィンやイースターなどいろいろイベントがあるので、それにお金が回っているというのを聞きます。

また、男性もそのあたりを承知している人が多く、バレンタインに何ももらわなくても気にしない、という人も多いですね。

特に、仕事が忙しくなかなか会ってくれない人の場合は、バレンタインのときも会ってくれないことが多いです。

ですから無理してバレンタインにあげようとしなくてもよく、時間ができてからゆっくりと渡せばいいのです。

誕生日やクリスマス、またハロウィンでもなんでもいいですが、奮発してバレンタインの分も、何かあげるのも良い方法です。

広告

彼氏の仕事が忙しいから連絡ないときはバレンタインを無視しても大丈夫?

彼氏の仕事が忙しいから連絡がないときはバレンタインを無視しても大丈夫なのでしょうか。

無視して大丈夫です。

男性は仕事が忙しいと、彼女との連絡が少なくなります。

また、仕事によっては、時間帯的に電話ができなかったり、夜勤などではなおさらです。

さらに、仕事が忙しい時は、バレンタインのこと自体も忘れている人が多いです。

バレンタインどころではない、というのが本音でしょう。

そんな彼氏に無理やり時間を作ってもらって、プレゼントしてもちっとも楽しくありませんし、彼氏の方もイライラしてしまいますよね。

ですから連絡がとれないときは無理してとらず、連絡できるようになってからなにか代わりのものをあげれば十分です。

彼氏もそんな彼女の心使いに、より一層惚れ込みます。

広告

彼女からバレンタインを無視された彼氏の心理は?

彼女からバレンタインを無視された彼氏の心理はどうなるのか。

結論から言えば、多くの場合、無視されたことにすら、気づいていません。

ただ、無視されたことに気付いた場合は、彼女に対し申し訳なく思うでしょう。

あまりの忙しさに彼女の相手をできなかった自分に対し、くやしさやあわれさを感じてくれるでしょう。

また人によっては、余裕のない自分をせめるとともに、彼女に対し、最大限の愛を降り注ぐ人も多いです。

忙しくなくなったら、きっと、ちゃんと連絡してくれますし、安心していいです。

男性は仕事が忙しくなるとそれにかかりっきりになってしまうものなのです。

広告

バレンタインを無視したらホワイトデーも無視されるもの?

バレンタインを無視したらホワイトデーも無視されるケースの方が多いです。

というよりは、無視ということではなく、なにもないという感じです。

ただその分、ホワイトデー以外の普通の時にたくさんの愛を降り注がれます。

つまり、彼氏にとっては、無視されたからどうこうというのではなく、申し訳ないから彼女を大切にしよう、と思ってくれるわけです。

ですので、無視されたからといって悪気があるわけではないので、決して感情的にならずじっくりとお付き合いをしていくことが大切です。

バレンタインもホワイトデーも、もとはというとメーカーの商売として成立している背景があります。

目くじらをたてずに、自分軸をきっちりと持ってものごとを判断すればなんら問題ありません。

広告

バレンタインやクリスマスを無視したら関係が冷めていくもの?

バレンタインやクリスマスを無視したら関係が冷めていくものなのでしょうか。

不安になりますよね。

恋人との関係性にもよりますが、冷めていく関係もあります。

人間は「ハレ」と「ケ」がないと生気を失っていきます。

「ハレ」の日はめでたく明るく精神が高揚する、「ケ」の日は厳粛に静粛に一日を過ごす、といったメリハリが必要なのです。

これはカップルの関係にもあてはまり、メリハリがないと冷めていきます。

そのような意味では、バレンタインやクリスマスにとどまらず、別の「ハレ」の日を用意して、はじけてしまえばいいのです。

人間は正直な生き物なので、名目にかかわらず、「ハレ」と「ケ」があれば生気が養われます。

生気が養われれば、良い関係を保つのは簡単なことです。

「ケ」と「ハレ」を二人で意識的につくる、これが、長く、良好な関係を保つ大切な考え方といえます。

「つかずはなれず」を実践していくということなのです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました