彼氏と服の趣味が合わない対処法7選!好みじゃない伝え方も

ファッション

大好きな彼氏と服の趣味が合わなくて困っている女性はいませんか?

実は付き合っている彼氏と服の趣味は合わないけど、話や性格は合うから「別れるべきか?」悩んでいる女性も多い。

「会話も楽しい、性格も合うのに、服の趣味が合わない…」

今回は彼氏と服の趣味が合わない女性へ、対処法についてご紹介していきますのでご覧ください!

広告

彼氏と服の趣味が合わない対処法7選!

では、実際に彼氏と服の趣味が合わないときの対処法をご紹介します。

すぐに使えるものから、長い目で見たときの方法まで紹介しますので、自分に合ったものを探してみてくださいね。

自分の好みを伝えてみる

まずは自分の服の趣味や好みを伝えてみるといいでしょう。

誰しも、恋をしていれば好きな相手の理想に少しでも近づきたい、と思うものです。

彼女のことが大好きな彼氏なら、付き合ったあとでも彼女の理想に近づくため、努力してくれるかもしれませんよ。

そのためにも、自分の趣味や好みをさりげなく伝えてみましょう。

彼氏の系統に合わせる

先ほど紹介したものとは反対に、彼女側が彼氏の趣味に合わせに行く方法です。

彼氏の理想の女の子像をリサーチして、それに少しでも近づけるように努力することで、彼はより一層あなたを愛してくれるかもしれません。

また、ストリート系のファッションであれば彼氏と共用で服の貸し借りができるなどのメリットもあります。

買い物はそれぞれで行く

服の趣味が合わないときの弊害として、服を買いに行っても意見が対立してしまうということがあります。

友達にしても、服の系統や趣味が違うとアドバイスするのも困ってしまいますよね。

好きな色や系統が違えば、どんなに仲の良い相手でも不穏な空気になってしまいます。

そんな時に無理して一緒に行く必要はありませんので、服を買いに行くときは個人行動をしてのちに合流するなどしましょう。

ワンポイントのペアルックを楽しむ

恋人ができたらやりたいことのなかに、ペアルックをあげる人は多いのではないでしょうか。

好きな人とお揃いの服を着て出かけるだけで、いつものデートもより一層楽しく感じますよね。

そんなペアルックも、服の趣味が合わないと合わせる服が見つからず、苦戦してしまいます。

近年、ペアルックといっても全身合わせるようなペアルックではなく、スニーカーや帽子などのアイテムを合わせるペアルックが流行っています。

腕時計や、服の色を合わせるなどのさりげないものもおしゃれで素敵ですよね。

服の話をしない

わざわざ意見の食い違う話を持ち出さないという方法です。

どうしてもお互いにこだわりが強く、自分のセンスに自信があって譲れない場合には、服の話題を持ち出さないようにしましょう。

恋人同士でも、すべてを共有する必要はありませんので、服の話は趣味の合う友達とすればいいのです。

彼氏とはほかの話題で楽しい時間を過ごしましょう。

気にしない

服の趣味やセンスばかりに気を取られてしまい、彼の本質が見えなくなってはいませんか?

なぜ彼のことを好きになったのかを今一度思い出してみましょう。

きっと、彼氏の服の趣味ではなく、ほかにも良いところがたくさんあって好きになったはずです。

「服の趣味が合わない」という一点だけに固執するのではなく、彼氏の性格や価値観など、広い視野で見るようにしましょう。

彼の趣味を受け入れる

恋人と付き合っていくうえで、とても大切なことは“お互いを受け入れる”ことです。

どんなに気の合う相手でも、意見が食い違ってしまうときはありますよね。

そんな時には相手を否定するのではなく、お互い寄り添い合うことが大切なのです。

今回は服の趣味が合わないという、目に見える形で相違が発生してしまいましたが、それも彼の個性として受け入れましょう。

広告

彼氏の服装が好みじゃないときの上手な伝え方6選!

彼氏の服装が好みではないということを、どうしても彼に伝えたいという人もいるでしょう。

しかし、伝え方を間違えると彼を傷つけて悲しませてしまうかもしれません。

そんな時には、これから紹介する上手な伝え方を参考にしてみてください。

彼とは違う系統の芸能人を褒める

彼女の好みをさりげなく、彼氏に伝える方法です。

Instagramや雑誌、テレビなどに出てくる好みのファッションをした芸能人を彼の前で褒めてみてください。

すると彼氏は、「こういう男性が好みなのか」と学習してくれるはずです。

まずは彼女側の理想の彼氏像というものを彼に学んでもらう必要があります。

あまり大げさに「かっこいい!」「素敵!」と言ってしまうと、嫉妬心からへそを曲げる可能性もありますので気を付けてくださいね。

素直に「好みではない」と伝える

さりげなく自分の好みを伝えてみたはずが、全然伝わっていない!というときにはストレートに言葉にしてみるのもいいでしょう。

喧嘩口調や、強い言い方をすると喧嘩に発展してしまいますので、あくまで穏やかの口調を心がけましょう。

その時に、「あなたの性格や価値観はとても好きなのだけど」と、服の趣味以外は完璧であることを伝えると彼も気持ちよく話を聞いてくれるでしょう。

いつもと違った系統をすすめる

「たまには雰囲気を変えてみない?」と、別ジャンルへの挑戦を促す方法です。

普段買わないような色味の服を買ってみるなども、合わせるアイテムを変える必要があるため有効的です

また、一緒に美容院に行き、髪型をガラッと変えるのもいいでしょう。

髪型が変われば着る服や系統の幅も広がり、雰囲気を変えることができます。

普段は行かない場所に誘う

デートの雰囲気を変えることによって、服装の系統も変化させようという作戦です。

普段のデートでは公園や遊園地など、比較的カジュアルな場所が多いのであれば美術館や展示会など、少し大人なデートに誘ってみてはいかがでしょうか。

公園と美術館では人の雰囲気もガラッと変わりますので、その場に合わせたファッションを考えますよね。

自分の好みの服装はどの場面にマッチするのかを考えて、次のデートはいつもと違ったデートを提案してみましょう!

流行りのアイテムを伝える

彼氏の服装がいつも同じような雰囲気で代わり映えしないときには、流行のアイテムやカラーなどを伝えてみましょう!

流行りに疎い彼氏の場合、何が流行っているのかわからずに同じものばかり着ているという可能性もあります。

「おしゃれに興味がないわけではないけれど、何を着ればいいかわからない…」

そんな彼氏の悩みに寄り添って、最近の流行について一緒に勉強するのもいいですね。

体系に沿ったおすすめを教えてあげる

近年、女性たちの間で骨格診断というものが流行っています。

自分自身の生まれ持った骨格・体系をタイプ別に診断し、似合う服をチョイスするといったものです。

この骨格診断は男性も受診でき、「ウェーブ・ナチュラル・ストレート」の3タイプに分けることができます。

恋人同士で診断を行い、似合う服がわかったから一緒に買いに行ってみてはいかがでしょうか?

今まで手に取ったことのないアイテムを彼に選んでもらういい機会になるかもしれませんよ。

広告

彼氏の服装を変えたいときの改造計画はどうしたら良い?

彼氏の服装が自分の好みではないときに、すぐお別れを考えるのでなく、自分の好みの服装に変えてしまいましょう!

まず、1番最初に思いつく方法としては「服をプレゼントする」があると思います。

彼氏が服やおしゃれに興味のない場合、自分からお金を使って服を買うというのは難しいかもしれません。

それでも、彼女からプレゼントされたものなら喜んで身に着けてくれることでしょう。

そのほかにも、一緒に買い物に行く・おしゃれな雰囲気のデートに誘うなど方法はいくつもあります。

そして、彼氏の服装を変えるのに1番大切なことは、とにかく“褒める”ことです。

「ダサい」「カッコ悪い」などのマイナスな言葉を使うのではなく、「似合ってる!」「雰囲気変わったね!」など、ポジティブな言葉をかけてあげましょう!

彼氏側も彼女に褒められて気分を良くすれば、自分から新しい系統のファッションに挑戦してくれるかもしれませんよ。

広告

私服がダサい彼氏と歩くのが恥ずかしくてイライラしたときの対処法は?

付き合い始めたばかりの頃は、特に気にしてなかったことでも、付き合いを続けるうちにどんどん気になってきてしまう時もありますよね。

彼氏を持つ女性に多い悩みとして、彼氏の私服がダサい。というのがあります。

仕事終わりなど、普段着で会ったときにはカッコ良く見えた彼でも、私服がダサいと気持ちが萎えてしまいますよね。

そんな彼氏と休日にデートをして横を歩いていると少し恥ずかしい気持ちになりませんか?

「どうしておしゃれをしてくれないのだろう?」といった気持ちからイライラしてしまうことも。

そんな時には、あなた自身が彼氏の服を見直して改めてあげればいいのです。

しかし、「彼も大人なのだから、自分でどうにかしてほしい」なんて思っていませんか?

残念ながら、大人になるまでにファッションに目覚めずにきてしまった場合、自分自身で気づく可能性は低いでしょう。

広告

彼氏の服装がダサいから歩きたくないと思うのは性格悪い?

彼氏のファッションが変だから恋人だと思われたくないと思うのは性格悪いのでしょうか。

ダサい彼氏の横を歩きたくないと思ってしまう自分のことを、性格が悪いのかなと不安に思ってはいませんか。

安心してください、一緒に歩く相手がダサくて恥ずかしいと思う気持ちは当たり前なことです。

友達ならまだしも、彼氏となると更にその気持ちは強くなるでしょう。

大好きな彼氏に会うため、女性は何時間もかけて用意をして会いに行きますよね。

そんな女性たちだからこそ、彼氏がダサい服装でデートに現れたときには気持ちが萎えてしまうのです。

一緒に買い物や外出が出来ないのは、付き合っていくうえでストレスになりますからね。

広告

彼氏と服の趣味が合わないのは別れる理由になる?

彼氏と服の趣味が合わないことを理由に、お別れすることはあるのでしょうか。

もちろん、人によって恋人に求めるものというのは違いますので、彼氏の服装が原因で別れるカップルもあるでしょう。

年齢としては、やはり若い年代のカップルにその傾向は多いのではないでしょうか。

おしゃれや流行に敏感な若い年代の女性たちからすると、彼氏の服装やファッションのセンスというのはとても大切なポイントの1つなのです。

なので、結論として「別れる理由には十分になる」ということになります。

ですが、オシャレだから彼氏を好きになったわけではありませんよね。

総合的に見てあげるのも良いでしょう。

広告

彼氏の服の趣味がダサいから冷めた体験を持つ女子って多い?

実際に、彼氏の服がダサくて気持ちが冷めてしまったという女性もいるでしょう。

女性は一度冷めてしまうと、再度気持ちが燃え上がることは少ないと言われています。

そのことから、彼氏のダサい姿を見て気持ちが冷めてしまったというカップルは、そのままお別れしてしまうケースが多くあるのです。

特に、若い女性たちの間ではおしゃれな彼氏をSNSに投稿するというのも、一種のステータスになっています。

それ故に、ダサい彼氏というのは彼女たちから見てマイナス以外のなにものでもないのです。

ですが、悲観的に考えるのは止めましょう。

一緒にいる空間が居心地の良いものである・性格が優しいなど、服装を補えるだけの良い部分があれば、一緒にいることは可能です。

広告

服の趣味が合わない(服の系統が違う)カップルが長続きすることってある?

カオリさん
カオリさん

服の趣味が合わないからといって、必ずしも別れてしまうというわけではありません。

わたしは以前ですが、4年間付き合った彼氏とは服の趣味が合いませんでした。

個人的には「ダサい」とさえ思っていましたよ。

でも、オシャレだから好きになったわけじゃないし、気にしたことはありませんでしたね。

ミライさん
ミライさん

ファッションは恋人付き合いにおいてそこまで重要ではないと思いますけどね。

「性格・話の相性・趣味・共通点」など、複合的な要因があると思っています。なので、彼氏のファッションセンスはその中の一つでしかありません。

だから別にそこまで気にする必要はないかと思いますけどね。

マミさん
マミさん

洋服がダサいから別れるのは、シンプルに多分、そこまで彼氏さんのこと好きじゃないんだと思いますけどね。

ファッションがダサいからと言って、好きな人と別れる理由にはなりませんし、彼氏には楽しい時間を過ごしたいので、別に本人が良いなら強制はしませんよ。

だから多分そこまで相手のことが好きじゃないのかと思います。

どうでしたか?

このように彼氏をダサいと感じていても長続きするカップルも多くいます。

彼氏のファッションセンスの比重をどこまで置いておくのかによって決まると言うことですね。

広告

長続きしないカップルの特徴は大きく分けて3つ

そんな中でもお別れしてしまうカップルの特徴というのをまとめてみました。

ぜひ参考にしてみましょう。

おしゃれでないと許せない

彼氏がおしゃれではないという事実をどうしても受け入れられないタイプです。

見た目に気を使い、常に可愛くいようと人一倍努力している女性に多いかと思います。

自分自身の努力とは裏腹に、見た目に無頓着・服がダサいという彼氏を軽蔑してしまうのが原因でしょう。

彼氏が変わる努力をしてくれない

彼女側が服をプレゼントしたり、似合うアイテムを提案したりと努力しているのに、彼氏側が協力的でないパターンです。

ここで重要なのは、服の趣味が合わない・ダサいという事実ではなく、彼女の努力をないがしろにしているという点です。

好きだからこそ一緒にいるために努力をしているのに、彼氏が何も協力してくれないとがっかりしてしまいますよね。

お互いの価値観を受け入れることができない

恋人同士といえど、服に対する価値観は様々なはずですが、相手の価値観を受け入れられないといったパターンです。

自分の好みの服を着てほしいがために、自分自身の価値観ばかりを押し付けてはいませんか?

彼氏には彼氏の価値観や個性があり、それを彼女だからといって無理に捻じ曲げる権利はありませんよね。

「どんな服を着ていても、彼は彼」といった気持ちで、彼氏の個性も受け入れることが大切です。

服の趣味が合わないと、普段の楽しい時間も台無しになってしまう。

そんな風に思われがちですが、一緒にいるうえで大切なことはほかの部分にあるのではないでしょうか?

周りの目を気にしすぎるあまり、彼氏の本質を見落とさないように気を付けましょう。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました