仲違いした友達と仲直りしたい対処法8選!仲直りできない?

友人(友達)

友達と仲違いすると悲しいですよね。

仲が良かったころをときを思い出すと、また前みたいな友達になりたいと思うものです。

だいぶ前に友達と口論になり、また以前みたいに仲良くしたいけど、方法がわからないと悩んでいる人も多い。

では、仲違いした友達と仲直りするにはどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解消しましょう。

広告

仲違いした友達と仲直りする対処法8選!

仲違いしてしまった友達とどのように仲直りをすれば良いのかって悩みますよね。

素直になれても、どことなくそっけなくなってしまったり、どのように話しかけたら良いのかも悩むところです。

仲直りする方法をいくつかご紹介いたします。

冷静に喧嘩した原因を考えてみる

まずは、なぜ喧嘩になったのか、何が原因だったのか再度考えてみると良いでしょう。

そうすれば、相手の気持ちにも気づくことができるはずです。

相手の気持ちがわかった状態で謝ればうまくいきますよ。

自分から謝る

例え相手が悪かったとしても、まずは自分から謝ってみましょう。

相手も悪いと思いつつも、タイミングを逃してしまい、謝れないということもありますよ。

勇気を出して謝ってみてくださいね。

周りの友達にも協力してもらう

仲直りをしたいけど、どうも勇気が出ない時は、周りの共通の友達にも協力してもらうのが良いでしょう。

友達に協力を求めるときは、喧嘩しちゃって謝りたいことだけ伝えておくのが良いでしょう。

余計なことや悪口などは絶対に言ってはいけません。

みんなで過ごしていたら、自然な流れで元の鞘に収まることもありますよ。

お互いにゆとりがある状態で謝ることができれば、早く解決します。

相手がものすごい怒っている時はまた時間を置く

もし、謝罪してもまだ相手が前のことを怒っていて聞いてくれそうにない時は、またしばらく時間を置いておきましょう。

タイミングが悪かった場合もありますからね。

「仲良くしたい」という意思を伝えることが重要なのです。

時間が解決してくれることもあるので、しばらくそっとしておくのが一番です。

無理にコンタクトをしても逆効果になってしまうので気をつけてくださいね。

少し距離を置いて何事も無かったように接する

かなり前の喧嘩の話を持ち出すと相手も引いてしまう場合はあります。

「まだそのこと言ってたの?」と思う人も少なからずいるでしょう。

なので、何事もなかったように以前のように連絡してみるのも良いでしょう。

喧嘩の話に触れられるとお互いに気まずくなりますよね。

そういったのが嫌な人もいます。

何事も無かったように以前のように接して見るのも方法の一つですよ。

2人だけになるタイミングを探る

謝った後でもどことなしにギクシャクしてしまう時は、2人だけで出かけてみるのも1つの手です。

一緒に美味しいものを食べに行ったりするのも良いですよ。

他のことがきっかけで、自然な付き合いができるようになることも。

自然に話す努力をする

どことなくギクシャクしてしまうこともありますよね。

そんな時は、たわいものない世間話などから話してみるのも良いでしょう。

お互い共通の趣味があるのなら、それを通して会話してみると入りやすくなりますよ。

お互いの共通の友達と一緒に会う

二人で会うとどうしてもギクシャクして進展がない時は、共通の友達も交えて会うのが良いでしょう。

3人で会話していけば、自然と元に戻れるようになりますよ。

仲直りできたあとは、焦りは禁物です。

時間が解決してくれることもありますよ。

まずはゆっくり歩み寄るようにしてくださいね。

相手に自分の気持ちが伝われば、自然と元に戻れるようになりますよ。

広告

友達と喧嘩して仲直りしたいときのLINEの例文は?

友達と喧嘩して仲直りをしたい時、LINEで伝えることはできるのでしょうか。

LINEで書くときは、短く単刀直入にいうようにすると良いでしょう。

例文をいくつかご紹介いたします。

当日もしくは近日中に謝る場合

さっきは、言い過ぎてごめんね。仲直りしたいな。

OOが言っていたこと、よく考えました。本当にごめん。

ほんとうにごめん。冷静になって考えました。また今までのように仲良くしたいです。

ごめんなさい。改めて、会ってもう一度しっかり謝って仲直りしたいです。

さっきは、ほんとうにごめんなさい。また前みたいに、仲良くしたいです。

近日中に謝る場合は上記の内容を送るとよいでしょう。

ですが、喧嘩した直後だと相手も怒りが収まっていない場合もあります。

そういった際は時間を置いてから謝罪すると良いでしょう。

翌日に日を改めて、もしくは数日後に送っても良いでしょう。

しばらく時間があいてしまった後にラインを送る場合

あの時は、本当にごめんなさい。しばらく会えないでいたら寂しいです。もう1度仲直りしたいので会えたら嬉しいな。

OOの気持ちも考えずにほんとごめん。ほんと嫌な思いさせて悪かったと思っているよ。もう一度仲直りしたいな。会えたら嬉しいよ。

こんにちは。この間はごめん。自分の気持ちをメールで送りました。読んでもらえたら嬉しいです。もう一度仲直りのチャンスをもらえたらいいな。

LINEの場合、あまり長く書いても読みづらくなってしまいます。

もし、もっと長い文章で自分の気持ちを伝えたいと思ったら、メールするのが良いでしょう。

その場合、LINEには連絡事項として次のような文章を送ると良いですよ

上記のような感じで書くと良いでしょう。

広告

友達と喧嘩して仲直りしたけどすぐに謝罪しても火に油を注ぐだけ?

友達と喧嘩して仲直りしたけどすぐに謝罪しても火に油を注ぐだけなのでしょうか。

友達と喧嘩してしまった時、すぐに仲直りしたくて謝ることもありますよね。

でも相手が自分と同じ気持ちなら良いのですが、はらわたが煮えくりかえっている状態だとかえって、悪化させることもありますよ。

相手が聞く耳を持っていなかったとしたら、謝っても逆効果になってしまいます。

誤り倒しても、しつこく思われるだけになってしまうことも。

相手の様子を伺いながら謝るようにしましょう。

今言っても、聞いてもらえなさそうだなぁって感じた時は、しばらく置いてから謝ることをおすすめします。

火に油を注いだだけになってしまったら悲しいですよね。

様子を見ることも重要ですよ。

広告

友達と喧嘩して自分が悪ときにlineするタイミングはいつ?

友達と喧嘩して自分が悪ときにlineするタイミングはいつなのでしょうか。

友達と喧嘩をして、後で後悔することもありますよね。

「あんなこと言わなければよかった。」とか売り言葉に変え言葉で相手にひどいことを言ってしまったなんてこともあるでしょう。

そんな時、すぐに謝りたいけど、でも直接言うタイミングがないときlineを利用するのも良いでしょう。

ただ、タイミングも重要です。相手も言われて憤慨している可能性も高いですよ。

さらに、あまりにも煮えくりかえっていたとしたら、lineを送っても読んでくれないと言う可能性もあります。

タイミングとしては、早くて、喧嘩をした日の次の日が良いでしょう。

1日置くと、ほとぼりが冷めて冷静になれている可能性も高いです。

ちょっと一息ついた頃に謝罪の文を送ってみるのが良いでしょう。

あまり、時間が経ち過ぎても良くありません。

1日から2日以内にとりあえずlineを利用して謝ってみてくださいね。

あとは、相手の出方次第です。

焦りは禁物ですよ。

広告

友達と喧嘩したけど相手が悪いときはどうしたら良い?

友達と喧嘩したけど相手が悪いときはどうしたら良いのでしょうか。

友達と喧嘩をしてしまった時、相手が確実に悪いときは対応に困りますよね。

喧嘩別れは、どちらにしてもやっぱりいい気持ちにはなれませんよね。

できれば早く解決して元の鞘に戻りたいものです。

いつまでもわだかまりがずっとあるのも気分的にも嫌ですよね。

相手からの連絡を待っていても、時間が過ぎるだけでなかなかくることはないでしょう。

まずは、相手が悪いと思いつつも、自分から先に謝ってみてください。

謝ることがきっかけで、相手もごめんと謝ってくれる可能性もありますよ。

場が悪くて、ごめんと言いたくても言い出せない部分もあるかもしれません。

悪くないのに、なんで自分から謝らなければいけないの?と思うかもしれませんが、早く仲直りしたい場合は、自分から言うのが一番です。

とりあえず、きっかけができれば良いのです。

そうしたら、相手も自然と謝ってくれるようになりますよ。

広告

仲違いした友達と仲直りしたいけど相手の心理(気持ち)はどうなの?

仲違いをしてしまった友達と仲直りをしたいと思っていても相手の気持ちが同じでない限り難しいですよね。

相手の友達の心理ってどんな感じなのでしょうか?

次のようなことが考えられます。

仲直りしたいけど、いいだしずらい。

ひどいことを言われて、もう2度とあいたくない。

嫌いで性格も合わない。

イライラしていて、相手に感情をぶつけている。

このような心理も考えられます。

仲直りしたい、元に戻れたらと考えている人でもなかなか、タイミング的にもいいだしずらくて、結局そのままというパターンもありますよ。

お互い同じ心理が働いて歩み寄りができれば、仲直りも難しくありません。

でも、仲直りしたい相手が、自分のことを嫌いで2度と関わりたくないと思っていたり、性格的にも合わないと思っていたりすると仲直りするのも難しいでしょう。

相手が他のことでイライラしていて、発散したいためにぶつけてくることも考えられます。

そんな時は、そっとしておくしかありません。

広告

友達と喧嘩して仲直りできない場合はどんなときなの?

友達と喧嘩して仲直りできない場合はどんなときなのでしょうか。

実際には友達と喧嘩しても仲直りすることができない場合もあります。

次のような場合は難しいでしょう。

相手のことが好きになれない。

性格も合わず、もう2度と話したくないと思っている場合。

相手の行動パターンが許せない時。

何を言っても無視される時。

このような状況の場合は、仲直りすることは難しいでしょう。

喧嘩した友達とは、性格も合わないし、口も聞きたくないと頑なに拒んでいる時もやっぱりできないでしょう。

喧嘩するほど仲がいいと言われますが、時と場合によっては難しいこともあります。

時が解決してくれる場合もあるので、しばらくそっとしておくことが一番です。

時間が経った後で、仲直りすることができることもあります。

諦めないことが重要ですよ。

画像のコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました