夏休み宿題1日で終わらせる方法は?前日のラスト1日で終わるもの?

生活の知恵

学生であれば、誰しもが夏休みを楽しみにするでしょう。

ですが、問題もあります。

それば膨大な宿題の量です。

少しずつ計画的に進めていく学生もいれば、前日のラスト1日で終わる人もいますね。

では、夏休みの宿題を1日で終わらせる方法はあるのか?色々な人に意見を聞いてみました。

宿題が終わっていない学生はぜひ参考にしてみよう。

広告

夏休み宿題1日で終わらせる方法は?

ユキノさん
ユキノさん

一日で終わらせるのは難しいと思いますね。

数学とか読書感想文とか英語とかありますよね。

丸1日(24時間)かけてなら終わるかもしれませんが、基本的に1日で終わらせるのは難しいでしょう。

あとは、もう友達に頼んで答えを写さしてもらうとかになりますよ。

読書感想文とかであれば、以前に呼んだことある本の感想を書けば良いのでは?

タクミさん
タクミさん

まったく手を付けてない状態で1日は難しいと思いますね。

2日くらい徹夜で何とかなるかな?

私の話ではありませんが、友人はお金を払って友達に答えを写さしてもらってましたよ。

英語の和訳もありましたが、ネットで英文を打ち込んでやってましたけどね。

でもめちゃくちゃな和訳になって怒られてました。

カオリさん
カオリさん

1日は難しいかな?

でも、もし1日で終わらせたいならこんな方法がありますよ。

・友達に写させてもらう

・周りの人間に手伝ってもらう(2人以上)

・家族や兄弟に頼る

・宿題代行業者に頼る

これらがオススメですね。最近では、宿題代行業者というのが良いかもですね。

エリコさん
エリコさん

1日で終わらせたいなら誰かに頼ること!

宿題代行業者というビジネスがあるので、頼ってみてはどうでしょうか?

料金は知りませんが、ある程度の負担は解消できますよ。

丸々やらせるのも良いですが、半分くらい任せるのも良いと思いますよ。

でも、お金はかかりますね。

夏休みの宿題は、本来約1ヶ月をかけて熟すことが想定されている量の課題です。

つまり、それは決して少ない量ではないということを指します。

夏休みの宿題全てを1日で終わらせるのは、至難の業ですが、一部の宿題を1日で終わらせることは可能でしょう。

どうしても無理であれば、やはり誰かを頼りましょう。

広告

読書感想文を1日で終わらせる方法

読書感想文の文字数はおおよそ1600字〜2000字(原稿用紙4枚から5枚分)を指定される場合が多いです。

webライターを本業としている人が2000字の文章を書くのに必要な時間は少なくとも45分程度だと言われています。

そのため、学生が2000字を書くのに要する時間は数時間程度だと言うことができるでしょう。

決して短いとは言えない時間ですが、1日は24時間あるので読書感想文を1日で終わらせることは十分可能です。

集中をし、執筆作業を行えば大丈夫でしょう。

広告

数学の宿題を1日で終わらせる方

数学の宿題は、ワークやプリント形式のものが多いです。

そこそこの枚数(量)があると考えられ、自力のみで解こうとすると数時間かかってしまうことが想定できます。

なので、答えがついている場合は、答えを写すと良いでしょう。

また、答えが付いていない場合でも、友人に聞くなどをすれば1日で解き切ることができるはずです。

問題を分けて友人や家族と一緒に取り組むのも良いでしょう。

もしくは宿題代行業者に依頼しましょう。

広告

自由研究を1日で終わらせる方法は?

自由研究はその名の通り「自由に」研究するという課題です。

なので、研究内容は自分で考えることができます。

そのため、内容の難易度を自分で設定することができるのです。

凝った自由研究を行うとなると、1日で終わらせることは難しいです。

しかし、簡素な自由研究であれば、1日で終わらせることが可能です。

実験を行わなくても、自由研究をすることはできます。

興味があることを調べノートや模造紙にまとめるだけでも形になるので、最終日1日で自由研究を終わらせようとしている人はこの方法を採用するのが良いでしょう。

広告

夏休みの宿題は新学期の前日ラスト1日で終わることは出来る?

「全て」を1日で終わらせることは不可能に近いと思われます。

せめて数日前からであれば、可能かもしれません。

しかし数日前からでも、数人がかりでの作業をしない限り難しいでしょう。

必死に他に頼み込むしか方法はありません。

複数人で取り掛かることができれば、前日のラスト1日で終わらせることは可能でしょう。

友人に頼む際は、お金を払ったり、ご飯をご馳走して交渉してみましょう。

広告

夏休みの宿題が終わらないと成績に影響する?

影響します。

学校の成績というのはテストの点数だけでなく、授業に取り組む姿勢、つまり「意欲的かどうか?」も評価ポイントです。

夏休みの宿題の提出はこの「授業に対して意欲的かどうか?」も見られています。

簡単に言えば、夏休みの宿題は、成績の中の平常点という項目に加えられているからです。

期限内に宿題を提出することができず、遅れて提出した場合、確かに終わらせて提出するよりかは成績を下げられてしまうでしょう。

しかし、白紙で提出よりかは成績がつくと考えられます。

広告

夏休みの宿題(課題)を未完成で提出するにはアリ?

やむを得ない場合の選択肢として考えるのはアリです。

しかし、未完成で提出をする場合にはあらかじめ先生に未完成であることを伝えた方が良いでしょう。

言うことを忘れ、後で発覚した場合、問い詰められ面倒なことになる可能性が高いからです。

夏休みに宿題を未完成のまま提出するより、後述する遅れて提出することを選んだ方が賢明と言えるでしょう。

遅れてしまった分、評価は下がりますが、未提出だと0点になってしまいますよ。

広告

夏休みの宿題を遅れて提出した場合のデメリットは?

夏休みの宿題を遅れて提出することのメリットはなく、デメリットのみがあると考えていいでしょう。

例えば、成績が多少下がる、先生から叱責を受けるなどが挙げられます。

特に成績が下がると内申点に影響してしまいますからね。

中学生であれば、受験に影響してきますよ。

高校生の場合だと、最悪の場合、単位が取れず、留年することになってしまいます。

宿題も立派な成績に加点されます。

逆に苦手な科目の場合、宿題を提供すれば、加点があるので、テストの点数が悪くても授業に意欲的出れば、挽回できますよ。

提出するメリットはありますが、未提出だとデメリットしかありません。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました