友達の方言嫌いな人いる?イライラの原因は?LINEうざいときは?

生活の知恵

方言は使う人によっては、可愛く見せることもできますよね。

自分を可愛く見せるために、あえて方言を使う人もいます。

事実、仲良くしている女友達がよく方言を使う人で、そのあざとさに内心イライラしており「なぜ標準語に矯正しないのか?」疑問に感じている人も多い。

では、友達の方言は嫌いな人はどれくらいいるのでしょう?詳しく見ていきましょう。

広告

友達の方言嫌いな人っている?

カオリさん
カオリさん

確かにわざと使っている女性もいますよね。

わたしの友達で一人だけいますよ。

あと、男性の前でわざと方言使ったりする人もいますしね。

そういうのを見ると、方言には何も思いませんが、方言使う人に偏見を持ってしまいますよね。

カスミさん
カスミさん

いつも話すときは方言ですが、男性の前になると、可愛らしい方言に変えたりする人もいますよね。

その方言「男の前じゃないと絶対に使わないだろ?」みたいな感じの人もいますよね。

あとは、ちょっと西の方言はキツいように感じてしまうかな。

ユキノさん
ユキノさん

方言事態に悪いイメージはありませんが、やはり上手に使う人もいますよね。

男性に媚びたり、話題の中心になりたくて、わざとみんなが分からないような方言使ったりして、「それどんな意味?」待ちな人とかもいますよね。

ミライさん
ミライさん

大学以降の友達は地元だけでなく全国の幅広い地域から集まってきている場合も多いですよね。

そこで地元に住んでいるだけでは直接聞いたことのない方言を聞くこともあります。

関西弁や秋田弁など様々な方言があります。

自分を可愛く見せるために、上手に使う人がいるのは事実でしょう。

友達が方言で話すことに少し嫌悪感を持つ人も少なからずいるのでしょうか。

もう大人で地元にいるわけじゃないんだから標準語で話してよと思う人もいるでしょう。

中にはイライラしてしまう人も結構多いです。

広告

友達の方言にイライラする原因って何?

友達にしてみたら全然悪いことは何一つしていないのに、何にイライラするのでしょうか。

女性が方言を使うと、かわいいと言われたりチヤホヤされることが多いです。

急に京都弁などで話し始めると舞妓さんみたいで男ウケもいいですよね。

そんなチヤホヤされる姿が嫌なことが原因の一つではないでしょうか。

友達とはいえ他人がチヤホヤされていると内心やはりいい気分ではないです。

それが何度もあるとまたか、という気分になってイライラしてきます。

また、その友達が少しわざと狙って言っているなと感じた場合はイライラが倍増しますね。

段々と方言だけでなく、その人の性格自体がいつもあざといんだよなという感覚にもなってきます。

広告

友達がLINEで方言を使ってきてうざいと感じるときの対処法は?

友達がLINEで方言を使ってきてうざいと感じるときの対処法はあるのでしょうか。

話すときに方言が出てしまうのは仕方ないなと思えますが、LINEなど文章にしたときも方言で書く人がいます。

さすがにこれはわざと狙っていること確定でしょうと思ってしまいますね。

こういうことは、一度気になるとずっと気になってしまい精神的によくありません。

ずっと同じことが続くと常にイライラしていないといけませんから、ここは単刀直入に「なんで方言なの?」と聞いてみましょう。

相手は「方言はつい出てしまう」ということを言ってくると思います。

なので、「そうなんだ、わざわざ方言で言うから不思議だった」という感じで、こちらがわざわざ方言を使うことに違和感を持っているということを相手に伝えるようにしましょう。

そうすれば、方言じゃなくて標準語で話そうととりあえずあなたの前では思ってくれるでしょう。

広告

アピールのために方言をわざと使う女もいる?

アピールのために方言をわざと使う女もいるのでしょうか。

標準語に慣れている人の前で方言を使うと話題になることが多いです。

特に女性が男性の前で使うと、男性は必ずと言っていいほどチヤホヤしはじめます。

だから自分のアピールのためにわざと方言を使う女性も多いです。

そういう人は周りの女性たちが引いて見ていることになかなか気づかないので結構イタイ存在になってしまいがちです。

そのことが気になってくると、その女性の他の行動までなんだかあざとく感じてきてしまいますね。

広告

方言を使う友達と上手に付き合っていく方法は?

方言を使う友達と上手に付き合っていく方法はあるのでしょうか。

方言が出ても我慢できるのであればそのまま我慢すればいいですが、友達ですのでこれからの付き合いも長いです。

方言が出るたびにあざとくてイライラするのであれば、やはり直接伝えておいたほうがいいです。

「なぜ方言なの?」と聞いてみましょう。

これは本当に聞いているわけではなく、方言使うのほどほどにしてねという意思表示です。

一度何となくでも直接伝えると、相手も少し人前で方言を使うことに考えが及ぶようになりますから改善がみられて、上手に付き合っていけるでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました