ダサいと言ってくる人の対処法6選!服装チェックうざい対策

ファッション

なぜか、ダサいばかり言ってくる人っていませんか?

理由を聞くと、いまいちはっきりしなかったり、相手の考えだけで判断していたり、核心が持てないものまで。

友人に「服がダサい」と言ってくる人がおり、対処法や関わり方について悩んでいる女性も多い。

そんな「ダサい」と言ってくる人へのおすすめの撃退方法をいくつかご紹介いたします。

広告

ダサいと言ってくる人の対処法6選!

相手の意見を聞いていると腹立つし、それに対して反論してもかえって悪化させるだけだし。

ほんと、こういう人の対応って困りますよね。

そこで、困った時にぜひ下記を参考にしてみてくださいね。

相手を煽てる

言ってきた人に、いつも注意してくれてありがとう。

すごく物知りで助かってるよ。

私なんて、何もわからないから、これからもよろしくね。

と言って、相手を持ち上げてみてください。

自分が言ったことを褒められることで、それ以上しつこく言ってくることがなくなりますよ。

言ってくる相手は自分が満足したいだけなところもあるので、ひたすら煽ててみてくださいね。

反論しない

ダサいと言われても、そんなことない!間違ってるよ。と反論してはいけません。

反論すれば、さらにエスカレートする可能性もあるので気を付けてくださいね。

色々言いたいことはあるかもしれませんが、グッと我慢する方が良いですよ。

その場から去るようにする

ごめん、ちょっと今手が離せないから、今度ゆっくり聞かせてもらえる?

などと言って、その場から立ち去るのもの良いでしょう。

次の予定があるなど、相手の気に触るような言い方をしないように注意しながら、その場を去りましょう。

言われたことを右から左に聞き流す

毎回言われていると、はぁ、またかって思うこともあるでしょう。

でも、右から左に聞き流すようにして、適当に相槌を打ちつつ、その場をやり過ごすのも良いですよ。

相手の方もある程度話したら気が済むので、しばらく聞き流すのも良いでしょう。

はっきり言う

なんでも言い合える仲の人なら「ごめん、もう話聞きたくない。」とはっきり言ってみるのも良いでしょう。

今日のコーデは、ここがいまいち、この服装は似合っていないといちいち言われると嫌な気分ばかりが残りますからね。

自分でも努力したいから、これ以上もう聞きたくないと言ってみてくださいね。

話の話題を変える

さりげなく違う話になるように話題を変えてみるのも良いでしょう。

話の成り行きを把握しながら、それとなしに話を変えてみてください。

例えば、あなたはどのように工夫しているの?ダサくならないようにしている方法ってある?と言うように相手の方へ矛先を変えてみるのも良いですよ。

広告

服装チェックがうざい友人との上手な関わり方は?

毎回、会うたびに服装のチェックがうざい友人っていませんか。

最初は良くても、憂鬱になるばかりです。

そんな人でも、やはり友人なので上手に付き合いたいと思う人も多いでしょう。

相手が言いそうなことを予測しておく

服装を決めるときに、相手が言ってきそうなことをあらかじめ予測して、着るのも良いかもしれません。

少しでも、服装チェックに引っかからないようにするのが良いですよ。

言われるところをあらかじめ、減らしておくのも良いでしょう。

相手に感謝する

いつも服装のチェックをしてくれてありがとう。

やっぱりOOはすごいね!って感謝の言葉を述べながら、相手を煽ててみてください。

これだけでも、相手は良い気持ちになって満足してくれますよ。

事前に写真を送って相手に意見を聞いておく

会う前日などに、明日、このコーデにしようかと思っているけど、あなたの意見はどう思う?と前もって写真に収めて聞いてみるのも良いでしょう。

先に聞いておけば、当日色々言われなくて済むし、気分が悪くなることを防げますよ。

もし、次の日、その通りに着ていって、色々言ってきたら「だってあなたがコーディネートしてくれたものだよ!」って言い返すことができるようになりますよ。

言われても気にしないで話を流す

言われたとしても「毎回同じこと言ってくるか。」と言うぐらいで右から左に聞き流すのも良いですよ。

そして、何を言われたとしても気にしないでその場をやり過ごすのも良いでしょう。

相手もある程度言えば気が済むので自然と言わなくなる可能性も大きいです。

広告

ファッションをとやかく言う人の心理って?

ファッションをとやかく言う人の心理ってどうなっているのでしょうか。

自分は、ファッションに対してすごく優秀なんだと言うことを見せたいと言う気持ちもあります。

または、他の人よりも優れていて、他の誰よりも負けたくないと言う思考も入っていることもありますよ。

だから相手のことを色々言って、批判することで自分を高めていると言うこともあるのです。

また、ファッションセンスについては自分が一番よくわかっていると自画自賛している人も多いですよ。

自分は他の人とは違うから、ちゃんとアドバイスしてあげなくてはと言う心理も働いている可能性もあるのです。

とにかく、人のことが気になる人は、自分に自信がない人もいます。

ネガティブな思考の持ち主であっても、相手を批判することで、自分よりももっと下のひとがいるのだと思い込んでいると言うこともあるかもしれません。

広告

人の服を馬鹿にする人間を気にしない方法って?

人の服をバカにする人間を気にしない方法ってあるのでしょうか。

色々言われてしまうと、気にするなと言われてもどうしても気になってしまいますよね。

でも、次のように考えることで気にしないようにすることも可能ですよ。

この人はこれしか言えないんだと思うこと

いつも服をバカにしてくる人って決まっているでしょう。

だから、そんな人のことは、これしか言えない可哀想な人と思うと良いですよ。

そう思うだけで「そっか まぁ また、あれしか言えないのか。」と納得でき、気にしなくても良くなります。

相手を変えようと思っても変えることができないので、こちらが無になれば良いのです。

バカにしてくる気配を感じたら話題から離れる。

前もって、回避する方法を選べば、気にしなくてもすみます。

「あっ。なんかきそうだな」と思ったら、その話題から離れるようにしましょう。

相手も急に話題を変えられたら「不愉快に思っているんだな」と察することでしょう。

相手に自身が不快に思っていることを理解してもらいましょう。

人目を気にしすぎる哀れな人だと思う

ファッションして言ってこれない人は、逆に一目ばかり気にしている心理の表れです。

だから相手の服にもいちいち目が行くのです。

「自分が人からどう見られているのか?」が気になってしょうがないのです。

人目ばかり気にしすぎて、ファッションが街中で浮かないようになど、いちいち気にする相手は哀れとも言えるでしょう。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました