友達がうるさいうざい対処法は?疲れる?うざいと思ってしまう時は?

生活の知恵

友達がいちいち、自分の欠点を見つけてうるさくいってくる時って、だんだん腹が立ちませんか?

最初は、そこまで考えてくれているなんてありがたいと思うこともあるでしょう。

事実、友達がいちいち自分の欠点を見つけて、うるさく注意してきて、接し方に悩んでいる人も多い。

では、友達がうるさいうざい対処法はどうしたら良いのでしょうか?お悩みを解決していきましょう。

広告

友達がうるさいうざい対処法は?

友達が、自分のことを考えて良かれと思って、いろいろ言ってくる場合、最初は良いですがある程度続くとうるさくてうざいと思ってしまいますよね。

なぜ故に、そんなに粗探ししてくるのかって、自分を貶めたいのではと疑いたくもなってしまいます。

しつこく言ってくる友達に対してどのような対処法があるのでしょうか?

サラッと受け流す

言われていても、いちいち反応したらキリがありません。

サラッと聞き流すのが良いでしょう。

何かを言って、自分に気を向けようとしているだけに過ぎないので、それに乗ってしまうと相手の思う壺になってしまいます。

意見を言ったり違うと否定せずに、聞き流してくださいね。

話に乗らないようにする

回を重ねることによって、いい加減にして!って思いますよね。

粗探しばかりされても困る!と言うことも。

何か言ってきても、それにいちいち反論するのではなく、ただ、はいはい。とかそうか。とかありがとう。

ぐらいでサラッとした返事のみで終わらせてください。

そうすれば、一方的にしゃべって満足してその先に広がっていくことを食い止めることができますよ。

相手の言っていることを否定しない

素直にサラッと聞くだけにしておけば、相手も満足します。反論したり、否定したりすると、さらにエスカレートしてくる場合もあるので気をつけてくださいね。

また、しょうもないことを言っているぐらいに思っておくと楽ですよ。

ハッキリと相手に伝える

あまり、ひどい時は、はっきりやめてほしいことを伝えたり、自分の視界から遠ざけるようにしてみてください。

我慢して付き合う必要はありません。

さりげなく、なるべく距離を置くようにして接すると良いでしょう。

感情的に接してもダメですよ。

常に冷静に対処する気持ちで接してみてくださいね。

広告

友達がうるさくて疲れるときの上手な接し方は?

友達がうるさくて疲れるときの上手な接し方はどうしたら良いのでしょうか。

友達があまりにもうざ過ぎて、話を聞いているとだんだん疲れてくる時ってありませんか?

適当にあしらわし過ぎても、帰って、逆上される可能性もありますよね。

そんな時は、サラッと受け流しながら「いつも、私のことを考えてくれてありがとう。」と感謝の気持ちを述べてサラッと受け答えをしておくと良いでしょう。

常に冷静に、イライラしないで接するようにしてください。

そして、さりげなく話題を変えてみるのも良いですよ。

広告

友達がうるさくてうざいと思ってしまうとき上手なの避け方は?

友達がうるさくてうざいと思ってしまうとき上手なの避け方はあるのでしょうか。

友達がうるさくてうざいと思ってしまうとき、なるべく避けたいと言うのが本音ですよね。

そんな時どのように避けるのがよいのでしょうか?

ごめん今日、予定があって時間がないからまたの機会にしてくれる?

ラインなどのメッセージなら、ごめん忙しいと言ってスルーする。

上記みたいに言うようなことを試してみるのが良いでしょう。

なるべくうるさい人とは関わらないのが良いです。

SMSなどの場合は、一言返事し、スルーしておけば良いでしょう。

それでもしつこい時は、迷惑メール設定や電源を切っておくことをオススメします。

直接会ってしまう時は、あなたのことが嫌だと言うことを悟られないように当たり障りない言い方でその場を去るようにしましょう。

広告

小うるさいうざい友達を黙らせる方法は?

小うるさいうざい友達を黙らせる方法はあるのでしょうか。

避けていたとしても、やっぱりそのようなうざい友達と遭遇することだってありますよね。

捕まってしまった時など、どのように黙らせるのが良いのでしょうか?

自分の視界から遠ざける

自分の視界に入らないように無視をするような感じで避けてみてください。

その人のことを見ないようにすると良いです。

はっきり言う

あなたがとてもうざくて、困っています。いい加減にしてくださいと、はっきり言ってみてください。

ストレートに言われると麺をくらって、意外と黙ってくれやすくなることもありますよ。

うざい友達の話の話題を変える

うざい友達が話しても、その話題を常に変えてあげる方法がありますよ。

別な話題にして、嫌なことを言わせないようにするのも効果があります。

聞き役に徹して自分の情報など一切言わないようにする

何を言われても「はい。そうですね。そうなのですか?」と言う感じで、相槌を打つだけにします。

そして、自分からは質問されても答えないようにすると良いですよ。

日頃から言いたいことはいつもはっきり言うようにする

言いたいことがあったら、常にいつもはっきり伝えるようにしておくと、自然とうざい友達がよってきにくくなりますよ。

広告

いちいちうるさい友達の心理は?

いちいちうるさい友達ってなぜそのような行動をしてしまうのでしょうか?

こんな心理が隠されている場合がほとんどですよ。

常に誰かにかまってほしい。

常に誰かに、かまって欲しくてわざとそう言うことを言ってきたりするのです。

いちいち、うるさく言ってくる友達は、相手のことを考えて話しているのではなく、自分中心で、自分のことをかまって欲しくて言っていることが多いです。

相手のことを考えて行動していないので、どんだけストレスを溜めているかなんて気付けない人が多いですよ。

自分がこれだけすごいと言うことをアピールしている

いろいろ欠点を見つけて注意することができるぐらい、自分は優れていることをアピールしたい場合や、自分を見せびらかしたいと思っている人も多いでしょう。

いちいち、反論するのではなく、サラッと受け流すようにすると良いでしょう。

自分中心で物事を考えている

他人のことを注意しながらも、自分中心で物事を考えている人がほとんどです。

相手を直したいと思って言っているのではなくて、単なる自己満足にしか過ぎないこともありますよ。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました