プールトイレ汚いのは?掃除方法は?場所による?トイレが近くなる?

生活の知恵

市民プールなどに行くとトイレがあまりにも汚いことに驚きますよね。

もちろんプールの場所によってはトイレが綺麗な施設があるのも事実です。

でもプールでトイレが汚いのはなぜなのか?

ぜひ追及していきましょう。

また従業員が行う掃除(清掃)方法やトイレが近くなる理由についても解説しています。

広告

プールトイレ汚いのは理由がある?

プールに行くとトイレが汚れているのが気になりますよね。

それはなぜなのか?

単純にプールのトイレは1日に何百人もの人が利用しますよね。

純粋に利用者数が多いことに比例するようにトイレのどんどん汚れていきます。

また市民プールのトイレはだいだい一か所だけですよね。

面積もさほど広くありません。

当然のように多くの人が集中して1箇所のトイレを使うので、すぐに汚れてしまいます。

トイレの使い方も人それぞれですからね。

綺麗に使う人もいれば雑に扱う人もいます。

アヤミさん
アヤミさん

うんうん。

市民プールのトイレってなんであんなに小さいんですかね?

明らかに客数とトイレの面積があってないような気がします。

特に女子トイレはいつも混んでいますよね。本当にやめてほしいです。

広告

プールのトイレの掃除方法は?

プール掃除の清掃方法(掃除方法)は下記になります。

トイレ内にある鏡や台を除菌もしくは水拭きして清掃

洗面を軽くこすって拭き上げる

お客さんが使うベンジョサンダルは殺菌または塩素消毒しながら拭く

便器清掃(和式もしくは様式)。場所によっては汚物缶回収もしくは洗浄

トイレの床(タイル)は水と洗剤を軽く撒いてデッキ掛けて、水で汚れと洗剤をすすぐ

トイレのフロア全体を水きりした後、排水口の除夜の鐘付近清掃

基本的にこれらがプールでの清掃業務です。

もちろん市民プールによって清掃方法はことなります。

またプール清掃は営業中に何度もできるわけではありません。

随時、お客さんが利用していますからね。

結果としてどんどん汚れていってしまうのです。

タカユキさん
タカユキさん

昔にプールの監視員のアルバイトをしたことがあります。

トイレ掃除もやってことありますよ。

でも利用も多いからそこまで頻繁には清掃できないですね。

僕がバイトしてた頃は2時間~3時間に一回とかだったような気がします。

プールって基本的に水場だから湿度も高い。

だから臭い菌とかも繁殖しやすいんですよね。

あと塩素消毒液の匂いもあると思いますね。

広告

プールのトイレが汚いのは場所による?

上記でも少し解説しましたが、プールのトイレは多くのお客さんが利用するので非常に汚いです。

それはあくまでも場所(市民プール)によります。

基本的に屋外プールだとトイレは汚い傾向にあるでしょう。

ですが、屋内プールの場合だとトイレが清潔な場所も多いですよ。

特に温水プールなんかは室内なのでトイレも清潔な場所も多いです。

このように市民プールのトイレといっても場所によっては清潔な場合もあります。

もし清潔なトイレを使いたいのであれば、温水プールなど室内で営業している施設を探してみましょう。

また入園料の安いプールは比較的にトイレも不衛生な場合が多いですよ。

気を付けましょう。

広告

プールの中でトイレ(オシッコ)するプーションが急増中?

プールのトイレは汚くて使いたくないですよね。

そこで、最近ではプールの中でトイレする(おしっこする)という人が急増中しています。

いわゆる「プーション」といヤツですね。

プーションする人の理由は様々です。

「トイレに行くのが面倒だから」

「トイレが汚いから」

「水着を脱いで用を足すのが面倒(女性の場合)」

このようにプーションする人の理由は様々です。

ですが、トイレが汚いから使いたくないという消費者も多い。

これがプーションをする人が急増中の理由です。

広告

プールに入るとトイレが近くなるのはなぜ?

プールに入るとトイレが近くなりませんか?

この理由は大きく分けて下記の3つになります。

体が冷えるから

体が冷えることによって汗の排出が抑制されます。

体外に必要な不必要な水分を排出すべき、体から利尿が促進されます。

水圧により血流が増加するから

プールに入っていると水圧がかかっています。

すると体内を循環する血管が圧迫されることで、心臓への血流が急激に増加。

すると体からナトリウム利尿ホルモンが放出され利尿を促します。

足元の血液が頭に上るから

プールに入ることで体が浮きますよね。

この浮力の影響で足元の血液が全身にめぐりやすくなります。

すると脳が勝手に体内に水分量が多すぎると判断し利尿を促します。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました