親ヒステリックうざい対処法は?怖い時は?泣く時は?子供に影響は?

生活の知恵

親と一緒に暮らしていると、相手の機嫌がわかるものですよね。

特に気分の浮き沈みが激しい親だと悩み事が増えるものです。

事実、一緒に暮らしている母親がヒステリック(癇癪持ち)で感情の起伏が激しいことに悩んでいる学生も多い。

親がヒステリックな性格でうざいと感じるときの対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告(スポンサードリンク)

親ヒステリックうざい対処法は?

親がヒステリックだと、色々大変ですよね。

怒りが爆発したり、逆上されたり、手がつけられなくなったり。

色々と振り回されてしまうことも多いでしょう。

親がヒステリックでうざい時の対処法をいくつかご紹介いたします。

いざという時に参考にしてみてくださいね。

なるべく家に居ないようにする

ヒステリックな親と一緒に生活すると、精神的に疲弊していき、疲れてしまいますよね。

そこで、なるべく親と一緒にいる時間を短くしましょう。

例えば、漫画喫茶やネットカフェであれば、500円~1000円もあれば、1時間~2時間ほど時間を潰すことができます。

もしくは図書館や有料の自習スペースを借りるのも良いでしょう。

親に何か言われたら「ちょっと勉強してた。家じゃ集中できないから」と言えば、親も納得するでしょう。

機嫌が良いとだけ接する

気分の上がり下がりが激しい相手だと、いちいち相手の機嫌に付き合うのはつらいですよね。

なにも、相手の機嫌が悪いときに接する必要はありません。

親の機嫌が悪ければ、部屋にこもるのも良いでしょう。

もしくは、少しスーパーに買い出しに行ったり、どこか時間を潰せる場所に行きましょう。

親のことを冷静になって観察してみる

親がヒステリックな場合、こちらもその感情にいちいち惑わされてしまって動揺してしまうかもしれませんが、できるだけ冷静になってみてみるようにしてください。

親の行動をよく観察すると、解決策が見えてくることもありますよ。

どんな感じなのか、どうしてそのような態度をしているのかなど冷静に観察してみてくださいね。

親が色々言ってくることにいちいち応対しない

癇癪をぶつけてきたり、親のストレスから色々言ってきたりすることもあるでしょう。

でも、それに対していちいち受け答えをしてはいけません。

右から左に聞き流すような態度にしておくと良いでしょう。

必要最低限の相槌ぐらいで大丈夫です。

下手に受け答えをしてしまうと、どんどんエスカレートして色々言ってくることになるので気をつけてくださいね。

自分の気持ちを伝える

親がヒステリックで、嫌だということを伝えてみましょう。

言い訳をするのではなく、やめてほしいとか。今は聞きたくないなど、単刀直入で気持ちを伝えてください。

そして、その場を離れると良いでしょう。

我慢して付き合う、または親の意見に合わせる必要はないですよ。

その場から立ち去る

親が怒り出したり、ヒステリックになったら、その場から離れるようにしましょう。

冷静に話してくれない限り、聞けないという言い方をするのも良いですよ。

そこまで親に親身になる必要はありませんからね。

広告(スポンサードリンク)

親がヒステリックで怖いときはどうやって生活したら良いの?

親がヒステリックで怖い時は、どうやって生活したら良いのかって悩みますよね。

そんな時に良い方法をいくつかご紹介いたします。

ぜひ参考にしてみましょう。

そっとしておく

親のヒステリックが始まったら、そっとしておきましょう。

変に刺激してもダメですよ。

辛いですが、みてみぬふりをしておくと良いでしょう。

その場から離れる

親と同じ空間にできるだけいないようにするのが良いですよ。

ヒステリックになってきたら、その場から離れて、お部屋に行く、外へ散歩しに行くなどすると良いでしょう。

親が冷静な時に自分の気持ちを伝える

親が普段冷静になっている時に、なぜヒステリックに言ってくるのか、自分としてもとても怖くて辛いことを言ってみましょう。

親としてもわかっていても止められないということもあるかもしれませんが、何か解決策が見つかる可能性もありますよ。

親の言ってくることを間に受けない

親は時として、ヒステリックになっている時には、ひどいことも言ってくるでしょう。

でも、それを間に受ける必要はありません。

自分自身が責任を感じなくても良いです。

言われると辛いですが、また言っている。しょうがないなというぐらいに受け止められるようにしておきましょう。

その場から離れるのが一番です。

子供に甘えている気持ちも存在します。依存してしまっている可能性もあるのです。

広告(スポンサードリンク)

親がヒステリックで泣くときの上手な接し方は?

親がヒステリックで泣くときの上手な接し方はどうしたら良いのでしょうか。

親も人間です。

ヒステリックで泣くこともあるでしょう。

ヒステリックになってしまうと、自分で感情をコントロールできない親も多いです。

そんな時は、そっと慰める、ただ、そばにいるだけでも良いでしょう。

色々、言ったり、追求したりしないようにしましょう。

なぜ泣いているのか聞いてしまうと、かえってさらにエスカレートする可能性もあるので注意してくださいね。

広告(スポンサードリンク)

ヒステリックな毒親がストレスでなるべく同じ空間に居ない対処法って?

ヒステリックな毒親だと、一緒にいる子供も大変です。

ストレスもたくさん溜まってしまうでしょう。

そんな時は、その場から離れるのが一番です。親と同じ空間にいない方法をいくつかご紹介いたします。

近所に散歩に行く

親のヒステリックが始まりそうと感じたら、その前に、外に出ると良いでしょう。

近所を散歩したり、カフェに行ったり。ブラブラしてみるのも良いですよ。

図書館や友達の家に行く

自分が落ち着く場所に行くのも良いでしょう。

図書館が好きなら、その空間に行ったり、友達の家に遊びに行くのも良いですよ。

友達に話を聞いてもらうだけでも気分が優れます。

美味しいものを食べに行く

気分を紛らわすために美味しいものを食べに行くのも良いでしょう。

美味しいものを食べればその時は、ストレスも発散できますよ。

自分の部屋にいく

外に出ることができない時は、自分のお部屋に閉じこもるのも手です。

ヘッドホンをして外の音が聞こえないようにしておくと気分も紛れるでしょう。

音楽を聴いたり、映画を見たりするのもオススメです。

広告(スポンサードリンク)

親がヒステリックな性格だと子供にどんな影響があるの?

親がヒステリックな性格だと、一緒にいる子供も大変です。

年齢にもよりますが、悪い影響を受けてしまうでしょう。

常に怯えた状態になってしまう。

親の顔色を窺う生活になってしまう。

自分を責めてしまう。

規則正しい生活ができなくなってしまう。

挙動不審な態度をとってしまう。

自分に自信が持てなくなってしまう。

上記のような影響が出てくるでしょう。

親の顔色を伺いながら生活するようになってしまいます。

我慢した生活になって、それが積もり積もって鬱になってしまったりすることも考えられます。

子供の年齢にもよりますが、上手なストレス発散や、解決策を見つけないと後々歪みがきてしまうでしょう。

広告(スポンサードリンク)

ヒステリックな母親とクラスとどんなトラウマになる?

ヒステリックな母親とクラスとどんなトラウマになるのでしょうか。

結論から言えば、ヒステリックな母親に育てられたばっかりに、自分自身に対して自信が持てないということもあるでしょう。

親の前で、できるだけ良い子でいようと演技してしまったりすることも。

普段は優しい親なのに、急に変化するヒステリックな母親の態度は、子供にとってすごいストレスで、トラウマにもなってしまいます。

どの親を信じたら良いのか、ヒステリックになっているけど、これは非現実な世界としてしまったりすることも。

そしてクラスにいても、どこか怯えていたり、挙動不審な態度をしてしまったりすることもあるのではないでしょうか。

いないところでも、親の影響が強過ぎて生活が苦しくなってしまうということも考えられます。

親の怖い顔や、ヒステリックな態度がずっと頭をよぎり、睡眠もちゃんとできなくなってしまうでしょう。

頭の中によみがえってしまい、普段楽しいことをしていても何かのきっかけでフィードバックしてくることもありますよ。

広告(スポンサードリンク)

ヒステリックな母親の特徴って?

ヒステリックな母親の特徴ってどんなものなのでしょうか。

考えられる特徴としては次のことが挙げられます。

子供に依存してしまっている。

甘え過ぎている。

子供も全て支配下に置いてしまう。

自分に自信がなくて愚痴や悪口、不平不満を常に言ってしまう。

被害妄想が強い。

常に僻んでしまう。

感情の起伏が激しい。

自分自身を守る手段として使っている。

上記のことが考えられますよ。

もしあなたの親に当てはまる部分があるのであれば、要注意です。

多ければ多いほど、ヒステリックな毒親である可能性が高くなりますよ。

広告(スポンサードリンク)

母親のヒステリーは精神的な病気の可能性がある?

母親のヒステリーは精神的な病気の可能性があるのでしょうか。

結論から言えば、母親のヒステリーは、精神的な病気からくる場合もあります。

現在では、ヒステリーの病気のことを解離性障害、身体表現性障害ともいうそうです。

母親自信、子供の時に受けた傷がそのまま残っていて、同じことを繰り返してしまうということもありますよ。

心が不安定な状態なので、どうすることもできず、自分の子供にもしてしまうこともあるのです。

母親のヒステリーが精神的な病気からくるのかどうかをしっかり見極める必要があります。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました