青が似合う女性は美人!?顔立ちや5つの印象と特徴を紹介!

ファッション

青色が似合う女性ってみんな美人に見えますよね。

でも「美人だから青色が似合うのか?青色が女性を美人に見せるのか?」どちらなのでしょうか。

事実、青色が似合う女性のイメージや特徴について知りたい人も多い。

では、青が似合う女性は美人なのでしょうか?

記事を読み進めて疑問を解決していきましょう。

広告

青が似合う女性は美人なの?

青が似合う女性って美人なのでしょうか。

色白で、品が合って、落ち着きのある感じの印象がある青色です。

青色を着ることでより美人に見えることもあるのです。

青色が似合う人は、とても素敵な人が多いので、青色が似合う=美人と言っても良いでしょう。

でも青を着たら全員が全て美人というわけではありません。

ただ、美人に近いと言えます。

内面からと外面から、両方から美しさが醸し出されますよ。

また、青色を着ることで相乗効果により、さらに美人になると言うことも。

元々そんなに美人ではなくても、お肌の色+髪の色+お洋服のコーディネートのバランスがよく、統一感が取れていると、美人にみさせることもできるのです。

青色を着るだけで美人になれる方法もあるのです。

美人な人は、より美人に、美人に近づきたい人は、それに近い状態に変身させることができますよ。

広告

青色の服は女性を美人に見せるの?

青色の服は女性を美人にみさせることができるのでしょうか。

結論から言うと、美人にみさせることができると言えます。

青色を着ることで、女性の美しさをさらに醸し出すことができるのです。

青色には、誠実で清潔、爽快感があり、落ち着いた雰囲気で、気品のある印象があります。

この色の持っている特徴からさらに美人に映し出すことも可能なのです。

また、どのようなデザインを取り入れるか、どのような素材のものを着るかによっても美人に見える度合いが変わってきますよ。

せっかく素敵な青色を着たとしても、コーディネートがうまくいっていないとダサく見えてしまうこともあるのです。

美人に見えなくなってしまうと言うこともあるので注意しましょう。

お洋服だけでなく、髪型、目の色、化粧など、総合的に判断する必要がありますよ。

広告

青が似合う女性の顔立ちって?

青色が似合う女性の顔立ちってどんな感じなのでしょうか。

いくつか特徴が挙げられます。

薄い顔立ちの人

一重まぶた、奥二重まぶたの人。

ほりが浅い人。

さっぱりした顔立ちの人。

顔が小さい人。

顔立ちがシャープな人。

鼻筋が通っていて、切長の目を持っている人。

このような人が似合うとされています。

青色のカラーは、顔の輪郭をさらに強調して見せる効果があるのです。

だから、青色を着ることで、より顔のラインがスマートな印象になることも。

ほりが深くてはっきりした顔立ちの人よりも、はっきりしていない人の方が良いのです。

お顔があまり強調されていない顔立ちの人の方がより青色の効果を得やすいとも言われていますよ。

広告

青が似合う女性の印象(イメージ)って?

青が似合う女性の印象ってどんな感じなのでしょうか。

いくつかご紹介いたします。

クールでかっこいい印象を持たれる人

青色は寒色系に含まれている色でこの色自身、クールで落ち着いたイメージがありますよ。

だから、かっこいい女性や、クールな印象がある人が着るととてもピッタリなのです。

逆に可愛い雰囲気の人が着ると、なんか変、アンバランスという印象になってしまうことがありますよ。

ボーイッシュな髪型に変えた時にもピッタリくる色です。

大人っぽい印象の人

普段から年齢よりも大人っぽくみられている人や、成熟した感じでいつも落ち着いている人にとても合う色なのです。

青色を着ることで、さらに大人っぽい印象を持たれることもありますよ。

深い青色がさらにより大人の魅力を引き出せます。

知的な印象を持たれる人

知性が合って、いつも礼儀正しく、賢いそんな印象を持たれる女性にも青色が合うとされています。

青色には集中力を高めてさらに知識を深める意味合いもあるので、青色がピッタリなのです。

知的にみられたい、さらに偉くなりなたい願望がある時も青色はオススメですよ。

清潔な印象がある人

普段から清潔感が漂っていて綺麗な印象がある女性にもピッタリとされているのが青色です。

青色は爽やかなイメージがあるので、清潔感のある人が着ると爽やかさが+されとても素敵な女性になりますよ。

自分の持っている魅力をさらに引き出すことも可能な色です。

上品な印象がある人

気品が合って、控えめで、でもどことなく華やかな印象を持っている女性に青色はピッタリです。

凛としていて、自然な感じで強調しすぎることなく、育ちの良さを引き出してくれます。

広告

青が似合う女性の特徴は5つ!

青色が似合うとされている女性の特徴はどんな感じなのでしょうか?

ぜひ参考にしてみましょう。

色の白い肌を持っている人

透き通る色の白いお肌を持っている人に、似合う色とされているのが青色です。

青色を着ることで、さらに明るく、健康的な女性に見えるようになりますよ。

お顔や自分が持っている特徴をさらに引き出すこともできる色なのです。

色の白い肌をさらに美しく見えるようにできるのも青色ですよ。

顔立ちが薄い人(ホリがあまり深くない人)

はっきりした顔ではなく、顔立ちが薄い人にも青色がピッタリなのです。

まぶたも一重だったり奥二重だったり、そんな特徴を持っているお顔の人にも青が似合うのです。

青色はクールな雰囲気を持っている色でもあるので、濃い感じではなく、薄く、そしてさっぱりした顔立ちの特徴がある人の方がよく似合いますよ。

綺麗な黒髪を持っている人

青色って実は、黒髪を持っている人に似合うとされている色なのです。

落ち着きがあってお淑やかな感じの黒髪と合わせるとすごく品のある素敵な感じになりますよ。

青を組み合わせることでさらに洗練されたイメージにも。

髪の色を別な色に変化させるより、黒髪がピッタリくるのでぜひ、青い服を着るときに試してみてくださいね。

黒髪を持っている人はぜひ、その特徴を活かしましょう。

細い人(スタイルが良い人)

細身の人で、背が高く、スタイルも抜群の人ほど、青色のお洋服がピッタリとされていますよ。

上手に着こなすことが可能とも考えられているのです。

細身の人が青い色の服を着ることで、より、スタイルの良さが際立つのです。

さらにスマートに見せることも可能な色なのです。

背が高くて、細身で、スタイルが良い特徴をぜひ活かして青色の服を堪能してみてくださいね。

逆に体格が良い人が着ると、青色に違和感を感じるようになってしまい、なんかアンバランスなイメージにもなってしまうので注意が必要です。

鼻筋が通っている(目が切れ長の人)

鼻筋が通っている人や、目が切れ長の人にもとても合うとされている青色ですよ。

青色を着ることで、顔の輪郭をより強調させることも可能なのです。

寒色系のカラーの青色ならではの効果です。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました