バレンタインもらえると思ってたけど貰えなかったら傷つく?

バレンタイン

2月14日はバレンタインデーですよね。

男性は「あの人からバレンタインチョコを貰えるのかもしれない」と密かに期待しているものです。

でも、実際にバレンタインチョコを貰えると思っている女性からチョコレートが貰えなかったらどう思うのでしょうか?

バレンタインもらえると思ってたけど貰えなかったら傷つくのか?男性陣に意見をきいてみました。

  1. バレンタインもらえると思ってたけど貰えなかったら傷つく?
      1. 義理チョコでも本命チョコでも貰えないとがっかりする!
      2. 学生なら落ち込む大人なら落ち込まない!
      3. 期待してたら傷つく!
      4. 責めたりはしないけど傷つきはする!
      5. 義理でも本命チョコでも貰えなかったら腹は立たないけど悲しく落ち込む
      6. 相手によってはチョコを貰えなくて裏切られたと捉えるかも
  2. 男性は女性からのバレンタインチョコを密かに期待しているもの?
      1. 日頃から仲良くしている女子だと期待します
      2. 相手から頻繁に話しかけてくる女子だと期待します
      3. 日頃から話す相手であればバレンタインチョコを密かに期待します
      4. 接点が多い女性に期待しちゃいます
      5. 好きな女子からは義理チョコでも密かに期待しちゃいます
      6. 接点が多い女性だとチョコレート期待しますね
  3. 男性が「この女性はバレンタインチョコをくれる!」と思うのはどんなとき?
      1. 普段からプライベートな話をよくする女性だと期待します
      2. 日頃から話しかけてくれる女子かな
      3. 普段に飴とかお菓子とかくれる女性はバレンタインもチョコくれると思います。
      4. 連絡先を交換したり遊んだりしている女性だと義理チョコでも期待します
      5. 気になっている女性がいると「バレンタインチョコを貰えたらな」と思います。
      6. 会話や頻繁に連絡を取り合っている女性だと期待します
  4. 数日遅れでバレンタインチョコあげたら男性はどう感じるの?
      1. 嬉しいし健気に感じます
      2. 男子の年齢にもよりますが嬉しいです
      3. 逆に2月14日に貰うより嬉しいかも
      4. 数日遅れでもバレンタインチョコ貰ったら嬉しい!
      5. 当日もらうよりも遅れてもらう方が義理チョコでも嬉しい時がある!
      6. 男性はバレンタインの日時にこだわりがないので当日過ぎても嬉しい!
広告

バレンタインもらえると思ってたけど貰えなかったら傷つく?

バレンタインもらえると思ってたけど貰えなかったら傷つくのでしょうか。

男性に意見を聞いてみました。

ぜひ参考にしてみましょう。

義理チョコでも本命チョコでも貰えないとがっかりする!

本命を期待していた人からもらえなかったら傷つくと思いますが、義理くらいはくれるだろうと思っていた人なら、それほど傷つきません。

傷つきはしないけど、がっかりはすると思います。

それくらい親しいつもりだと思っていたわけですから、残念な気持ちになります。

何より、自分が何かするときに躊躇します。

バレンタインにもらっていないのだからホワイトデーに返す必要はないかもしれないけど。

たとえば、職場で女子に配る場合に親しいので期待しますが、貰えなかったら傷つくますよね。

学生なら落ち込む大人なら落ち込まない!

高校生くらいの頃はがっかりしていたかもしれませんね。

自尊心が傷つくというより、「あの娘、本当は誰にあげたんだろう」とちょっとそわそわしてしまいます。

その娘と仲良しのクラスメイトにさぐりを入れたこともありますよ。

もらえたら、そりゃ嬉しくて跳び上がりそうになりますから。

幸いそういう目に遭わなくて済みましたが、もらったことない男子は、コンプレックスを抱いてその後の人生を歩むかもしれません。

それくらい案外大切なのは間違いないです。

期待してたら傷つく!

私は傷つきます。

バレンタインチョコはひとつのきっかけに過ぎないように思います。

チョコを貰える、と思っていたということは、2月14日に至るまでの流れでなにかしら期待する要素があったはず。

普段から世話をしてきた(と一方的に思っている)とか、普段から仲良くしていた、あるいは普段から優しかったり気配りをしてくれる女性だと思っていた、などなど。

なのに、貰えないというのは、自分は実は嫌われていたんだ、という思考に至るきっかけになります。

最初から貰えないと思っていたならそこまでは思わないですが…

責めたりはしないけど傷つきはする!

もらえると確信していた相手からチョコをもらえないと最初はすごく傷つきますが、決して相手を責めたり自分を恥じたりすることはないです。

ただし、ちょっとだけプライドが傷つけられたような気持ちになりますし、他に好きな人がいるのではないかと何かと詮索したくなることが多々あります。

人によっては自尊心が傷つけられて自信を失う方もいるかもしれませんが、それはほんの一握りで大抵の方は自分に魅力がなかったんだと諦めると思います。

義理でも本命チョコでも貰えなかったら腹は立たないけど悲しく落ち込む

バレンタインチョコを貰えなかったからといって自尊心が傷ついて腹が立つかというとそういうことはないと思います。

ではなく悲しく落ち込むことはありますね。

こういった経験はありますが確かに貰えるだろうと思いいつ来るんだろうかなとか気にして学生時代の頃そわそわして

まあこれはこれで楽しい思い出ではありますが結局貰えなくて「うわ。恥ずかしい落ち込む。」という感じですね。

相手によってはチョコを貰えなくて裏切られたと捉えるかも

バレンタインチョコがもらえると思っていたのにもらえなかったというのは、ある種の裏切りに該当すると思う。

実際はバレンタインチョコを渡していない、つまり何もしていないだけなのに、その何もしないという行為こそが実は男性に対しての、本命、義理チョコを問わず、私はあなたに興味はありませんよ、という宣言になってしまいます。

だから、男性は自らの自尊心を傷つけるだけにとどまらず、その相手の女性に対して嫌悪感すら抱くようになる。

広告

男性は女性からのバレンタインチョコを密かに期待しているもの?

男性は女性からのバレンタインチョコを密かに期待しているものなのでしょうか。

男性はどのように感じるのか?

意見を聞いてみました。

日頃から仲良くしている女子だと期待します

「仲が良い女の子の友だちからはもらえるのではないか?」と期待しています。

仲が良いとか、慕ってくれている後輩の女の子はくれるんじゃないか?と思っています。

もらえなかったら、それほど慕われてなかったんだとガッカリします。

恋愛という意味ではなくて、人間としての扱いとしてそれほどでもなかったんだと思うと寂しいです。

人間ですから、それによって多少扱いが変わるということはあると思います。

要は他の人とは差をつけて欲しいということなので、安くてもいいので何かしらしてくれると救われます。

相手から頻繁に話しかけてくる女子だと期待します

日頃から話したり、相手からよく話しかけてくれたりする相手だと期待しますね。

「気にしていないよ、ぜんぜん」と口では言っていても、内心は気にしているものです。

2月14日は女子とともに、男子にとっても「戦いの日」なのです。

朝から、「入ってないかな。」と思って、机やロッカーを無駄にあさったり、下駄箱に入っていることを期待したり。

これは反則技で、「チョコくれ」と事前に女子と契約をしている男子もいました。

もしかすると、そんなことを言いながら、女子に探りを入れていたのかもしれませんね。

日頃から話す相手であればバレンタインチョコを密かに期待します

密かに期待しています。

本命とかそれに近いレベルではない、明確に義理的な物だとわかるとしてもです。

そのひと手間を掛けてくれるか、そのひと手間すら惜しまれるのか。

そこにはとてつもなく大きな差があります。

最低限でも大事にされているのか、同僚(仲間)と認識されているのか、そうじゃないのか。

嫌われているのか、存在すら認識されていないのか。

そういう意味ではバレンタインチョコとは、今現在の自分の立ち位置を測ることができる存在なのかもしれません。

接点が多い女性に期待しちゃいます

正直なところ、気になる女性だけではなくて関わっている全ての女性からもらえるのではないかと期待してしまうことが多いです。

例えば、母親からもらえることは当然として、近所の方や学校の友達、職場の女性社員など自分に一度でも関わったことがある人なら意識してしまうのは男として当然のような気がします。

その気持ちがエスカレートするとバレンタインの当日はいつもよりお洒落をして身なりを気を付けるようにしてしまったり、香水をつけて大人の魅力を出そうと無駄な努力をしてしまうこともあります。

好きな女子からは義理チョコでも密かに期待しちゃいます

やはりまあ社会人になってからはそこまでではありませんね。

ですが、学生時代の頃のバレンタインデーの日になんかは誰かからバレンタインチョコ貰えないかなとか密かに期待することは、めちゃくちゃありましたねー。

学生時代に友達同士で何部だったら何々ちゃんが特にかわいいな、何部だったら何々ちゃんかなとか話すことがありましたが私としては邪な話ではありますが、そういった学校で特に人気だったアイドルみたいな子から貰えないかなとか、ありましたしね。

接点が多い女性だとチョコレート期待しますね

それが本命か義理チョコであるかを問わず、日頃から普通に会話をしている、または接点は少なくとも、その度に何らかのコミュニケーションを交わしている女性に対しては心のどこかでバレンタインチョコを期待してしまう。

不特定多数の男性に対してオープン、フレンドリーな女性であれば義理チョコくらいはくれるかな?

と期待を寄せてしまうし、あまり周囲とのコミュニケーションが得意でない、内気な性格の女性が自分に心を開いてくれている時は本命まで期待してしまう。

広告

男性が「この女性はバレンタインチョコをくれる!」と思うのはどんなとき?

男性が「この女性はバレンタインチョコをくれる!」と思うのはどんなときなのでしょうか。

相手の心理が知りたいですよね。

男性陣に意見を参考にしてみましょう。

普段からプライベートな話をよくする女性だと期待します

普段からよく話すとか、それも仕事の話以外にもプライベートの話しもするような人です。

可愛がっている後輩女子です。きっと頼りにしてくれているだろうと思っていると期待します。

話す声のトーンが自分のときは明るいとか、言うことをよく聞いてくれるなどもそう感じます。

他の人よりも慕ってくれているとか、親しんでくれていると感じたときに、くれそうだなと思います。

自分が特別に可愛がっていると、きっと伝わっているだろうと思うので、期待します。

日頃から話しかけてくれる女子かな

日頃からよく話す人かな。

でも、経験から言うと、よく分からないですね。

彼女がいるときには、当然もらえるかもしれないと期待するのですが、いないときはいつも意外な人からもらっていた気がします。

自分の鈍感さに呆れると同時に、女性の方がその点大胆に行動する、と感心していました。

気合いが入っているのか、渡すときの目が恐いときや、渡した後逃げるように去って行くこともありました。

たいてい「この人はくれる」とか思ったときはもらえなかったなあ。

だから、いきなりでも大丈夫ですよ。

相手が女慣れした男でないならば。

普段に飴とかお菓子とかくれる女性はバレンタインもチョコくれると思います。

普段なら飴とかちょっとしたお菓子をくれる天使のような女性に対しては、これはバレンタインチョコもいつものノリでくれるはずと思っています。

そうじゃなくても普段からよく会話をしていたり、接点が多い場合はくれると思っています。

というかもう、安くて良いのでくださいって自分から言ったりします。

たかがチョコです。

されどチョコなのです。

少なくしか貰えない男にとっては一つ一つが大事ですし、沢山貰える人も前年比とか考えて、気にしています。

いや〜歳とると昔ほど貰えなくなるね〜とか冗談めかして言っている人も、内心多少へこんでいるはずです。

加齢現象に対する悲しみのような感じで。

連絡先を交換したり遊んだりしている女性だと義理チョコでも期待します

女性からチョコをもらえると思う要因の一つには、その人といかに親しくしていたか、が大きく影響していると感じます。

全くの他人に期待することはありませんが、ある程度話しをしたことがあったり連絡先を交換し合っているような仲になっている場合、義理だとしてもバレンタインチョコを頂ける期待が高まってしまうのは当然です。

ただし、目に見えてアピールすることはほとんどなく、ただ身なりを小綺麗にするくらいでバレンタインに興味がない風を装ってしまうこともかなり多いです。

気になっている女性がいると「バレンタインチョコを貰えたらな」と思います。

この女性がバレンタインデーにバレンタインチョコをくれるなと思うのは気になってる女性は期待しちゃいますね。

基本的に男性はまずバレンタインデーに近づくにつれて頭の中でこの女性はくれるかなとか、特にこの女性が気になってるからこの女性から貰いたいなとか色々なことを考えます。

その中で私自身の実体験になりますが、よく目が合うとか話すときのちょっとした表情の変化なんかもそうですが微妙なところにはなりますが、そういった時には貰えた経験が何回かあったように思います。

会話や頻繁に連絡を取り合っている女性だと期待します

日頃から会話、連絡等何らかのコミュニケーションをとっている女性が、自分に対して、チョコレートを含むお菓子の趣味を聞いてきたりする時。

こんなお菓子食べれますか?と制作予定であろうお菓子の好き嫌いを確認してくれるとき。

バレンタイン当日である2月14日の予定を聞いてくれる時。

明らかに自らに好意を寄せていることが分かるとき。

彼女や意中の人がいるのかどうか確認をしてくれるとき。去年は誰からどんなバレンタインをもらったのか聞いてくれるとき。

広告

数日遅れでバレンタインチョコあげたら男性はどう感じるの?

数日遅れでバレンタインチョコあげたら男性はどう感じるのでしょうか。

女性としては「ちょっと遅いかな?」と考えてしまいますよ。

では、男性陣に意見を聞いてみました。

嬉しいし健気に感じます

もちろん、嬉しいし、逆に健気に感じます。

人間よく思いたいものなので、遅れてでもくれるんだとか、逆に意味があるのかな?と思うかもしれません。

他の人がバレンタインデーにもらうのに、別の日にもらうのが特別な感じがすると思います。

特別扱いをしてくれたと感じれば、気持ちのお返しとして特別に感じると思います。

恋愛という意味ではなくて、可愛い同僚とか後輩という意味です。

他の人と違うというのは、特別感があると思います。

男子の年齢にもよりますが嬉しいです

男子の年齢によるかもしれませんね。男子が10代だと、2月14日にもらうのがとってもうれしいのです!

だから、できるだけバレンタインデーにチョコをあげてください。

20代以上になると、2月14日へのこだわりはなくなっていきます。

も、それは理由次第なのかもしれないですね。た

とえば、2月14日は私立大学入試の真っ最中ですから、そのときにくれなくて怒る男はいないですよ。大切な仕事があるのに、チョコを優先しろという男は、チョコあげない方が良いです。

自分で食べちゃいなさい。

今はコミュニケーションツールがたくさんある時代です。

事前に遅れる理由を言っておけば、十代でも平気かもしれないですね。

逆に連絡しておけば、「こいつそんなにオレにちょこあげたいのか」って、かわいさをアピールできるかもしれないです。

遅れてもたぶん怒られないし、怒るようなら諦めた方が・・・・・・。

逆に2月14日に貰うより嬉しいかも

むしろ嬉しいです。

その日に渡さないとハードルが上がるであろう状況なのに、そのハードルを飛び越えて渡してくれるその心意気が嬉しい。いやまあ実際は忘れる程度の、大事に思われていなかった証だとしても。

貰えなかったとしょんぼりなっていたところで貰えるという、このサプライズ。そういう意味ではむしろバレンタイン当日に貰うより良いかもしれません。

沢山もらって余った友チョコの再利用?とか頭によぎりますけど、良いです大丈夫です。リサイクル業者扱いされてるとか思いません。

数日遅れでもバレンタインチョコ貰ったら嬉しい!

数日遅れでチョコをわたされた場合には、自分に対して本気の気持ちは一切なく、義理でわたしているんだと勝手に納得してしまうでしょう。

本当に心から好きな相手なら絶対に当日にチョコをプレゼントすることと考えているので、1日遅れただけでも印象はかなり悪くなってしまうことが多いです。

ただ、折角頂いたチョコは素直に頂きますし、ちゃんとホワイトデーにお返しもしたいと思っているのであまり気にし過ぎなくて良いと思います。

当日もらうよりも遅れてもらう方が義理チョコでも嬉しい時がある!

私は、変な表現かもしれませんが何か普通に貰うよりは嬉しく感じるかもしれません。数日遅れというのが肝ですよね。

まあ一般的には普通に当日に貰いたいというのが多いとは思いますが何かうわーこの子から欲しかったなというのがどんな男性

でもあると思いますがその子から当日貰えなくて落ち込むなーと思っているところに急に何日かしてからになってその気になる

女性からバレンタインチョコを貰うと気持ちが揺さぶられた分上がりますよね。

男性はバレンタインの日時にこだわりがないので当日過ぎても嬉しい!

バレンタインチョコに関して、男性は日時をさほど気にしていないと思う。

数日遅れであっても、または数日前であっても、もらえる本人にとってはとても嬉しいものに変わりはないと思う。

数日遅れの場合は、もらえなかったなぁとがっかりしているところに渡されるわけなのでむしろ嬉しい可能性もある。

どちらかと言うと、渡される日時よりも、誰から渡されるのか、それがいわゆる義理チョコなのか、本命チョコなのか、そちらの方が大事だと思う。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました