親がお酒でうざい対処法6選!やめてほしい時の対処法4選!

生活の知恵

美味しいお酒ですが、そのお酒のせいでとても辛い経験をしたという人もいますよね。

事実、一緒に暮らす両親(父親もしくは母親)が毎日お酒を飲み、悪酔いして面倒な絡みをしたり、暴力的になることに悩んでいる学生も多い。

では、親がお酒でうざいときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

親がお酒でうざいときの対処法6選!

親が楽しく飲んでいてくれるのなら良いですが、そのお酒が原因で、絡んできたり悪酔いされたり、ひどい時は、暴力的になられたら、一緒にいる子供は大迷惑です。

そんな時どのように対処すれば良いのでしょうか。

お酒を飲み出したらなるべくそばにいないようにする

自分の部屋に行くなどして、その場から立ち去るようにすると良いでしょう。

もし、暴力的になる親で自分の部屋に鍵があるのなら、しつかり鍵を閉めてお部屋で、ほとぼりが冷めるまでいると良いでしょう。

親がお酒を飲み始めたら家から出る

親の酒癖が悪いのであれば、なるべく家に居ないようにしましょう。

漫画喫茶などに行くのも良いですね。

ですが、夜が遅い場合は注意しましょう。

親戚や祖父母の家に行く

親戚や祖父母に頼る人はいませんか?

親の酒癖が悪いときは、やはり一緒に暮らすのが難しくなります。

そんなときは、祖父母もしくは親戚を頼るのも良いでしょう。

祖父母の家に行ったりして、少し距離を置くのも良いでしょう。

ちょっとだけ付き合う

親がお酒を楽しく飲んでいるようだったら、親が良い気持ちになれるように、つまみを作ったり、相手をおだててみたりすると良いでしょう。

気分良く飲んでいてくれれば被害も最小限で済みますよ。

話を聞いてあげる

親も日頃の鬱憤をお酒で晴らしていることもあるので、時間があれば話を聞いてあげるのも良いでしょう。

ただ相槌を打っているだけでも、満足してくれる可能性もあります。絶対に反論しないようにしてくださいね。

無視する

親がお酒を飲みだしてうざいと思ったら、無視しておくのも良いですよ。

適度に距離を置いて知らないふりをしておくのも1つの手です。

別な部屋に行ったり友達と電話したり、違うことしましょう。

広告

親のお酒の飲みすぎ(悪酔い)をやめてほしいときの対処法4選!

お酒を飲みすぎて悪酔いをしてくる親もいるでしょう。

子供としては、やめてほしいと常々思うけど、どのように言ったら良いのか迷いますよね。変に刺激しても後が怖いし。

親に言いくるめられる可能性もあります。

対処法としては下記になります。

親が機嫌の良いときに飲みすぎないように言う

親の機嫌が良い時に飲みすぎて欲しくないことを伝えるのも良いでしょう。

体のことを心配しているからお酒を飲みすぎないでほしいなと言ってみるのも良いかもしれません。

悪酔いされてとても辛いことを伝える

自分の気持ちを素直に、親に伝えてみるのも1つの手です。

悪酔いすると別人になってしまい、辛いという気持ちを伝えてみましょう。

悪酔いしている親を動画でとっておく

動画をとっておいて、普通の何気ない時に見せてみるのも効果がありますよ。

よっているとこんなふうになっていて、嫌だということを伝えやすくなります。

親も自分の姿を見て反省しやすくなりますよ。

親のお酒を薄めておく

親のお酒を薄めておいて、なるべく酔わないようにするのも良いでしょう。

そうすれば、親の深酒や悪酔いを防ぐことができますよ。

広告

親が酒飲みで酔うと攻撃的になる父(母)とはどうやって一緒に生活したら良いの?

親が酒飲みで酔うと攻撃的になる父(母)とはどうやって一緒に生活したら良いのでしょうか。

良いお酒で、楽しいお酒ならまだ良いのですが、お酒を飲むと攻撃的になる場合はとても厄介ですよね。

お酒を飲み出したら、そばにいないようにするのが良いでしょう。

お部屋に入って寝るとか、勉強で忙しいとか。

その場から離れられる口実を作って逃げましょう。

お酒が入っていない普段の生活の時に「飲むと攻撃的になるから辛いなぁ。」って伝えてみるのも良いかもしれません。

何かしらの解決策が見つかる可能性もありますよ。

攻撃的になっている時は、何を言っても無駄です。

刺激をしないように掘っておくのが一番ですよ。

広告

父親(母親)がお酒で酔っぱらうと暴れるから怖いときはどうしたら良い?

父親(もしくは母親)がお酒で酔っぱらうと暴れるから怖いときはどうしたら良いのでしょうか。

攻撃的ならまだしも、暴れられるとさらに厄介です。

暴力的な感じになってくると、その場にいるだけで怖いですよね。

そんな時は、できるだけ同じ部屋にいないようにしてください。

酔っぱらって暴れることをなんとか治そうと思っても無理でしょう。

お酒の数を把握していなそうな感じなら、親が見ていない時に、捨ててしまう、量を減らしておくのも1つの手です。

でも、いっぺんにすると気づかれるので、少量からにしましょう。

絶対に、反論したり止めようとしたりしないことです。

変に刺激するとエスカレートする可能性もあるので、気をつけてくださいね。

自分のお部屋に鍵があるのなら、鍵を閉めて閉じこもっていると良いですよ。

広告

親が酒乱で酒飲みをやめさせたいときは何て相手に言うべき?

親が酒乱で酒飲みをやめさせたいときは何て相手に言うべきなのでしょうか。

酒乱な時は、なんとかしてお酒を飲むのをやめてほしいと思うこともあるでしょう。

でも子供の言うことを素直に聞いてくれる親って少ないですよね。

冷静になっている時に、いつまでも長生きしてほしいからお酒を控えてほしいなと言ってみるのも良いですよ。

例えば、1日のお酒の量を決めるのも良いでしょう。

カレンダーやグラフを作って、今日はここまで飲んだよ。と目に見える形のルールを定めておくのも効果があります。

必ず親が納得した上でやるようにしてくださいね。

広告

父親(母親)が毎日酒を飲むのはアルコール中毒だからなの?

父親(もしくは母親)が毎日酒を飲むのはアルコール中毒だからなのでしょうか。

父親や母親がお酒を毎日飲むのはアルコール中毒だからということではありません。

アルコール中毒じゃなくても、毎日たしなむぐらいのアルコールは飲むことがあるでしょう。

ただし、そのアルコールの量にもよるかもしれません。

すごい量を飲んでいて、なおかつアルコールを手放せなくなっている、水のように飲んでいる時は、アルコール中毒を疑わなくてはいけないでしょう。

飲み方、どのように飲んでいるか、量はどのくらいなのかをしっかり見極める必要がありますよ。

たしなむ程度に毎日お酒を飲むことは悪いことではありません。

広告

父親(母親)が酒乱だと子供はトラウマになるって本当?

父親(母親)が酒乱だと子供はトラウマになるって本当なのでしょうか。

小さな頃からずっと親の酒癖を見せつけられていると、どうしてもトラウマになってしまうこともあるでしょう。

良いお酒で、楽しい雰囲気なら問題ないのですが、それが攻撃的だったり、暴力的だったり、お酒を飲んでいることで怖いことを経験してしまうとトラウマになってしまいますよ。

親の方は単なるストレス発散になっていたとしても、子供にとっては違います。

過度のストレスや恐怖心を仰ぐ結果になってしまうこともあるので注意しましょう。

親の飲み方はとても大切ですよ。

子供に悪影響を与える飲み方だけは避けるようにしてくださいね。

広告

毎日深酒してしまう父(母)の心理って?

毎日深酒をしてしまう、両親の心理ってどんなことなのでしょうか。

親にも色々ストレスがあり、そのストレスの発散としてアルコールを利用してしまう場合があります。

会社で辛い時。

家事や仕事が終わってホッと一息つきたい時。

お酒を飲んで嫌なことを忘れたいとき。

お酒を飲んでよった雰囲気が好きな場合。

このように色々な心理が隠されています。

お酒を飲むとその時は体も気持ちも軽くなった気持ちになれますよね。

その気分を味わいたくてお酒を飲んでいる人もいるでしょう。

それでも、やっぱり深酒は良くないものです。

毎日続けたら、体も壊してしまう結果にもなってしまいます。

なるべく深酒をしない別な方法を見つける必要がありますよ。

何か、お酒以外の解決策を見つけられると良いですね。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました