遠出嫌い友達の心理は?出かけるのが苦手な理由は?乗り気じゃない?

友人(友達)

しい友人とたまには遠くに出かけたり、違う景色を見たいと思うものですよね。

でも中には遠出が嫌いな友人もいます。

事実、仲の良い友達に「遊びに行ったり、出かけたり」するのが苦手という人がいるのだが、その人の心理が知りたいという人もいます。

では、遠出が嫌い友達の心理は何なのでしょうか?詳しく見ていきましょう。

広告

遠出嫌い友達の心理は?

アヤミさん
アヤミさん

遠出って帰りが遅くなったり、集合時間が早くなったりして、面倒に感じてしまうときはありますね。

電車で30分くらいの距離でも面倒になるときがありますからね。

宿泊なんてわたしだったらあり得ないです。

ミライさん
ミライさん

わたしも少し出不精なので、遠出は苦手かな?

距離にもよりますが、県を跨いだりなんてもってのほかですね。

友人には申し訳ないですが、やっぱり近場で遊びたいですよ。できれば、19時には帰りたいですが、朝早い集合は嫌なんですよね。

マミさん
マミさん

遠出だとけっこう遊ぶ時間が長時間になりますからね。

集合時間が早くなる、もしくは帰りが遅くなったりして、色々と面倒なんですよね。

休みの日はお昼まで寝てたいし、帰りが遅くなると、帰宅してから忙しくなりますしね。

旅行はドライブが楽しかったり、景色で癒されたり、おいしい食べ物で幸せを感じたり、とても楽しいものですよね。

でも人によっては遠出が嫌いとか苦手だという人も結構います。

遠出が好きな人にとっては信じられないことですが、ホントに嫌いなの?という感じですよね。

そのような遠出嫌いの人はどのような気持ちなのでしょうか。

一番多い理由は、家がものすごく居心地がいいということです。

家が快適過ぎてもう外に出たくないのです。

遠出好きな人からすれば「もちろん家は快適かもしれないけど非日常を味わうのは新鮮で刺激的で楽しいけどな」と思ってしまいますが、今いる最高の空間から出たくはないのです。

広告

出かけるのが苦手な友人の理由は?

出かけるのが苦手な友人の理由はどのようなものがあるでしょうか。

まず移動が非常に苦痛だということがあります。

知らない土地に行くのがそもそも嫌だし、そこに行くまでの移動が嫌だというわけです。

移動を楽しめればいいのですが、その間の時間が無駄じゃないかとかやることないじゃないかとか、純粋に移動を楽しむことができないのですね。

周りの景色や何を食べようかなどの会話を楽しめばいいのですが、なかなかそのハードルが高いのかもしれません。

また、人混みが苦手だという人も多くいますね。

混雑するデパ地下やテーマパークなども苦手だと感じるタイプの人です。

周りに人がいるとストレスになるので、できるだけ少人数でストレスなく過ごしたいと考える人もいますね。

広告

遊びに誘ってくれない友達の気持ちって?

遊びに誘ってくれない友達の気持ちって何なのでしょうか。

自分は遠出が好きでも、遊びに誘ってくれる人がいないと寂しくなりますね。

自分からは誘うのに友達が誘ってくれないと、自分ばかり誘っているし「本当は友達は行きたくないのかな?」と余計なことを考え始めてしまったりもしてしまいますね。

でもあまり心配し過ぎなくても大丈夫ですよ。

人を誘うというのは、意外と勇気がいるものですよね。

あなたは気軽に誘えるタイプかもしれないし、勇気を出して誘っているのかもしれませんがどちらでしょうか。

誘うには勇気が必要なので、自分が行きたくてもなかなか誘うのは苦手という人は多いですよ。

あなたが誘うことを負担に感じているなら別ですが、友達と自分のためにもどんどん誘ってあげましょう。

広告

友達が出かけるのに乗り気じゃないときは無理に誘わない方が良い?

友達が出かけるのに乗り気じゃないときは無理に誘わない方が良いのでしょうか。

友達が誘う勇気がないときは、こちらから誘ってあげようという話をしましたが、本当に出かけるのに乗り気じゃないときもありますよね。

そのときは、無理に誘うのはやめておきましょう。

出かけるということは少なくともある程度は時間が必要です。

その間友達が嫌々過ごしているのも申し訳ないですし、あなた自身が楽しめないですからね。

そういう友達とは家や近場で一緒に楽しんであげましょう。

広告

友達と遊びたいと思わない人っているの?

友達と遊びたいと思わない人っているのでしょうか。

友達なら一緒に遊びたいと思いますよね。

もちろん嫌な人なら一緒に遊びたいとは思いません。

でも、友達であっても“遊ぼう”という中身は実は人それぞれなのです。

男性ならボーリングや旅行、ギャンブルなども友達と遊ぶ内容ですね。

女性なら映画やショッピング、お洒落なカフェに行くなどでしょうか。

このように、人によって遊びの中身は違います。

女性の中でも、遠くに出かけるのが楽しい遊びで息抜きになるという人もいれば、家の中で一緒に料理するのが楽しくて息抜きになる人もいるでしょう。

あなたの“遊び”と友達の“遊び”の感覚がずれているとあれ?と思ってしまうことも起こってしまいます。

友達と遊びたいというのは多くの人が持っている気持ちなので、一緒に何をするか考えてみてはどうでしょうか。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました