友達と喧嘩で仲直りして気まずい対処法8選は?冷たい時は?

友人(友達)

友達として長い時間を過ごしていれば、意見の食い違いや喧嘩に発展することも珍しくはありません。

事実、友達と些細なことで喧嘩してしまい、一応、仲直りはしたけど、なんだかわだかまりが残っているような気がしてモヤモヤしている人も多い。

では、友達と喧嘩して仲直りしたけど気まずいときの対処法は何が得策なのか?お悩みを解消しましょう。

広告

友達と喧嘩で仲直りしても気まずい対処法8選!

友達と喧嘩してでもすぐに仲直りできても気まずいという時ってありませんか?

あっていても、どことなくよそよそしくて。

仲直りしたはずなのに、なんか変な空気が流れているということ、ありますよね。

そんな時、どのように対処したら良いのかいくつかご紹介いたします。

気にしないようにして喧嘩前の時のように接する

気まずいと思っているのは、もしかしたら相手も同じかもしれません。

気にしないで、できるだけ前の時に接したような感じにしてみましょう。

普通に話しかけるようにすると、自然とわだかまりがなくなることもありますよ。

気まずいことを話してみる

お互いに気こちないよねと話してみるのも良いでしょう。

もう一度素直な気持ちを伝えてみるとわだかまりが減りますよ。

時間を置いてみる

普通に接していても、やっぱりぎこちなくて違和感ばかり感じてしまうのなら、しばらく距離を置いてみてください。

しばらくしてから再会すればまた元の状態に戻れるようになる場合も。

自分の欠点などお互いの改善点をゆっくり話し合う

お互いに意見をしながら、なぜ違和感を感じてしまうのか原因を探ってみるのも良いでしょう。

今後も同じことで喧嘩しないようにこの際、お互いの不満を言い合ってみましょう。

時間が解決するのを待つ

喧嘩して仲直りした直後は誰でも気まずいものです。

ですが、自然と会話していくうちに、いつの間にか普通に接することが出来るようになります。

なので、時間が経つのを待ちましょう。

少し気まずくなっても話していれば、必ず以前のような友人関係に戻ることが出来ますよ。

今は気まずいですが、時間が解決するのを待ちましょう。

あえて歩み寄らない

仲直りしたいけど、まだ相手の友達が冷たい態度ばかり取ってきたり、そっけない感じで近寄りづらいということもありませんか?

相手は自分には非が無いと勘違いしています。

そんなときは、あえて歩み寄らない方法を取りましょう。

相手もあなたとまた仲良くしたいと思うでしょう。

こちらは、歩み寄りたいと思っていても相手がそうでないと難しいときは、「押してダメなら引いてみろ」作戦を取りましょう。

しばらく様子を見てみる

無理にコンタクトをしようとしないで、しばらく様子を見てみるのも良いでしょう。

ほとぼりが冷めるまでそっとしておくのも1つの手です。

焦る気持ちも分かりますが、まずはそっとしておきましょう。

もしもそれで縁が切れてしまうのであれば、友人にとってあなたはその程度の存在という事です。

そのときは、潔く諦めましょう。

友達に協力してもらう

自分から声をかけても無視されたり、冷たい態度ばかりでらちがあかない時は、友達に協力してもらいましょう。

事情を話して、仲直りをしたいことをあらかじめ伝えておくと良いでしょう。

ただし、喋りすぎたり、相手のことを悪くいうようなことはしてはいけません。

一緒に食事をする場を企画してもらったり、自分の気持ちを相手に伝えてもらったりするのも良いですよ。

広告

仲直りしたけど冷めたら友達同士には戻れない?

仲直りしたけど冷めたら友達同士には戻れないものなのでしょうか。

仲直りしたくて努力しても、相手がもうすでに、冷めていてその気持ちがないとしたら友達同士に戻るのは、難しいと思っておく方が良いでしょう。

辛いかもしれませんが、諦めるしかありません。

友達同士に戻っても、ぎこちなくなってしまいます。

でも冷めていたとしても、時が解決してくれることもあるので、ある一定の期間を空けてから再度チャレンジしてみるのも良いですよ。

そのころになったら、また友達になりたいと思っていることもあるので諦めないで接してみてくださいね。

広告

友達と喧嘩して仲直りする方法って何が一番なの?

友達と喧嘩してしまった時、やっぱり仲直りできたらと思いますよね。

仲直りする方法で何が一番大切なのでしょうか?

喧嘩は、どっちもどっちで、お互い様なことが多いです。

相手が悪いと思っていても、こちらから謝るのが重要なポイントです。

そして、何が悪かったのか今一度よく考えてみるようにしましょう。

自分の欠点を見直すチャンスにもなりますよ。

冷静に考えることができるようになってから、謝るようにしてください。

相手のことを考える余裕がある時に行動を起こしましょう。

イライラや怒りがまだある中で謝っても帰って逆効果になってしまうこともありますよ。

焦りは禁物です。

広告

友達と喧嘩した時の謝り方ってどうしたら良い?

友達と喧嘩した時の謝り方はどのようにしたらよいのでしょうか。

直接会って、ごめんと謝ることができたら、それが一番良いでしょう。

目と目を見ながら話す方が相手にも気持ちが伝わります。

謝るときは、相手のことを貶したり、批判してはダメです。

「言いすぎてしまってごめんね。また元の友達に戻れたら嬉しいな。」というような感じでいうのが良いでしょう。

自分の気持ちを素直に伝えてみてくださいね。

本当の友達なら、話せば分かり合えるでしょう。

広告

友達と喧嘩した時の謝り方で「メールやline」の場合はどんな内容が良い?

喧嘩してしまった友達と会うのが難しいときは、メールlineも良いですよ。

長い文章を書いて相手に伝えたいときは、メールでしましょう。

ラインだと読みづらいので、短めがおすすめです。

メールの例として

「OO この間は本当にごめん。傷つけてしまったよね。

頭に血が昇って、思っていないことまで言いすぎてしまいました。

冷静になって考えて、悪いことをしたと思っています。

大事な親友だから、このまま喧嘩別れはしたくない。

また、元の友達に戻れたら嬉しいな。」

ラインの例として

「OOこんにちは。今メールを送りました。読んでもらえたら嬉しいです。この間はほんとごめん。」

「この間は、本当ごめん。言いすぎました。また元の親友に戻りたいな。」

「あの時のことがずっと気になっていて謝りたかった。本当にごめん。」

上記のような感じに書くと良いでしょう。

メールにしてもラインにしても、自分の気持ちを素直に書くのが良いですよ。

こう言ったら、相手がどう思うかということをあまり深く考えないようにしましょう。

例え、メールやラインを書いても返事が来なくても落ち込まないようにしてください。

とりあえず、自分の気持ちを相手に伝えることが大切ですよ。

広告

友達と喧嘩した際に相手が悪いときは謝罪を待つべきなの?

友達と喧嘩した際に相手が悪いときは謝罪を待つべきなのでしょうか。

友達と喧嘩した時、明らかに相手が悪いということもありますよね。

そんな時、こちらから謝るのはどうもと思うことも多いでしょう。

はらわたが煮えくりかえっている間は、何をしてもダメなことも多いです。

でも、相手のことを待っていたら、いつになるのかって、嫌な気持ちばかりが募ってしまうこともありますよね。

長引かせたくない時は、こちらから謝るのが良いでしょう。

相手も謝りたくてもタイミングを逃していたり、行動に移せないこともあります。

こちらから、謝ることできっかけを作ることができるので、スムーズに仲直りすることができることもありますよ。

気持ち的には、なんでこちらから謝る必要があるの、相手が悪いのにと思うかもしれませんが、そこは、ぐっと堪えて大人な対応をしてみてくださいね。

こちらが、謝るきっかけを作れば、自然と相手も悪かった。謝りたかったけど、チャンスがなくてこんな形になってしまってごめんと言ってくる可能性もありますよ。

喧嘩はお互い、嫌な気持ちしか残りません。

なるべく早めに解決できるように試してみましょう。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました