友達と喧嘩で相手が悪い対処法5選とは?めんどくさい時は?

友人(友達)

友達でいる時間が長ければ長いほど、喧嘩することもありますよね。

事実、長年の友達と喧嘩してしまい、相手が悪いけど「このまま疎遠になるのか?」悩んでいる人も多い。

でも、喧嘩したってまた仲良くできるのが本当の友達というものです。

では、友達と喧嘩した相手が悪い対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達と喧嘩で相手が悪い対処法5選とは?

明らかに相手が悪い、原因は相手にある喧嘩だった場合、どのように対処したら良いのでしょうか。

でも、ずっとこのままでは気分も悪いし、なんとか仲直りに漕ぎ着けたいと思いますよね。

自分から言うのも癪に触るし。

そんな時の対処法を参考にしてみましょう。

早く解決したいなら自分から謝る

「相手が悪いのに、なんで自分から謝る必要があるの!?」と思われがちかもしれませんが、自分から謝った方が早く解決する場合もありますよ。

相手も、謝りたいけどタイミングを逃していたり、自分から言い出し辛くてどうしようと思っていることもあります。

そんな時、ちょっとしたきっかけがあるだけで、進展しますよ。

こちらから謝って、相手にも謝るきっかけを作ってみてください。

素直に謝ってくれるようになりますよ。

無理に仲直りしようとしない

時には、時間が必要なこともあります。

喧嘩した直後だとイライラもピークになっていることもありますよ。

冷静に判断できるまでしばらく時間を置くことも必要です。

相手の様子を見ながら判断してみてくださいね。

相手が明らかに悪いのは分かっていても、喧嘩をした場合は、どっちもどっちなことがほとんどです。

きっかけができれば、スムーズに仲直りできますよ。

お互いに少し距離を置く

あなたも相手も今は怒りが収まっていない状態であれば、無理に仲直りしても火に油を注ぐだけになります。

そこで、少し距離を置きましょう。

そうすれば、お互いに「また友達に戻りたい」と思うものです。

相手からの謝罪や連絡を待つのも良いですし、ほとぼりが冷めたころに連絡してみるのも良いでしょう。

喧嘩の原因を振り返ってみる

なぜ、OOがすごく腱膜になって怒っていたのか。なぜ喧嘩になってしまったのか今一度、原因を探ってみてください。

そこから解決の糸口が見つかることもありますよ。

相手の気持ちを考えることができたら、良い解決策が得られます。

共通の友達から探ってもらう

喧嘩してしまった事情を話して、共通の友達からコンタクトをしてもらうようにするのも良いでしょう。相手の言い分も聞いてもらうこともできます。

仲直りしたい気持ちを伝えてもらうことも。

直接会って話し合うことができれば解決策の近道になるでしょう。

広告

友達と喧嘩したけど相手にも言い分があり自分にも悪いところがあるもの?

友達と喧嘩したけど相手にも言い分があり自分にも悪いところがあるものなのでしょうか。

実は、喧嘩をした場合、どちらも同じぐらい悪い場合があります。

売り言葉に変え言葉で、感情に任せていってしまうこともあるでしょう。

こちらからすれば、相手が悪いですが、相手からすれば同じようにこちらも悪いと思われているでしょう。

今一度喧嘩の原因をよく考えてみることをオススメします。

お互い、欠点が見つかったならそれを直していくのも良いでしょう。

広告

友達と喧嘩してお互いに譲らない場合は友人に二度と戻れない?

友達と喧嘩してお互いに譲らない場合は友人に二度と戻れないのでしょうか。

友達と喧嘩した時、お互いに妥協案がなく、譲らなくてずっと平行線を辿っているなら、残念ですが友人として戻れないと思っておく方が良いでしょう。

お互いの粗探しばかりになってしまい、許せない気持ちが強い場合は、二度と戻れません。

仲の良い関係に戻したい時は、お互いに歩み寄りが必要になってきます。

大人な対応ができれば早い解決に導けるかもしれません。

広告

友達との喧嘩がめんどくさいときは自分から謝るのが良い?

友達との喧嘩がめんどくさいときは自分から謝るのが良いのでしょうか。

喧嘩って、いらない労力を使いますよね。

できれば、したくないし、避けて通りたいところです。

「喧嘩が始まりそう。」と感じることができたなら、まずは気に障ったことをしてしまったみたいで、ごめんね。と謝ってしまいましょう。

最初が肝心です。

大きく発展させる前に謝るのが良いでしょう。

何が原因なのかはっきりしない時は、悪かったところを教えて、直すようにするからといってみるのも良いかもしれません。

広告

友達と喧嘩して仲直りできない場合は冷却期間を置くべき?

友達と喧嘩して仲直りできない場合は冷却期間を置くべきなのでしょうか。

喧嘩した後、なかなか仲直りができない時は、しばらく冷却期間をおくと良いですよ。

焦りは禁物です。

ただし、長くおきすぎたら、ダメな場合もあるので、期間は様子を見ながら調整してみましょう。

メールでコンタクトをしてみたり、共通の友達にどんな感じが様子を見てもらうのも良いかもしれません。

しつこくしても、逆効果になってしまうこともあるので、注意しましょう。

血が昇っていたり、冷静な判断ができなくなってしまうのが喧嘩です。

イライラがピークで、怒りが収まっていないときに、仲直りしようとしても、時間の無駄になってしまいます。

相手の様子を見ながら、しばらく期間を空けてみてくださいね。

広告

友達と喧嘩して仲直りしたけど気まずい対処法は?

友達と喧嘩した後、すぐに仲直りができても気まずいことってありますよね。

どこかよそよそしくて。どのように接したら良いのか悩んでしまうこともありませんか?

そんな時の対処法を参考にしてみましょう。

以前と同じように接してみる

喧嘩する前と同じような態度で接してみるのも良いでしょう。

どうしても気まずいと距離を置いたり、話しかけずらくなってしまったりすることもあります。勇気を出して、何事もなかったかのように自然な振る舞いをしてみる努力をしてみましょう。

気さくに話しかけたり、前と同じような態度で接していけば、自然と気まずさも無くなってきますよ。

時が解決してくれる

仲直りしても気まずいときは、時が解決してくれることもありますよ。

あまり、深く考えないで接してみるのも良いでしょう。

時間が経てば喧嘩のことも、徐々に薄れていきますよ。

もう一度謝ってみる

謝って仲直りしたとしてもどことなくギクシャクしたままの場合は、もう一度あの時は、ごめんと謝ってみるのも良いでしょう。

納得ができていないこともあるので、再度謝ることによって、より理解してもらえるかもしれません。

素直な気持ちを伝えてみる

「もしかしてまだ怒っている?とか、なんかギクシャクしてしまっているから元に戻れたら良いな。」と伝えてみましょう。

もしくは「なんか気まずいよね。前みたいな関係に戻れたら良いなと思っているんだ。」など自分の気持ちを友達にぶつけてみるのも良いでしょう。

それによって、まだ怒っていると言う回答があれば、再度謝ることもできます。

気まずい原因がわかれば、対処もしやすくなりますよ。

お互いに、気まずい気持ちが芽生えていることもあるので、一緒に話し合ってみると良いでしょう。

お互いに理解し合える仲なら、さらに、友情が深まりますよ。

広告

友達と喧嘩して仲直りしたくないときは放置が一番?

友達と喧嘩して仲直りしたくないときは放置が一番なのでしょうか。

喧嘩してしまった後、仲直りをしたくない時は、しばらくそのままにしておくのが良いでしょう。

お互いにまだ納得ができていないこともあったり、喧嘩に対してイライラもまだ残っているようであれば、しばらくそっとしておいた方が良い場合があります。

下手にコンタクトをして、さらに悪化させてしまったなんてこともあるので気をつけてくださいね。

お互いに理解できる状況でなければ、謝ったとしても仲直りなんて到底無理です。

仲直りは、お互いに歩み寄る姿勢が大切です。

それぞれが納得できた状態なら仲直りもスムーズにいきますよ。

その場を繕って仲直りしても、納得ができていなければ、しばらくしてまた喧嘩が始まります。

距離を取るのも時と場合によっては大切ですよ。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました