スイミング目が開けられない対策は?子供が潜れないときの対処法は?

生活の知恵

スイミングプールで目を開けられないときはどうしたら良いのか?

実際にある程度の階級まで進まないとゴーグルの使用を許可してないプールもありますよね。

また学校でもゴーグルの使用を不可にしている場合もあります。

そこでこのページではスイミングスクールプールで目を開けられない時の対策について紹介しています。

また子供が潜れないときの対処法も解説しているのでぜひ最後まで見ていきましょう。

広告

スイミング目が開けられない対策は?

クルミさん
クルミさん

洗面台で練習するのはどうですか?

わたしは昔、そうやって克服しましたよ。

まずは洗面台に水を溜めて練習してみましょう。

顔を付けられるようになったらお風呂で練習してみましょう。これが一番オススメです。

カスミさん
カスミさん

お風呂で練習するのはどうでしょうか?

お風呂にお湯をギリギリまで溜めるのです。

それで潜る練習をしてみましょう。

そうすれば目を開けられるようになりますよ。ぜひやってみましょう。

アヤミさん
アヤミさん

市民プールのキッズプールで練習するのはどうでしょうか?

市民プールには子供用の浅いプールがありますよね。

そこで練習するのも良いと思いますよ。

それで慣れてきたら今度は25mプールに行って練習してみましょう。

エリコさん
エリコさん

個人的にはお風呂や洗面台がオススメかな?

始めは目をパチパチするだけでも良いと思いますよ。

それがダメならゴーグルを付けて目を開けるのもオススメ。

まずは水中で目を開くという行為をすることから始めましょう。

あと水中で目を開けたときの景色がどんなものなのか?慣れておくのが大事です。

レイコさん
レイコさん

う~~ん。

水中で連取するしかないですよね。

まあ簡単に言えば慣れるしかないってことですよ。

「お風呂、洗面台」で練習してみましょう。

あとは毎朝、冷水で顔を洗う習慣があれば、水中にちょっとだけ耐性ができると思いますよ。

このように水中で目を開けるためには色々な方法があることが分かりますね。

一番オススメなのは、やはり洗面台もしくはお風呂でしょう。

そうすれば結構、水を開けられるようになりますよ。

広告

泳ぐときに目を開ける練習法は?

やはりすぐに目を開けられるわけではありませんよね。

まずはゴーグルを付けてお風呂や洗面台に水を溜めて練習すること!

始めはゴーグルを付けてもOKです。

「水中で目を開けること」

「水中で目を開けたときの景色に慣れること」

この2つが目的です。

慣れてきたらゴーグルを外して練習しよう。

始めは水中で目をパチパチするだけでも良いです。

慣れてきたら少しずつ目を開ける時間を延ばしていきましょう。

それが少しずつできてきたら今度は市民プールに行ってみよう。

市民プールで目を開けて泳げるようになればOKです。

ぜひ実践してみよう。

広告

子供がスイミングプールで顔がつけられない克服法は?

子供がスイミングプールで顔がつけられない克服法として最適なのは洗面台でしょう。

洗面台に水を溜めて練習してみよう。

このとき温水だとあまり練習にならないので、少しだけ冷たいお水でチャレンジさせてあげると良いですよ。

実際にスイミングスクールのプールの水は冷たいですからね。

温水の状態で顔を付けるのは簡単です。

温かいですからね。

でも冷たい水で顔を付けられたら完璧です。

実際のスイミングスクールのプールの水温と同じくらいの温度で実践することで、顔を付けることに慣れますよ。

広告

スイミングスクールで子供が潜れないときの対処法は?

スイミングスクールで子供が潜れないときもありますよね。

そんなときはお風呂で練習してみましょう。

お風呂で潜る練習をしてみよう。

このときに水温は実際にスイミングスクールのプールと同じくらいの水温にするのがオススメです。

温水だとあまり意味がないですからね。

温水だと子供も警戒することなくできますからね。

実際のプールと同じくらいの水温にすることが大事です。

もちろんプールが温水であれば、温水でも大丈夫ですよ。

大切なのは、より実際に泳ぐ環境に近づけることです。

それができるようになったら、市民プールでなどで練習すると良いでしょう。

広告

水中で目を開けると痛いときどうしたら良い?体験談を聞いてみた。

ナミエさん
ナミエさん

始めは痛いですよね。

でもやっているうちにだんだんと慣れていくものですよ。

私自身、スイミングプールに通っていたことはやっぱり辛かったです。

でも少しずつ慣れていきましたね。

カズキさん
カズキさん

まずはゴーグルを付けて練習してみるのはどうでしょうか?

そこからゴーグルを外して練習してみましょう。少しずつプールの環境に近づけていくのがオススメですよ。

そうすれば次第に目を開けられるようになっていきますよ。

リカさん
リカさん

実体験ですが、最初はお風呂や洗面台で目を開ける練習をして慣れていきましたね。

でもプールには塩素消毒剤液が撒かれています。

だからやっぱりお風呂や洗面台で使う家庭の水道水とは少し環境が違うんですよね。

だから難しいかな?

市民プールなどで練習するのが良いと思いますよ。

マミさん
マミさん

やっぱり慣れるしかないと思いますね。

でも子供があまりにも痛がるようだったらやめた方が良いと思いますね。

ゴーグルの使用を許可しているスイミングスクールに通ってみてはどうでしょう?

でも最初のうちは確かにゴーグル無しで練習させられますよね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました