バレンタイン彼氏がいらないならあげない?あげる?心理やお返しは?

生活の知恵

せっかくのバレンタイン。

彼女側としては是非、彼に素敵なチョコをプレゼントしたくなるものです。

けれど、その矢先「いらない」といわれるのはとてもショックですよね。

せっかくだからいい思い出にしたいのに。

バレンタインで彼氏にチョコをあげるつもりだったけど、相手から「いらない!」と言われて、どうしようかと悩んでいる女性も多い。

そこで、このページでは 「バレンタイン彼氏がいらないならあげないのはアリなのか?」疑問にお答えしています。

広告

バレンタイン彼氏がいらないならあげない?

アヤミさん
アヤミさん

彼氏がいらないと言っているならあげなくて良いと思いますよ。

多分ですけど、彼氏は「お返しが面倒」とか「甘いものが嫌い」とか理由があるんだと思いますよ。

お互いに気を使わない関係で行きましょう。

カスミさん
カスミさん

うんうん。

相手がいらないと言っているなら、無理して上げる必要はなし!

あとは「チョコが嫌いなの?クッキーとかでも良いけど」と聞いてみましょう。

それでもいらないと言ってきたらあげる必要なし!

無理してあげなくても良いんですよ。

マミさん
マミさん

まあ彼氏が「いらない」と言っているならあげなくて良いんですよ。

相手もホワイトデーとか、お互いに気を遣った関係がいやなのかもしれませんね。

彼氏もあなたとの関係に冷めているわけではないですよ。

単純に居心地の良い関係を求めているんでしょう。

あとは「気を遣わなくていいよ」って意味だと思いますよ。

世の多くの男性はチョコを喜んでもらってくれるのに…。

「冷められた?嫌われた?」と勘繰ってしまい不安にもなってしまいます。

けれど大丈夫。

彼氏がいらないというのであれば、無理してあげる必要はありません。

あなたへの愛情があるからこと「無理しなくていいよ」という意味なのです。

もし、彼氏にこんなことを言われた場合、どう対処すればいいのかをお伝えします。

広告

バレンタインを彼氏がいらないと言ってもあげるべき?

結論から言えば、バレンタインを彼氏がいらないと言ったのであれば、無理してあげる必要はありません。

彼氏も「彼女に無理してほしくない」と考えていることもあります。

バレンタインもホワイトデーもお互いに気を遣わない、居心地の良い関係性を求めている心理が働いています。

それでも、彼氏に「バレンタインチョコいらない」と言われたとき、渡すか渡さないから人それぞれです。

バレンタインを渡す・渡さないの前に、彼にチョコを渡す理由を考えてみましょう。

どうでしたか?

彼氏に欲しいと言われたから、日頃の感謝の気持ちを伝えたい、特に理由はないけどバレンタインだから、などなど人によって違います。

動機は人それぞれですが〝喜んで欲しい〟と言う点は共通しているのではないでしょうか。

広告

バレンタインを彼氏がいらないという心理は?

バレンタインを彼氏がいらないという心理はどうなのでしょうか?

主に3パターンに分けられます。

参考にしてみましょう。

「チョコレートが嫌い」もしくは「お菓子や甘いものが好きじゃない」

このような場合は、お酒や小物など彼の好きなものをプレゼントすれば解決です。

チョコにこだわらなくても、ちょっとしたプレゼント感覚で選んでみるのもいいかもしれません。

付き合って日が浅く相手の好みが分からない場合は、チョコが好きか嫌いか、好きなもの欲しいものは何かを直接聞いてみるの手でしょう。

「お返しを考えるのが苦手」もしくは「プレゼントを貰うのに慣れてなくてどうすればいいかわからない」

このタイプは、チョコをもらって嬉しい反面、いい物をお返ししなきゃいけないと思い、必要以上に気負ってしまいがちです。

プレゼントが逆にプレッシャーになってしまうこともあります。

このようなパターンは、あまり気合を入れすぎず、お返しに困らない・しなくても気にならない程度のチョコをプレゼントするのが無難でしょう。

とはいうもののその匙加減は非常にむずかしいです。

そこでもう一つの手段として、プレゼントとしてではなく〝共有できる〟という観点で

プレゼントを選んでみましょう。

例えば、バレンタインをプレゼントとしてではなく、「私、これ食べたかったから買ってきたの!一緒に食べよ〜」というような流れにすればよ、一方的に貰ったという意識が薄くなります。

彼も気負いせず、自分も美味しいものが食べられるので一石二鳥ではないでしょうか。

イベントごとに興味や関心がない

バレンタインとは、諸説ありますが。

たもともと1960年代に百貨店で展開された広告やキャンペーンがきっかけだとされています。

祝日やイベントでもなく、人によっては全く興味のないものでしょう。

このような場合は勇気を出してチョコを渡すこと自体諦めるのが無難です。

味気なく思ったり不安になったりするかも知れませんが、そこをグッと堪え「渡さない」選択肢とってみるのはどうでしょうか。

なぜなら、そうした方が彼は〝大切にされている〟と感じるからです。

渡さないことにより、彼の興味ないという、彼の価値観を大切にしている姿勢を示すことができます。

そうする事によって、チョコを頑張って渡すよりも、行動で彼のことを大切に思っているということを示せるのではないでしょうか。

お返しはいらないというつもりで渡しても、バレンタインに無頓着な彼なら困ってしまいますし、渡したこっち側もお返しがなかったらそれはそれで残念な気持ちになりかねません。

最初は渡せないのが残念に思いますが、今後のことを考えるとバレンタインに対する温度差も合わせられることができお互い心地良くすごせるでしょう。

広告

バレンタインに興味ない彼氏にチョコをあげてホワイトデーにお返しはくれるの?

バレンタインに興味がない男性でも、彼女からプレゼントを貰えば95%の男性はお返しをくれるでしょう。

例えいらなかったとしても、もらったから何かお返しをする。

大方の人はそれが〝礼儀〟だと考えているからです。

お付き合いしている中だから尚更その部分は大切にしているでしょう。

しかし中には貰えない場合もあります。〝忘れてた〟〝勝手にあげたのだからお返しをする必要がないと感じる〟などと思っているパターンです。

一方的に渡して何も貰えない事に残念がるのは図々しいかな?と思うかも知れませんが、不本意だとしても本当に思ってくれているなら彼女の気持ちを汲んで何かしらアクションはしてくれるはずです。

それがないようでしたらもう一度彼との関係を見直すきっかけになるかもしれません。

広告

バレンタインに何もしないカップルは関係が冷めていくもの?

バレンタインに何もしないカップルは関係が冷めていくものなのでしょうか。

彼女としてはバレンタインやホワイトデーが無くなると不安になりますよね。

でも、そんな事ありません。

どのような形であろうと1番大切なのは〝相手を思いやる気持ち〟です。

いい思い出でも苦い思い出でも、経験は2人の今後の糧になっていくでしょう。

それぞれに合ったバレンタインデーをお過ごしください。

彼氏も彼女と気を遣わない居心地の良い関係を求めている可能性もあります。

むしろ彼氏は今までずっと彼女に合わせていた可能性もあります。

今後も彼女と付き合っていきたいからこそ、「何もしなくていいよ」と言ってきたのでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました