高校プール泳げないなら?恥かく?水泳大嫌いなときは?欠席理由は?

生活の知恵

高校生でも夏になるとプール授業が開催されますよね。

でも中には泳げないから参加したくない学生も多い。

意外にも水泳が大嫌いな学生は多いものです。

最近ではプール離れや海離れが少しずつ加速していき、水に触れる機会が少ない学生もいますよね。

結果として、カナヅチの学生も増えていきます。

そこで、このページでは高校のプール授業で泳げない学生の対処法について紹介しています。

また正当な欠席理由や高校性のカナヅチの割合についても解説しています。

広告

高校プール泳げないならどうすれば良い?水泳が大嫌いなときの対処法

高校の体育でプールの授業がある場合、泳げない人にとっては、苦痛な時間ですよね。

では、泳げない人はどうやってプールの授業を乗り切れば良いのでしょうか?

どうしても、泳げないことへの劣等感から、精神的に苦痛で、気分が悪くなってしまうようでしたら、無理に参加する必要はありません。

そのような場合には、ご両親に理由を直筆で書いてもらい、必ず印鑑も押してもらった状態の見学届を提出してみてください。

学校の判断によって対応は異なりますので、もし可能であれば、高校受験前にプールの授業の有無を調べておくのも1つの手です。

でも高校生にもなると水泳の授業を欠席すると最悪の場合、留年する可能性もあります。

もし欠席するのであれば正当な理由を用意しましょう。

例えば「肌が弱くプールに入ると塩素で肌がかぶれる」なども理由として使えますよ。

カオリさん
カオリさん

わたしの同級生に塩素で肌が荒れるからプールに入れないという友達がいましたよ。

でもプールに入らないと成績がつけられませんからね。

夏休みに補講で体育の授業を受けていましたよ。

だから夏休みも学校に登校していました。

ずっと持久走をしていたような気がします。

大変そうでしたけどね。

カスミさん
カスミさん

うんうん。

もしプール授業を休めたとしても、夏休みに補講で学校に行くことがあります。

どちらが良いかですよね。

我慢してプール授業に参加するのか?

夏休みが潰れて補講に参加するのか?

どちらにせよ楽はできませんよ。

広告

高校のプール授業で泳げないとクラス中で恥かく?

高校生は思考が徐々に大人に近づいている世代なので、泳げないからといってイジメられたり、からかわれたりすることは少ないでしょう。

これは学校の雰囲気によって違うので、全てがそうだとは言い切れません。

しかし多くの場合は、泳げない人は別のレーンに集められて、別メニューで練習をすることになります。

なので、まわりは泳げない人ばかりなので気兼ねする必要はありませんよ。

水泳の授業で泳げる人というのは誰かから泳ぎを教わっている人です。

例えば、スイミングスクールに通っていたとか。

最近ではプール離れや海離れが顕著になってきているので、泳げない学生も年々増加傾向にあります。

泳げない生徒も複数いるので目立つ心配はさほどないでしょう。

カズキさん
カズキさん

泳げなくても別に目立ちませんよ。だってみんな泳げないですからね。

うちの高校でも泳げない生徒は多かったですよ。

女子でも男子でもね。

クラスの3割~4割くらいは泳げない生となんじゃないかな?

広告

高校の同級生に自分と同じカナヅチっているもの?

日本の高校生の約2~3割がカナヅチだと言われています。

今の日本の生活では、単純に泳ぐ機会が減っているため、カナヅチの人は少なくありません。

割合は学校によって違いますが、中にはクラスの3分の1がカナヅチだというところもあるそうです。

その逆で、クラスに1人しかカナヅチがいない、という場合も極稀にありますので、こればかりは運だと思います。

こういったケースは自然豊かな地方の学校だとカナヅチは少ない傾向にあります。

都心の学校では、水に触れる機会も少ないですからカナヅチは必然的に多くなりますよ。

広告

高校のプール授業で泳げるように自主練すべき?

泳げないと、どうしても学校の授業では目立ってしまう可能性が高いです。

「目立ちたくない」「恥をかきたくない」と思われる場合は、確かに自主練をしてからプールの授業に臨んだ方が良いです。

ただし、自力での練習では、正しいフォームは分かりにくいものです。

また、一歩間違えれば、溺れてしまう可能性すらあります。

ですので、出来るだけスイミングスクールなどに通って、コーチに指導を受けるかたちで練習をすることをおすすめします。

広告

高校のプール授業を欠席できる正当な理由ってある?

学校のプール授業を欠席できる正当な理由はあります。

1番効果的なのは、医師からの診断書を提出することです。

つまりは、診断書を貰える病気であれば、正当な理由になり得るのですが、例えば塩素アレルギーや水アレルギーなどが当てはまります。

学校のプールには除菌目的で塩素が含まれています。

この塩素に反応して、身体に蕁麻疹が出てしまうアレルギーが「塩素アレルギー」です。

そして「水アレルギー」は、水に触れるだけで蕁麻疹が出てしまう厄介なアレルギーです。

時々、アレルギーを軽視している人がいますが、命に関わる症状が出ることもありますので、それらしい症状が出た際には、無理をしないようにしましょう。

あと、女子生徒の場合は生理を理由に休むことも正当な理由になります。

ただし、先生によっては生理について正しい認識を持っておらず、「生理でも水泳はできる」と休ませて貰えない場合もあります。

そのような時は、保健医に相談してみましょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました