ダサい人と一緒にいたくないと見下す心理5つ!対処法5選も

友人(友達)

あなたといると、ダサいから、私までダサくなるし一緒にいたくない、そばに寄らないでほしいなんて言われたことってないですか?

実際に友人が「ダサい人と一緒にいたくない」と見下すような発言をしてきて、相手の心理や対処法について悩んでいる女性も多い。

そこで、ダサい人と一緒にいたくないと見下す心理や対処法について知っていきましょう。

広告

ダサい人と一緒にいたくないと見下す心理は7つ!

ダサい人と一緒にいたくないと見下す人の心理ってどこにあるのでしょうか。

大きく分けて7つあります。

自分はオシャレだと思っているから

多くの場合がこれタイプでしょう。

自分はオシャレだと思っているので、一緒にいる人がダサいと自分までダサいと周囲から思われてしまうのが嫌なのです。

ダサい人とつるんで周囲の人間に「あんなダサいヤツとつるんでいる」と思われたくないのです。

オシャレな自分にはダサい友達がふさわしくないと思っている

ダサいと見下す人は自分はオシャレだと思っている人が多いです。

オシャレな人はオシャレな友達と付き合うべきだと思っているのです。

つまりダサい友人はオシャレな自分にふさわしくないと思っているのでしょう。

自分よりも優れているのでわざと言って遠ざけたい

実は自分よりも優れていて、一緒にいるといつも比較の対象になってしまい、自分の悪さが目立ってしまうのであえてダサいから一緒にいたくないと言ってしまうということがあるのです。

自分の弱さや自分にないものを相手がもっていると、どうしてもそれを排除したくなってしまう。

心の弱さからくることもありますよ。

羨ましさと妬みから

羨ましさや妬みから発言しているケースもあります。

自分より優れている人が自分よりも友達の方へ興味を持ち始めていると感じた時に、焦って言ってしまったのでしょう。

素直じゃないから、わざとあなたはダサいから一緒にいたくないと言ってしまう、見下した言い方をしてしまうことがあります。

あなたへの嫉妬や羨ましさからくる裏返しと思っていても大丈夫でしょう。

常に自分が一番でいたいから

「自分は優れている、とても素敵なんだ」ということをあえて、自覚したくて相手に対して見下した言い方をしてしまう人もいるのです。

優越感に浸りたくて、わざとそうしてしまう、または無意識のうちにそのようなことをしてしまっていることも。

今まで普通に接してきたと思ったら、急に態度が変わったなんてこともあるでしょう。

プライドが高いから

自分のプライドが高すぎて、どの人のことも見下してみてしまう人もいます。

そうしないと気が済まないというような人もいるのです。

「なんでそんなこと言われなくちゃいけないの!」って思いますよね。

自分にないものをもっているから

自分にないもの、ない魅力を友達がもっていると、わざとそれを批判してしまう心理もあるのです。

悔しさも半分入っていることもありますよ。

相手をけなすことで自分を高めている場合もあります。

広告

ダサい人と一緒にいたくない発言する友人への対処法5選!

ダサい人と一緒にいたくないと発言する友人への対処法をいくつかご紹介いたします。

いざという時に参考にしてみてくださいね。

なぜ一緒にいたくないのか、理由を聞いてみる

友達がなぜそんなことを言うのか、理由を聞いてみると良いでしょう。

もし治せることだったら直したいから教えてほしいと聞いてみるのも良いですよ。

本当の友達なら、ちゃんと答えてくれるでしょう。

友達と距離を置く

ダサい人と一緒にいたくないと言われてしまうと、とても傷つきますよね。

そんな時は、無理にずっと一緒にいる必要はありません。

冷静な期間を設けるのも良いでしょう。

少しの間距離をとって様子を見ることをオススメします。

友達なら、また元の鞘に戻ることもできますよ。

話を右から左に聞き流す

ダサい人と一緒にいたくないと言われても、いつものことね。

そう言って流すことができるなら、そのまま聞き流してそばにいても良いでしょう。

また言っている、それしか言えないのかしらと言う軽い気持ちで受け止められるならそれでも良いですよ。

どのような点がダサいのか詳しく聞いてみる

どのように改善したら良いのか、何がダサいのかを聞いてみるのも良いでしょう。

詳しく答えてくれたらそれはOKです。

でも、そうでない時は、あまり気にしなくても大丈夫でしょう。

彼女のダサいと言う基準を聞いてみる

友達だと思っていた人に、あなたはダサいから一緒にいたくない、って言われてしまうとすごくショックですよね。

なぜそんなことを言うの?って、原因は何のかって気になることもあるでしょう。

そこで、どのようなことがダサくて、どのようなことがダサくないのか、詳しく尋ねてみるのも良いでしょう。

大体の目安がわかれば、次の時の改善点にもつながりますよ。

広告

「ダサい人と一緒にいたくない!」と自分に言ってきた友人の真意は?

ダサい人と一緒にいたくないと自分に言ってきた友人の真意ってどこにあるのでしょうか。

本当にダサいと思って、そう言っているのか、それか、ただたんに妬みや嫉妬からそのように言ってしまっているのか、よく見極めてみるのも重要ですよ。

友人が自分のことを羨ましいと思って、嫉妬からそのようなことを言っていることも考えられます。

わざと相手を傷つけることで、自分のプライドなどを保とうとしていることも考えられるのです。

友人と思っている、すごい長い付き合いの友達なら、なおさらよく観察してみると良いでしょう。

本当の友達なら、どんなことを言ってもすぐにまた元の鞘に収まるはずです。

お互い、言いたいことをはっきり言い合える関係なら大丈夫ですよ。

もし、何か言って崩れてしまう、それっきりな関係になってしまう時は、追う必要もありません。それだけの関係だったと思えば良いのです。

友達は、その人だけではないので、また新たに別な人を見つけるのも良いでしょう。

広告

友人関係において「見た目・ファッションセンス」は重要なの?

友人関係において見た目やファッションセンスは重要なのでしょうか。

TPOをわきまえて、基本のことを押さえておくだけで、あまり重要ではないと言えるでしょう。

極端に見た目がひどい、これはと言う場合は例外ですが、それ以外なら普通はファッションセンスや見た目はあまり関係ありません。

でも、そこにどうしてもこだわる友達で、自分とは合わないと感じた場合は、あえて友達関係を築く必要もないでしょう。

自分と価値観の合った友達は他にもたくさんいると思いますよ。

無理して付き合うのは友達ではありません。

その点に関して、気をつけておくと良いでしょう。

広告

ダサいやつが嫌いな人って多いの?

ダサいやつが嫌いな人って、多いのでしょうか。

一般的には、多いと言えるかもしれません。

最初はどうしても見た目で判断されやすいです。

だから、見た目がダサいとどうしても近づきにくいと言うこともあるでしょう。

人の価値観もそれぞれなので、ダサい人が嫌いと言う人もいます。

誰からみても、素敵と思えるような感じにしておくのが無難かもしれません。

ですが、相手がダサいからという理由で人を敬遠するようであれば、その友人とは付き合わない方が良いでしょう。

性格が悪いので、良い友達付き合いとは言えないでしょう。

文章のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました