宿題が早く終わるおまじないは?早く終わる方法?終わらない対処法も

生活の知恵

誰しもが楽しみにしている夏休みですが、問題は膨大にある宿題の量ですよね。

計画的に進めないと新学期前日に徹夜することになるでしょう。

では、宿題が早く終わるおまじないはあるのか?

ここでは、宿題が早く終わるおまじないについて紹介しています。

また、早く終わる方法や終わらないときの対処法についても解説しています。

広告

宿題が早く終わるおまじないって?

あくまでもおまじないですが、「宿題を早く終わらせることができる」とされている方法を確認することができましたので紹介をします。

「ルナヤハルナヤハ」と心の中で唱えると、心なしか早く宿題を早く終わらせることができるそうです。

ですが、あくまでも「おまじない」です。

迷信的なものには頼らずにした方が確実に宿題を終わらせることができそうです。

また、おまじないとはちょっと違いますが、願掛けをすると良いでしょう。

例えば、「この宿題が終わったら、何か良いことが起きる」など、自分の中で願掛けをしてみるのがオススメですよ。

もちろん、本当に自分にご褒美を作るのも良いでしょう。

宿題が終わったら頑張った自分にご褒美を買ってあげるのです。

宿題は「いかにモチベーションを上げるか?」ということが大事。

自分の中でヤル気を起こさせて、モチベーションを上げることが大事になってきます。

広告

宿題をヤル気になるモチベーションの上げ方は?

一つ目「好きな音楽などを流し、リラックスする方法」

小さい音量で音楽をかけるとより集中ができるため、効果的です。

宿題(勉強)に対するやる気を上げる方法としても人気ですね。

気持ちを落ち着かせることで、宿題への集中力が上がり、結果として効率よく進められるでしょう。

二つ目「誘惑がない環境に移動する方法」

自宅や自室であるとスマホや漫画などの誘惑がたくさんあり余程自制心がないと集中することが厳しいのです。

図書館などの静かな場所に行くことで、勉強だけに集中することができ、モチベーションを上げることに効果的です。

強制的に宿題に取り組む環境に追い込むことで、集中しながら問題を解くことができます。

広告

宿題を早く終わせる方法・裏技をいくつか教えて

一つ目は「ドリル系の宿題」

漢字ドリルや計算ドリルなど、コツコツ進めることが想定されている宿題のことを指します。

そこそこの量はありますが、特別な創意工夫が必要なものではないので、とにかく頑張るしかありません。

答えが配られている場合、答えを書き写すということも可能です。

また、ドリル系の宿題は、夏休み前に余裕を持って配られることも多いので、夏休み前から手をつけてしまうというのアリでしょう。

各宿題のそれぞれの早く終わるコツ・方法・裏技などもあります。

二つ目「絵日記や一行日記」

本来は、実際に自分が体験したことを記すのが好ましいですが、十何日分も溜めてしまった場合それは厳しいでしょう。

思い出せることにも限界があるものです。

その時に役に立つのがインターネットです。

インターネット上にはたくさん日記の例が上がっています。

多少の改変をすれば気付かれることはないでしょう。

また、インターネットではその日の天気なども確実に確認できるため安心です。

三つ目「読書感想文」

読書感想文は大抵原稿用紙2〜4枚の提出が求められるでしょう。

文字数に変換すると800字〜1600字程度です。

読書感想文にはテンプレに近いパターンがあります。

本を選んだ理由や読む前の自分(一段落目)+あらすじ(二段楽目)+感想(三段落目)+まとめ(四段落目)といった具合です。

多くの学生が忌避をする課題ですが、その通りの構成で文章を書けば、あまり難しくはありません。

広告

宿題が終わらない時の対処法(最終手段)を教えて

一つ目「宿題代行業者に依頼するという方法」

世論では賛否両論ありますが、宿題代行業者は確実に存在します。

代行を専門としている業者などが複数存在しており、実績の高いところであると尚安心です。

しかし、少なからず料金が発生するため、そのための金銭は自分で確保しなければならないという難点もあります。

学生にとっては容易ではない金額の可能性が高いでしょう。

二つ目「宿題を白紙で提出するという方法」

これが、本当の最終手段ですね。

先生に呼び出され、叱られることは確実ですがやむを得ない場合は仕方がないと言えるでしょう。

どうしても夏休みの宿題が終わらないという状況まで追い詰められた時の対処法・最終手段はいくつか存在すると考えていいでしょう。

ですが、成績に影響するので、基本的には宿題は遅れてでも提出した方が良いでしょう。

特に苦手な科目であれば、テストの結果が悪くても、提出物である程度挽回することも可能ですからね。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました