バレンタイン欲しがる男の心理6選!言われたらあげるべき?

バレンタイン

バレンタインチョコ欲しがる男性っていますよね。

「バレンタインチョコを欲しい」なんて言われることも。

でも男性が「本気で言っているのか?ただの冗談なのか?」どちらかわからず、本当にチョコレートをあげたら「冗談だったのに・・・」と男性に思われてしまわないか?悩んでいる女性も多い。

では、バレンタインを欲しがる男の心理を見ていきましょう。

  1. バレンタイン欲しがる男の心理は6つ!
      1. 「あわよくばチョコレートが欲しい!」と思っている
      2. バレンタインチョコを貰えるかで「脈ありなのか?」判断してる!
      3. バレンタインチョコを貰った個数をステータスにしてる!
      4. 貴方に片思いしています!
      5. 男性はバレンタインチョコを貰えると密かに期待している
      6. 自分はモテるという優越感に浸りたい!
  2. 「バレンタインチョコを欲しい」と言われたらあげるべき?
      1. バレンタインチョコをあげても良いと思います!
      2. 相手に少しでも気があるならバレンタインチョコを渡しましょう!
      3. 今後の人間関係のためにもバレンタインチョコをあげて損はないでしょう
      4. 男性のことを好きならバレンタインチョコをあげるべき!
      5. お世話になっている人ならバレンタインチョコをあげましょう
      6. 本当に好きじゃないならチョコはあげない方が良い!
  3. バレンタインチョコを「誰かにあげるのか?」を聞いてくる男性心理って?
      1. 遠回しに「バレンタインチョコを欲しい!」と言っている
      2. 男性はあなたのことが好き(脈あり)
      3. 特に深い意味はなく会話の流れで聞いてるだけ
      4. あなたのことが好きで探りを入れている
      5. 本気で聞いてきたら男性は「あなたが好き」で冗談ぽく聞いたら「深い意味はない」
      6. 情報収集として探りを入れている
  4. バレンタインチョコをもらえると思ってた女性からもらえなかったら男性の自尊心は傷つくもの?
      1. あなたから「チョコが欲しい?」と聞いた場合は男性から反感を買います
      2. バレンタインチョコを貰えないと男性はショックを受けます
      3. バレンタインチョコを貰えると確信していた女性から貰えないと傷つきます!
      4. 男性の性格によっては怒りを買って態度が冷たくなるかも
      5. 男性が「この女性は自分に気がある」と思っていた場合はショックを受けます
      6. 期待しているだけにバレンタインチョコを貰えないとショックを受けるでしょう
広告

バレンタイン欲しがる男の心理は6つ!

バレンタインチョコを女性から欲しがる男性の心理って何なのでしょうか。

やはり男性に聞くのが一番ですね。

では、下記を参考にしてみましょう。

「あわよくばチョコレートが欲しい!」と思っている

男性の意見としては、あわよくば「チョコレート欲しいな」って感じだと思いますよ。

でも、それ以外の感情はないかと。

学生であれば気になる子にチョコやクッキーなど、もらえるかどうかドキドキしてしまうものなのではないかと思います。

また、社会人であればバレンタインという行事でいい出会いがあるのではないか、気になっている同僚からもらえるのではないかと学生よりも期待してしまうものかと思います。

しかし、そういった感情とは別に「今年ももらえないんだ」とあきらめているのでただのバレンタインというチョコをあげるだけのめんどくさい行事と感じる人もいると思います。

バレンタインチョコを貰えるかで「脈ありなのか?」判断してる!

いろんなパターンがあると思いますが、言った相手に気があるのかも。

相手は自分の事をどう思っているか、他に好きな人がいないかを探るために言ってる場合もありますよ。

脈ありか確認しているのかもしれませんね。

あとは、もらった個数を勝負しているパターンも考えられますね。

そう言った人も中にはいるかと思います。

自分も高校生の時にカラオケ代をかけて友達としていました。

とりあえずシーズンきたし、これ言っときゃ良いでしょ的な感じですかね。

欲しがる人にも性格が多々ありますので、なんとも言えませんが上記のパターンが多いかと思います。

バレンタインチョコを貰った個数をステータスにしてる!

私は男にとってのバレンタインデーでのチョコレートの数は、ステータスに近いものがあるのではと思います。

バレンタインデーの次の日は、必ずと言って良いほど友人に「チョコ何個貰った?」と聞かれますし、私自信も友人に聞いてしまいます。

そこで友人よりチョコレートを貰った数が多ければ少し優越感に浸ります。

本命は勿論嬉しいのですが、若い時は特に数を重視してしまうのでないかと思います。

しかし、歳を取れば取るほどそれは変わって来ますが…。

貴方に片思いしています!

様々な理由があると思います。

純粋な理由ですが片思いも含めて大好きな女性からバレンタインのチョコを欲しいと思うからです。

バレンタインに女性からチョコを貰う事ができれば愛の証になる事もあるからです。

あとは、純粋にチョコが大好きで、バレンタインの時期にしか買えないチョコも多いので普段ではなかなか食べる事ができないチョコを食べたいと思うと欲しくなる理由になりえます。

もう1つあげるとすれば貰ったチョコの数を他の男性と競いたい、勝ちたいというタイプの男性なら欲しくなります。

男性はバレンタインチョコを貰えると密かに期待している

バレンタイン当日、もしくは数日前から世間がバレンタインムードになってくるので、男性も「もしかしたら貰えるのでは?」と期待しているのではと思います。

仕事上親切にしているあの子、良く行く飲み屋さんのあの子から「もしかしてチョコを貰えるのでは?」と思っているのでしょう。

「もしかして…」を期待してしまう生き物なのです。

他の理由だと、友達どうしで貰った個数を競っているのかもしれませんね。

「あいつは貰ってた」とか「お前今年はいくつ貰ったの?」など、男性は基本負けず嫌いな生き物なのです。

自分はモテるという優越感に浸りたい!

自分はモテるといった優越感に浸りたいのでしょう。

やはりチョコの数が多いほどモテる、または男性として優れていると感じられるため。

後は、可愛い子から貰えれば、それと自信につながるため。

あとは、好きな女性から好意を持たれていると実感したいのかもですね。

好きな相手が自信ない時にチョコを催促し、実際にチョコを貰えると、少なからず嫌われていないと感じることができるため。

また、それが手作りチョコだと好意を持たれてると感じることができ、告白などにつなげやすくなるため。

広告

「バレンタインチョコを欲しい」と言われたらあげるべき?

「バレンタインチョコを男性から欲しい」と言われたらあげるべきなのでしょうか。

女性としては悩みますよね。

そこで、下記に男性の意見を紹介しています。

バレンタインチョコをあげても良いと思います!

私はあげてもいいと思います。

私自身一時期お菓子作りにはまっていたので、作っていい感じに出来上がったら何人かの男友達に食べさせて感想聞いたりしていました。

なので、欲しいといわれ恥ずかしかったり、あげにくかったら趣味として始めて作ったことにしてさりげなく渡すのもありだと思います。

それか、「欲しい」と言われたらいっそのこと何が食べたいか聞いて渡す約束でもすればかなりあげやすくもなるので渡しにくかったらほかの理由と結び付けて渡すのがいいと思います。

相手に少しでも気があるならバレンタインチョコを渡しましょう!

女性の性格だと思いますが、言ってる相手のことを少しでも気があるなら渡すべきだと思います。

あとは、後で「〇〇さん、俺にチョコくれてん!」などのいじり要素に耐性がある方はあげても良いと思いますよ。

チョコを欲しいと自らアピールする人ってそういう弄りとか簡単にする人が多いイメージですので。

1番だめなのは好きな人に渡して、そのリアクションされた時ですが、その場合は「義理!」と嘘、言えるのでね。

どれだけ仲良しかにもよりますが、あげてダメなことはないと思います。

今後の人間関係のためにもバレンタインチョコをあげて損はないでしょう

男性から「バレンタインチョコレートを欲しい!」と言われたら、それはあげたほうが良いと思います。

理由は男にとってバレンタインデーは友人と競い合う行事でもあります。

なので、「本命チョコレート・義理チョコレート・友達チョコレート」に関わらず、とにかく男の子はチョコレートの数を稼ぎたいものです。

ここで悲しいのは、本命には男性側から「バレンタインデーチョコレートを欲しい!」と言う事は少ないと思います。

何故なら自分がどう思われているか分からないので確認する為の行事でもあるからです。

男性のことを好きならバレンタインチョコをあげるべき!

状況にもよります。

もしも女性がその男性に片思いでしたら脈ありの可能性もありますので、告白する絶好の機会でありますので、告白も兼ねてあげるべきだと思います。

その男性とどのような関係であろうとチョコをあげない事でぎくしゃくしてしまう懸念があるなら安価な物でいいのであげるといいと思います。

欲しいと言われて断ってもその後その男性との関係がぎくしゃくすることがなく、良好な関係が続けられると自信があるなら丁重にお断わりすれば良いと思います。

お世話になっている人ならバレンタインチョコをあげましょう

あなた次第だと思いますね。

「友達やお世話になっている人にもあげてもいいよ」という考えの人であれば、「欲しい」と言ってきた人が、仕事やプライベートでお世話になっている人だったとしたら、あげてもいいのではないかと思います。

ですが、「バレンタインチョコは本命の人にしかあげない」という人であれば、好きでもない人から「欲しい」と言われてもあげる必要はないと思います。

「チョコが欲しい」と言ってきた人が本気で言っているのか、冗談で言っているのかわからないので何とも言えませんが…

本当に好きじゃないならチョコはあげない方が良い!

好意を持たれていると感じる場合は、本当に好きで無ければあげない方が良いと考える。

この後告白などをされて付き合わない場合、それ以降気まずくなる可能性があるため。

付き合ってもいいかなと感じてる男性であればあげるべきだと考える。

特に手作りだと、自分に好意があると伝えることができる。

良い人になりたいなら全員に配ってくれると人気が出ると思う。

義理でも身近な女性からチョコレートを貰うことはすごい嬉しいはず。

広告

バレンタインチョコを「誰かにあげるのか?」を聞いてくる男性心理って?

バレンタインチョコを「誰かにあげるのか?」男性から聞かれることもありますよね。

では、男性がそれを聞く心理って何なのでしょうか?

下記に男性心理について紹介しています。

遠回しに「バレンタインチョコを欲しい!」と言っている

相手に気がある場合とそうではない2パターンで考えるとして、相手に気がある場合遠回しに「欲しいな」とか「もらえたらうれしいな」と遠回しに言ってもらおうとしている、または相手の意識を自分に向けさせたいものなのではないかと思います。

次にそうでないパターンとしてはただ単にあげるかどうか興味本位で聞いてくることが大半なのではないかと思います。

それか別の意図としては友人の気になる相手にさりげなく探りを入れているパターンもあるのではないでしょうか。

男性はあなたのことが好き(脈あり)

そのセリフを言う=その人のこと好きとしかかんがえれません。

それかよっぽど仲の良い女友達にはきくかもしれませんが。

おそらくその人に自分以外にチョコレートを渡さないで欲しいって思っているからこそ言うセリフだと思いますけどね。

女性からしたらかなり重たいセリフな気もしますが、自分の好きな男性から言われたらチャンスと思って良いかと思います。

これで脈なしだったら、その男とは付き合わない方が良いかと思いますね。

特に深い意味はなく会話の流れで聞いてるだけ

バレンタインデー前に、男性から「今年は誰かにチョコレートをあげる予定はあるの?」と聞かれた際の男性の心理としては、2通りあります。

まず1つ目の心理としては、何気なく聞いただけのパターンです。

バレンタインデーの前になるので、行事事として特に深い意味も無く聞いたような感じです。

会話の流れだったり、間を持たせる目的で聞いているだけ。

そして、もう1つ目のパターンとしては、自分にチョコレートをくれるかの調査。

もしくは遠回しにチョコレートが欲しいアピールだと思います。

あなたのことが好きで探りを入れている

探りを入れている可能性が大です。

その男性がその女性に片思いをしていたら誰にチョコをあげるのか気になって仕方ないと想像できます。

もしも誰にもあげないと言われたらがっかりもするでしょうし、反面誰もあげないと言われたら好きな人がいないかもしれない、そしたら自分にもまだチャンスはあるかもしれないと言う気持ちになるかもしれません。

勿論、その女性からあなたにあげる、という答えを期待して聞いている可能性もありますし、その期待を最もしているかもしれません。

本気で聞いてきたら男性は「あなたが好き」で冗談ぽく聞いたら「深い意味はない」

その男性が本気で聞いてきた場合は「あなたのことが気になっていますよ、僕に頂戴ね」もしくは「だれか好きな人いるんですか?」というメッセージかもしれませんね。

逆に冗談っぽく聞いてきた場合は、他の人との会話の流れで聞いている場合もありますし、単純に2/14が近づいているから聞いている場合も考えられますね。

もしくは、会話していて話す内容がなくなったから、「そういえば」みたいな感じで話のきっかけづくりに使っているのかもしれません。

情報収集として探りを入れている

男性は情報収集のために聞いている可能性はある。

男性もゴシップネタは好きなため、誰が誰に好意を寄せているかは気になると思うわれる。

また、友達から探ってほしいとお願いしている可能性もある。

女友達から頼まれている場合は、ライバルの可能性があるために探っている可能性もある。

あとは、自分に好意を持っているかと確認している可能性がある。

よく2人出かける相手の場合は、その可能性が特に高い。

何となく視線を感じる相手も、その可能性は高い。

広告

バレンタインチョコをもらえると思ってた女性からもらえなかったら男性の自尊心は傷つくもの?

バレンタインチョコをもらえると思ってた女性からもらえなかったら男性の自尊心は傷つくものなのでしょうか。

男性陣に聞いてみました。

ぜひ参考にしてみましょう。

あなたから「チョコが欲しい?」と聞いた場合は男性から反感を買います

これは相手にもよりますし男性がそもそもあげる気があるかどうかにもよってくるとは思います。

女性の方が相手に欲しいと言葉にしていたりしてもらえると思ってても男性がそもそも誰にもあげる気が無かったのであれば自尊心はそこまで傷つきはしないと思います。

また、その逆で女性は特に言葉や態度に出さず男性は渡したいが気恥ずかしさが勝り、結局渡せなかった場合はかなり傷つくし後悔すると思います。

なので私は、欲しいなら欲しいとあげたいならほかの理由を付けてでもあげて自分の気持ちに素直に行動するのが一番いいのではないかと思います。

バレンタインチョコを貰えないと男性はショックを受けます

正直言って、かなりショックです。

自尊心というかなんと言うか、なんでーってなりますね。

やっぱりバレンタインって男性からしたら、一つのステータスと言うか、モチベーションに繋がる日なので。

世の中の男にモテ方がわからない、自分はモテないからなにをやっても無駄って思う人は多いかもしれませんが、モテたくないって男は絶対にいないので。

誰もがモテる男に憧れているのは事実です。

そこを否定する男は変わってるとしかいえません。

バレンタイン=モテってのは絶対あるので、もらえなかった場合は、やはりショックです。

バレンタインチョコを貰えると確信していた女性から貰えないと傷つきます!

自分の中で、この人は絶対バレンタインデーにはチョコレートをくれると確信していたはずの女性から当日チョコレートを貰えなかったら、それはかなり凹みます。

男性は友人などとバレンタインデーはチョコレートを貰った数で競いますが、本命からのチョコレートは自分との戦いになります。

たとえ友人との数勝負に勝てたとしても、自分の本命からチョコレートを貰えなければ、脈無しだと思いかなり凹みます。

バレンタインデーだけは女の子や女性は勇気を出してチョコレートをあげて欲しいです。

男性の性格によっては怒りを買って態度が冷たくなるかも

自尊心が傷付くかどうかはその男性の性格にも大きく左右されます。

打たれ強い性格の男性ならその女性と仲良くなったり恋人になるのは無理なのか、それなら仕方ないなとがっくりはしながらも上手に気持ちを切り替えたり、自尊心が傷付く程の痛手は負わないと思いますし次の恋を探すと思います。

打たれ弱いとか女性に対して何でくれなかったんだよ、と突っかかるようなタイプの男性なら自尊心が傷付くほど深い傷を負う可能性も高くなります。

男性が「この女性は自分に気がある」と思っていた場合はショックを受けます

この子は俺に気があるな、もしくは「あなたにあげますよ」と言われていた場合なら、ショックを受けるかもしれません。

ただ、最近は友チョコとか仕事でお世話になっている人にもチョコを渡している人も多いと思うので、そんなにショックは受けないと思いますよ。

でも、バレンタインにチョコをもらうというイベントが、だいぶ定着してきていますし、男性も貰えると期待してた人から貰えなかった…という経験を少なからずしていると思うので、ショックに対する耐性はついていると思います。

期待しているだけにバレンタインチョコを貰えないとショックを受けるでしょう

ショックは受けると思われる。

男性は予め誰から貰えるか、何個ぐらい貰えるかは考えているものなので、1個でも貰えないことが得るとショックを受ける人が多いと思う。

モテすぎていっぱい貰ってる人は、そんなにショックを受けない可能性もある。

後は、好意を寄せている女性からチョコレートを貰えないのはかなりショックを受けるし、付き合うのは無理だと感じることも多い。

逆にそんな時に違う女性からチョコレートを貰うと、その子の事を好きになる可能性もある。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました