バレンタインに学校にチョコの持っていき方6選でバレない!

バレンタイン

バレンタインチョコレートは学校によっては「持ち込み禁止」という校則を設けているケースもあります。

できれば持っていきたいものですよね。

では、どうやってバレンタインチョコレートを持っていけば良いのか?

女性に体験談を聞くのが一番です!

ここでは、学校にバレンタインチョコレートを持って行く際にバレない方法を紹介します。

  1. バレンタイン学校にチョコの持っていき方6選!
      1. カバンの中に入れておけばバレにくい!
      2. ランチバックに入れると良いです!
      3. 男性用のお弁当箱を準備するのがオススメ!
      4. 大きめのポーチに入れておけばバレないですよ!
      5. 日持ちするチョコレートをバレンタイン前日に持っていく!
      6. 弁当に入れると100%バレない!
  2. バレンタインチョコを持ち込み禁止の学校で先生にバレないで渡す方法6選!
      1. 休み時間にサっと渡すのが良い!
      2. 女友達なら体育の着替え時間で男子なら放課後がオススメ!
      3. 昼食のときにさりげなく渡す!
      4. 放課後が良いです!
      5. LINE事前に言っておくとスムーズ!
      6. お弁当に入れるなら昼休みで教室が違うなら別日という手段も!
  3. バレンタインチョコを渡すまでの隠し場所はどこが良い?
      1. カバンの底敷に隠せば絶対にバレない!
      2. ランチバックなら安全!
      3. お弁当箱を装って鞄に入れておけばバレない!
      4. ポーチに入れておけば良い!
      5. 体操着袋に入れておけばOK!
      6. 弁当箱に入れておくのが鉄板です!
  4. バレンタインに持ち込み検査がある場合はどうやって乗り切ったら良い?
      1. 生理用品の入っているポーチに入れる!
      2. ランチバックに入れるのが自然!
      3. 弁当箱を装うのがバレない!
      4. 前日にチョコを持っていき下駄箱やロッカーに入れておく!
      5. 当日は持って行かないのがオススメ!
      6. 弁当のランチバックの中に隠しておくこと!
広告

バレンタイン学校にチョコの持っていき方6選!

バレンタインに学校にチョコの持っていく方法はどうしたら良いのでしょうか。

女性に体験談を聞いてみました。

ぜひ参考にしてみましょう。

カバンの中に入れておけばバレにくい!

大抵カバンの中の底に入れておけば気づかれないもの。

無論大量に持っていくとなるとリスクが上がるので、あらかじめ女子で「グループ内の子だけ」などとルールを作り、間違っても全員分は持ってこないようにしましょう。

カバンの底敷を外す→チョコレートを入れる→底敷をつける→その上に教科書やノートなどを入れる、とするとふとした隙にも見えなくなってgood。

ふわふわのチョコ菓子では使えない手なので、手作りの場合はよく考えるようにしましょう。

ランチバックに入れると良いです!

お弁当の学校なら、お弁当箱に入れてランチバックに入れて持っていくのがバレにくいと思います。

先生たちもいちいち、お弁当箱を開けてお弁当の中身までチェックしないと思うのでバレないのではないでしょうか。

お弁当箱が2つも3つもあると少し不自然になる。

なので、普通のお弁当箱1つ分くらいに入り切る程度しか持っていけませんが、その分、バレるリスクは減ると思います。

蓋が透明でないタッパーなどでも、パッと見お弁当箱に見えればバレないと思います。

男性用のお弁当箱を準備するのがオススメ!

男性用の大きめ弁当箱に入れれば先生に弁当箱の大きさを問われてもみんなでシェアしますとか言い逃れが出来る。

弁当箱に入れていれば昼休みに堂々と机の上に置けるので視線を気にしなくていい。

弁当箱じゃなくても弁当入れや風呂敷で包んでしまえば見た目は弁当箱と変わらないので持ち物検査されても弁当箱ですと言えば中身まで確認されることはないと思う。

弁当箱が2つあれば怪しまれるのでその日は食堂等でご飯を食べると尚いいと思う。

大きめのポーチに入れておけばバレないですよ!

小さいサイズであれば少し大きめのポーチに入れれば持って行きやすいと思います。

ポーチの中にリップやハンカチなどを入れておけば不自然には見えないでしょう。

あとは、大きめのバレンタインチョコを渡したい場合は外側からバレないように袋に入れて、教科書などを入れるカバンにしまって持って行った方がいいと思います。

教科書を取り出す際にはチョコを取り出さないように気を付けるようにして下さい。

でも、出来ればなるべく小さいチョコにして下さい。

手作りチョコであれば小さくても気持ちは伝わるはずです。

日持ちするチョコレートをバレンタイン前日に持っていく!

バレンタイン当日は先生のチェックが厳しいと思うので2-3日前に持っていく。

チョコレートは日持ちすると思うので。

手作りは危険かもしれないので、手作りが良い場合はクッキーとか。

お菓子は部室とか、部活で使う部屋に保管しておくのが良いと思いますが、そういうのが無い場合は、体操服入れとか、日常的に使う、学校に置いておく袋に入れて持っていき、普通~に教室に置いておき保管するという方法でこっそりと隠しておく。

箱の凹凸が出ないように布とかにくるんで。

弁当に入れると100%バレない!

小学校や中学校ですと、基本的に給食がある学校が多いため、厳しいかもしれない案ですが、弁当箱(中身が見えないタイプ)の中に入れ、弁当を装う案を提案します。

弁当箱をハンカチで包むか手提げのランチバッグに入れるなどしておけば尚良いかと。

学校のチェックでも、弁当の中身までは確認しないのではないかと思いますし、友達と持ち寄っていても違和感はないのではないでしょうか。

弁当箱の大きさが大きすぎると不自然なので、弁当箱に収まるサイズでラッピングする必要があると思います。

広告

バレンタインチョコを持ち込み禁止の学校で先生にバレないで渡す方法6選!

バレンタインチョコを持ち込み禁止の学校で先生にバレないで渡す方法はどうしたら良いのでしょうか。

女性陣に体験談を聞いてみました。

ぜひ参考にしてみましょう。

休み時間にサっと渡すのが良い!

王道ですが、先生が居なくなった休み時間にさっさと渡すのが良いです。

その際も、騒いだり感想を言い合ったりするとバレる可能性が高くなるので、それは学校を出てからのお楽しみということにしましょう。

これもルールを作っておくと波風が立たずに済みます。

「どうしてもすぐ言いたい!」という時はLINEで打つなど、なるべく声を出さない方法にしたり、小さい声で話したりして乗り切りましょう。

でも、やはり1番は学校を出た瞬間に騒ぎまくるのが良いでしょう。

女友達なら体育の着替え時間で男子なら放課後がオススメ!

体育の着替えの時間や、朝早くの朝礼が始まる前、または終礼が終わったあとの放課後がバレにくい時間帯かなと思います。

しかし、厳しい先生の場合は、朝礼前の時間帯や放課後はもしかしたら、監視の目があるかもしれません。

なので、当日に体育があれば、体育の着替えの時間が一番バレにくいと思います。

少なくとも、体育の前後の着替えをしなくてはいけない休み時間に、いきなりガラッと教室に入ってくる先生はいないと思います。

昼食のときにさりげなく渡す!

朝にチョコを持ち込めるが渡す時間を昼休みにする必要がある。

その時間は先生も昼ごはんを食べている時間なので、堂々と机の上に置き渡したい人を教室に呼べばすぐ渡せる。

ただその渡した人が先生に見つかる可能性があるのでその時のためにその場で食べてもらうかポケットに入るサイズで持っていけばいいと思う。

教室に来てくれない場合は放課後でも遅くはないと思う。

部活に行く前に渡せば部室にまで持ち物検査をしにくる先生は居ないはずなのでバレない。

放課後が良いです!

授業が終わって、掃除に行く生徒、部活に行く生徒、帰り支度をしている生徒がいるので、その時間を狙って渡す方法もあります。

大概、授業が終わると先生は職員室に戻ります。

その隙を狙うというやり方であれば、おそらくバレないと思います。

あとは、渡したい相手の下駄箱に帰り際に置いておくという方法もあります。

ただし、なるべく外から見えないように置いた方がいいです。

どこで先生が見ているか分からないからです。

相手の帰る時間に合わせて校門の所で待って、渡す方法もあります。

LINE事前に言っておくとスムーズ!

「これ読んでみて!」って本に挟んで渡す(本と一緒に紙袋に入れて、本を渡すテイとか。)、「体操服貸してくれてありがとう!」って袋ごと渡すとか。

学校で使うものとか違和感がない何かを貸し借りする感じで、あまり特別感は出さない袋に入れて渡す。

自然なリアクションが出来そうにない相手には、事前に渡したい物があるから黙って受け取ってくれってLINEとかで伝えておいた方がいいかもしれないですね。

もしくは、放課後が1番いいですね。

お弁当に入れるなら昼休みで教室が違うなら別日という手段も!

弁当箱に入れるので、やはりお昼休みを狙っていくといいと思います。

学校の先生のチェックが厳しく、ラッピングしたチョコを渡す隙が全くない状況でしたら、思い切って弁当を装ったままの状態で手渡すのもひとつの手かもしれません。

気軽に話せる相手なら、弁当箱とハンカチは後日返してもらうのもいいでしょう。

気軽に話せない相手なら弁当箱ごと全てあげてしまうという作戦も使えます。(相手に、渡すものがチョコだとしっかり伝える必要があります。)

広告

バレンタインチョコを渡すまでの隠し場所はどこが良い?

バレンタインチョコを渡すまでの隠し場所はどこが良いのでしょうか。

できれば、先生にバレずに保管できる場所が良いですよね。

では、女性陣にアドバイスを聞いてみました。

カバンの底敷に隠せば絶対にバレない!

カバンの底敷き作戦はとにかくバレにくいので、オススメです。

底敷きが無いとか、作るお菓子にこだわりがあるという人は、普通に鞄の中に入れてから早めに登校しましょう。

そして、先生のいない明朝の時間帯で机の奥に隠し、教科書等で見えないようにカバーしましょう。

こうすればよほどなことがない限り見つかることはありません。

机の中身を出した拍子に、一緒にチョコレートが出ることのないように工夫してみましょう。

ランチバックなら安全!

お弁当箱にいれて、ランチバッグに隠しておけばいいと思います。

バレンタインのラッピングをした袋などにいれていたら絶対にバレるので、あくまでお弁当を装って持っていくのがおすすめです。

その分、可愛い箱に入れてリボンなどを付けるというラッピングは出来なくなってしまいますが、小さいクッキーやチョコレートなどを可愛いビニール袋に入れるくらいならできると思います。

お弁当やタッパーに入れてランチバッグに入れておけば、いちいち見られないと思います。

お弁当箱を装って鞄に入れておけばバレない!

弁当箱のようにして持って行っているのでカバンの中で大丈夫。

もし、弁当箱の中身を見せろと言われれば見つかってしまうがそんな先生はまず居ないと思う。

逆に見つかりませんようにとおどおどしていると余計怪しまれるので気をつける。

相手は毎日生徒を見ているので鋭い人は鋭い。

出来るだけ普通に過ごせば問題はない。

隠す必要も無ければバレる心配もほとんどないのでいつも通りで大丈夫。

もし不安ならカバンのチャックは確実に閉める等中が見えないようにしておく。

ポーチに入れておけば良い!

小さめのチョコであればポーチの中に入れておいても大丈夫かと思いますが、それでも心配なら、ロッカーに入れておく方法があります。

辞書や授業で使う参考書をしまっておくようなロッカーがあると思います。そこに隠しても良いでしょう。

ただし、辞書などを取り出す際には注意が必要です。間違ってチョコも一緒に取り出さないようにして下さい。

あとは、自分の下駄箱にしまっておく方法もあるかと思います。

教室まで持って行かず、朝登校した時に靴と一緒にしまっておくのも一つの方法です。

体操着袋に入れておけばOK!

体操服入れとか、日常的に使う、学校に置いておく袋に入れて持っていく。

ロッカーに保管。梱包や箱の凹凸が出ないように布などに包んで隠しておく!

部室など、教室以外に出入り出来る部屋があればそこに置いておくのも良いかと思います。

渡すまでは荷物検査があるかもとか、バレるかもとか、すごく緊張はすると思うので、放課後渡せるチャンスがあるなら、駅のコインロッカーがいちばん安全な気がしますが。

弁当箱に入れておくのが鉄板です!

いつもの弁当のように装う案ですので、渡す直前までカバンに入れておきます。

香りでバレないよう、弁当箱の上もしっかり包むといいと思います。

弁当だとどこに置いていても違和感はないと思うので、カバンではなく机のなかでもロッカーでも大丈夫ではないでしょうか。

ただし、靴箱に弁当だと衛生的に違和感があるかもしれないので、靴箱以外がいいと思います。

時期的にも気温は低いし、渡すまでの間は溶けてしまう心配もないかと思います。

広告

バレンタインに持ち込み検査がある場合はどうやって乗り切ったら良い?

学校によっては、バレンタインに持ち込み検査がある場合もあります。

では、どうやって乗り切ったら良いのでしょうか。

女性陣にアドバイスを聞いてみました。

生理用品の入っているポーチに入れる!

一番の方法は、黒色の袋に入れて「生理用品が入っていて、あまり人に見られたくないものです…」などと言い張ること。

生理が予測できない高校生の年齢では、生理用品とともに代えの下着も入れている子も多いはず。

それをわざわざ中身をひっぺ返して確認する教師は、余程デリカシーのない人です。

大抵は生徒を傷つけないように、というより自分が傷ついたり責められたりしないように、触れずに置いておきます。

先生の心理を上手く使って乗り切りましょう。

ですが、先生が女性の場合だと、調べられることもあるので注意!

ランチバックに入れるのが自然!

お弁当箱に入れてランチバッグに入れておけば、いちいち、お昼ごはんのお弁当箱の中身まで見られないと思います。

しかし、これに関しては、学校の持ち込み検査がどの程度厳しいものかにもよると思います。

鞄の中をあけて、更にポーチやポケットの中まで全部あけて見せなくてはいけない場合は、ランチバックに入れておくのも、もしかしたら危険かもしれません。

その場合は、ロッカーや部室など、チェックされない場所に隠すしかないと思います

弁当箱を装うのがバレない!

弁当箱のようにしているので絶対に怪しまれない。

弁当箱はいつも通りカバンの1番上に置いて持ち物検査の時はあたかも弁当箱ですよと平然としておく。

これは僕の友人が高校生の時にやっていた方法で校則が厳しかったが持ち物検査も乗り切った方法。

持ち物検査で見つからなければいつ渡しても問題はないので普段から持ち歩いている物にすり替えるのが1番いい。

上記でも書いたが弁当箱が2つある、異常にでかい箱、明らかに形が歪な物に関しては見つかる可能性があるので注意。

前日にチョコを持っていき下駄箱やロッカーに入れておく!

あらかじめ、持ち込み検査があると分かっているなら、自分の下駄箱にしまっておく方法が一番かと思います。

カバンを調べるわけですから、ポーチに入れていても、もしかしたらその中も調べられる可能性があります。

ロッカーの中でも良いかもしれませんが、ちょっと危険かもしれません。

朝登校した時に見えないように下駄箱に隠しておくことが良いと思います。

抜き打ち検査の場合は、自分の制服の下にチョコを隠すしか方法はないと思います。

さすがに身体検査まではしないでしょう。

当日は持って行かないのがオススメ!

当日は先生の目が光ってると思うので、当日は持って行かない!

出来れば1週間前とか、何日か前に持って行って、バレないように保管しておく。

身近なお友達への友チョコなら、一口サイズとか小さいお菓子にして、お弁当箱みたいなタッパーに詰め込んで持ち込む!

部活の朝練とか、早く行っても不自然ない人は、早く行って部室とかロッカーに違和感ないような袋(体操着入れとか楽器ケースとか)に仕込んで隠しておく。

渡せるまでずっと落ち着かないかもですが。

弁当のランチバックの中に隠しておくこと!

持ち込み検査の場合も、弁当である事を装います。

まさか先生のチェックで弁当箱の中身までは確認しないと思います。

香りでバレないようラッピングをしっかりしたほうがいいです。

弁当だと普段の持ち物と変わらないので、余計なものを持参している様子にも見えないし、人によって食事の量はまちまちなので、弁当の大きさに関しても違和感なくごまかすことができるのではないでしょうか。

とはいえ、弁当はひとつしか持てないので、大量のチョコを持ち込むことは厳しいと思います。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました