ダイエット中に親うざい対処法7選!喧嘩したら?心配する?

生活の知恵

頑張ってダイエットしようと決めて実行しているときに、親が何かと言ってくるということってありませんか?

事実、ダイエット中なのだが、家で親が全く協力してくれず、むしろ「食べろ」と怒ってくるのに悩んでいる人も多い。

では、ダイエット中に親がうざいときの対処法について知っていきましょう。

広告

ダイエット中に親うざい対処法7選!

親がダイエット中にうるさい。

そんなときどのように対処したら良いのでしょうか。

スムーズに実行するために、いくつかの対処法をご紹介いたします。

朝ご飯をしっかり食べる

夜ご飯など控えめにしたい時は、この方法が良いですよ。

朝に親が思っている以上にしっかり食べているところを見せてあげてください。

夜を控えめにしたいけど、朝はしっかり食べるからと親に伝えておくのも良いでしょう。

夜ご飯を朝に回して、朝を多めに食べるというのも良いですよ。

夜に油を使わないヘルシーな料理にしてもらう

親に「体に悪いからしっかり食べなさい。そんなダイエットしてもすぐにリバウンドするよ」とか、色々言ってきてうるさいってなりますよね。

そこで、例えば、揚げ物などを夜に食べるのではなくて朝に食べたいということを伝えてみるのも手でしょう。

朝に高カロリーなものを食べてそれを日中に消費できればダイエットを継続するのも難しくないでしょう。

親が気づかないところでダイエットを頑張る

食事を抜いたり、他の方法でもダメな時は、親が気遣いない時間帯を中心に試してみるのが良いでしょう。

例えば運動を増やしてみたり、朝早めに出て、一駅歩いてみたり、ランニングをしたりと、負担にならない程度で動いてみるのもオススメですよ。

ながら運動をしてみる

親の言うことが絶対で、従わなくてはいけない時は、ながら運動も良いですよ。

例えばテレビを見ながらスクワットをしてみたり、台の登りをしながら歯磨きをしたり、階段の登り降りをしてスマホを見たりなど。

何かと組み合わせて動くのもオススメです。

ダイエットに親も巻き込む

一緒にヨガなど、健康に良い運動でダイエットに誘ってみるのも良いでしょう。

子供と一緒にできると喜んでやってくれるかもですよ。

ダイエットに反対しなくなれば一石二鳥です。

内緒でダイエットする

何をやっても親がダイエットに協力してくれない時は、親には内緒で行動する必要があります。

食事は残念ながら、親にばれてしまうので、違う方法を試すのが良いでしょう。

寝る前にストレッチやヨガをしたり、ながら運動をして見たりするのがオススメです。

日頃のおやつを減らしてみるのも良いでしょう。

ちりも積もれば山となるので、焦らずに試してみてくださいね。

健康的にダイエットする

健康的にダイエットするのであれば、親もうるさく言わないでしょう。

例えば、ジョギングを取り入れるのも良いでしょう。

食事制限するにしても、極端なことはせずに、炭水化物を少なめにして、野菜を中心にするのも良いでしょう。

親に心配をかけない健康的なダイエットであれば、相手は何も言ってこないでしょう。

広告

親にバレずにダイエットする高校生ってどうしてるの?

高校生が親にバレないようにダイエットするとき、どのようにしているのでしょうか。

高校の時って、色々容姿も気になりますよね。

できれば食事制限もしたいけどと考えることも多いでしょう。

でも、極度の食事制限では親にバレてしまいます。

運動系の部活に入っているのであれば、いつも以上に運動を増やしてみるのも良いでしょう。

学校までの道のりを歩いてみるとか、一駅前で下車して歩く、エスカレートを使わないで階段のみを使うと言う方法も効果がありますよ。

おやつを減らしたり、甘いものを控えたりするのも良いでしょう。

親を巻き込むときは、食事するときに私サラダが食べたいなぁとか、スープが飲みたいなとかヘルシーな献立になるようにあらかじめリクエストしてみるのも手かもしれません。

健康食品などを調べておいて、そのような食材をすすめてみるのも良いでしょう。

低カロリーになる料理方法などを知らせてみるのも効果がありますよ。

時間があれば一緒に作ってみるのも良いかもしれません。

広告

ダイエット中に親がうるさいときに何て言い返せば良いの?

ダイエット中に親がうるさいとき、どのように言い返すと良いのでしょうか。

売り言葉に変え言葉では、全然拉致があきません。

反対されたり色々言われていると、イライラがピークになることもあるでしょう。

でも、できるだけ冷静に対応するように心がけましょう。

全部を否定するような返答をしてはいけません。

例えば「色々心配してくれてありがとう。絶対に無理はしないから。大丈夫だよ。」と言うのも良いでしょう。

他には「食事もしっかり食べているよ。今日は食べすぎたから、ご飯少なめでも良い?」とか言うように言ってみるのも良いでしょう。

ご飯を軽めによそってもらうように聞いてみるのもオススメです。

全部減らすわけではないので、了解してくれる可能性が大きいですよ。

広告

ダイエット中に親に「食べろ」と怒られて喧嘩したときの対処法は?

ダイエット中に親に「食べろ」と怒られて喧嘩したときの対処法はどうしたら良いのでしょうか。

ダイエット中に親に食べろと怒られることもありますよね。

そんなとき親だからこそ、ついつい言いすぎてしまって喧嘩してしまうこともあるでしょう。

喧嘩してすぐだと頭に血が昇っていると言うこともあるので、しばらく時間をおいて冷静になってから謝るようにしてください。

「さっきは言いすぎてごめんね。心配してくれているのとてもわかるよ。でも、ちょっとダイエットしてみたいの。少しだけ減らしてみても良い?」と言うのも良いでよす。

もしくは「ヘルシーな料理にしてみたいな。」とか提案しながら話してみましょう。

広告

ダイエット中の子供を心配する親の心理って?

ダイエット中の子供を心配する親の心理って何なのでしょうか。

親としては、成長期の子供にしっかり食べてほしいと言う気持ちが強いですよね。

体が基本なので、体調に響いてはと思うとやっぱり言いたくなってしまいます。

ダイエットを無理にしなくても、普段の生活をちょっと気をつけるだけでダイエットのように整えることだって可能よとも。

無茶なダイエットだけはしてほしくないですよね。

今のことをではなく、10年先のことを考えながら、栄養のあるものをとってほしいと願うでしょう。

今食べていることが、10年先に影響を及ぼすことになるので注意が必要なのです。

広告

ダイエット中に家族(親)に無理やり食べさせられて妨害してくるときの避け方は?

ダイエット中に家族(親)に無理やり食べさせられて妨害してくるときの避け方はあるのでしょうか。

ダイエット中、どうしても家族が理科してくれないと言うこともありますよね。

なんとか、ダイエットをやめさせたい一心で無理やり食べさせようとも。

そんな時は、わからない程度で量を減らしてみるのが良いでしょう。

全てを否定して食べないとすると余計妨害されてしまいます。

だから、食べているところを見せるのが良いのです。

もし、残してしまったら、明日の朝ごはんに食べるからと言うのも良いでしょう。

「とてもおいしかった。でも今、ちょとこれくらいしか食べられなくてごめんね」と伝えてみるのもオススメですよ。

広告

親にダイエットを止められるときは素直に止めるべき?

親にダイエットを止められるときは素直に止めるべきなのでしょうか。

親に「ダイエットしても無駄よ。健康に悪いからやめなさい」と言われることもあるでしょう。

そんな時、反発して絶対に続けるからと言っても効果はありません。

素直に「心配してくれてありがとう。わかったよ。ダイエットはしないよ」と伝えてみましょう。

そしてしっかり食べて、運動を増やすとか、自分の普段の生活で取り入れることができるものを増やすと良いでしょう。

ストレッチをするとか、おやつを食べないとか、ランニングをしてみるとか。

ダイエットという言葉に反応するときは「健康のために運動を始めたんだ。」とかランニングをしてみようかなと思うとか、自分の体のためにやってみたいということを伝えると良いですよ。

反発するのではなくて、妥協案を探ってみてくださいね。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました