バレンタイン彼氏喜んでくれない心理は?迷惑?手作りと市販どっち?

生活の知恵

バレンタインチョコを彼氏にあげたけど、いまいちリアクションが薄いなんてことありますよね。

男性は女性に比べてそこまでリアクションが大きくありません。

実際にバレンタインに彼氏にチョコをあげたけど、無反応だったことにモヤモヤしている女性も多い。

では、バレンタインに彼氏が喜んでくれない心理は何なのでしょうか?

詳しく見ていきましょう。

広告

バレンタイン彼氏喜んでくれない心理は?

バレンタイン彼氏が喜んでくれない心理は何なのでしょうか。

ちょっとモヤモヤしますよね。

大まかに分けると下記の心理がほとんどです。

甘いもの(チョコレート)が苦手

もともとリアクションが大きくない

嬉しいけど照れている

ホワイトデーのお返しが面倒だと感じている

お互いに無理しない居心地の良い関係を望んでいる

チョコレートをもらいなれてなくてリアクションに困っている

彼にバレンタインを渡して反応が無かったり、薄かったりしていても、喜んでくれていない訳ではないです。

バレンタイン問わず、彼女から何かプレゼントされた場合、ほとんどの男性は嬉しく感じるものです。

ただ、世間一般ではバレンタインは女性側から男性にチョコを贈るイベントのため、女性が主体で行われることが多いです。

こちらが思っているよりも男性は気にかけている度合いが低いため反応が薄くなってしまうことはあります。

広告

男性はバレンタインチョコをもらっても無反応な人って多い?

男性はバレンタインチョコをもらっても無反応な人って多いのでしょうか。

実は、決して多いわけではないです。

ただ、女子目線から見て無反応と感じてしまうことが多いのかもしれません。

なぜなら、男性は女性よりも喜怒哀楽の表現が苦手な人が多いため〝嬉しい〟

と感じて表現していても、普段から感情豊かな女性から見たら必然的に薄く感じてしまう時もあるかもしれません。

人間の成長した歴史を見てみると男性は生きるために狩りに行って獲物を取るという目的を果たす役割をしていたのに対して、女性は住み家を守り、共に暮らす仲間とのコミュニティの形成を続けてきました。

そのため女性の方が感情を伝える能力が男性よりも豊かなことが多いため、女性側からしたら彼の反応が〝薄い〟と感じてしまうこともあるでしょう。

広告

バレンタインチョコを彼氏は喜んでくれないのは迷惑だったから?

バレンタインチョコを彼氏は喜んでくれないのは迷惑だったからなのでしょうか。

不安になりますよね。

でも、その心配はいりません。

男性のほとんどの場合、好きな人から何か貰うということは迷惑と感じないですし、基本的に〝嬉しい〟と感じるでしょう。

だから「喜んでくれていない、反応が薄い」からと言って一概に迷惑とは思っていません。

しかし、中には迷惑と思う人も稀にいます。

ただ、それは純粋にあなたのことが嫌な気持ちで迷惑と思っている訳ではないです。

チョコレートが苦手、もらい慣れていいなくて反応に困った、

照れ隠し、イベントごとに興味がないなど理由はそれぞれです。

つまり、あなたの気持ちを見越した上で〝期待に沿う反応ができない〟〝プレッシャーに感じる〟というあなたの気持ちを考えた故の反応でしょう。

もし、彼の反応が薄い場合や、喜んでくれていないように感じた時は彼に今の気持ちを素直に伝えるのがベストではないでしょうか。

「嫌われた?冷めてしまった?」とネガティブに思い、本当のことを聞くのは怖いですが、彼との今後のためにも勇気を出して聞きだして、バレンタインについてしっかり話し合うことをオススメします。

広告

バレンタインチョコを彼氏にあげるなら手作りと市販どっちがオススメ?

市販が断然オススメです。

その理由は3つあります。

味と衛生面の補償がしっかりしている

市場に出されていると言うことは、販売元で何度も味見を繰り返され商品化されてものがほとんどで、衛生管理がしっかりしたところで作られています。

そのため、ある程度の品質•衛生面が保証されており、彼の下に合わなかったり、異物が入っていたりなどと言うリスクは少ないでしょう。

チョイスできるものの幅が広がる

チョコレートを自分で作ろうとした場合、家庭の調理器具ではできるものには限りがあり、完成形はどうなるかわからないことが多いのではないでしょうか。

また、市販のチョコレートをベースに作ることが多いと思うので、ハイカカオのチョコなどの凝ったものを作るのはとても大変です。

市販のものをチョイスした場合のほうが完成形が分かりやすく、選びやすいのではないでしょうか。

お返しがしやすい

市販のチョコだと調べれば、大体いくらくらいの物か分かります。

そのためそれに見合ったお返しをチョイスしやすいです。

以上が市販をお勧めする理由です。ただ、手作りチョコは彼に愛情を伝えることができたり、オリジナルのチョコを作ることができたりなど、市販にはない素敵な点もたくさんあります。

どちらにせよ〝彼のことを思って〟チョコを準備するのが大切ではないでしょうか。

広告

喜んでくれないなら来年からバレンタインチョコをあげる必要はない?

喜んでくれないなら来年からバレンタインチョコをあげる必要はないのでしょうか。

チョコをあげてもモヤモヤするならちょっと悩みますよね。

結論からいえば「一概に必要ないとは言えないです。」

先程述べたように、嬉しくなさそう・反応が薄いのにも理由があります。

彼から理由を聞き出し、お互いが納得いくまで話し合い、来年はどうするかは彼と話し合うのが無難でしょう。

バレンタイン直後だと〝お腹いっぱい〟の状態になっている可能性もあり、来年のバレンタインデーに2人の関係性が変わっているかもしれません。

ですので、次のバレンタイン前あたりに聞くのがいいでしょう。

あまり先のことを考えすぎずに、彼と目の前のことを楽しみましょう!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました