夏休み宿題答え写すアリ?学力落ちる?課題丸写しがバレないコツは?

生活の知恵

夏休みに膨大な宿題と向き合うのは、少しだけ骨が折れる思いですよね。

少しだけ楽になりたいものです。

では、夏休み宿題答え写すアリなのか?色々な人に意見を聞いてみました。

夏休みの宿題の答えを写そうと考えている人は参考にしてみましょう。

また、学力が落ちそうではありますが、ここでは課題(宿題)を課題丸写しがバレないコツについても紹介しています。

広告

夏休み宿題答え写すアリ?

ユキノさん
ユキノさん

別にアリだとは思いますよ。

だた、自分のためにはなりませんけどね。

とりあえず、提出物を出しておけば、成績は悪くはならないでしょう。

でも、先生も「生徒が答えを写して提出しているか?」長年の経験からわかりますよ。

リカさん
リカさん

そうですね。

わたしもアリだとは思います。

褒められたやり方ではないですが、自己責任になりますしね。自分のためにはなりませんよ。

あとバレたら成績に響くでしょうね。

でも、中には夢があって、宿題に充てる時間がもったいない人もいますからね。

マミさん
マミさん

まあ、自己責任にはあなりますが、アリでしょうね。

自己責任ですけどね。

あと友達に写させてもらい場合、友達も好い顔はしないと思いますよ。

ちゃんとお金なりご馳走なり、してあげましょうね。

タクミさん
タクミさん

宿題を写すのはアリだと思います。

でも、宿題を写すのは、将来的にやりたいことがある人だけです。

価値のあるものに時間を投資することが第一条件です。

例えばプログラミングの話ですが、昨今は日本でもプログラミング教育に力を入れるようになっては来ました。

ただ、駆け出しのため薄っぺらい授業内容となっています。

もし仮に、プログラミングを勉強しエンジニアなどIT関連の職業に就きたいと思っているなら夏休みの宿題なんて、さっさと終わらせてプログラミングの勉強に時間を割くべきです。

プログラミングは子供向けの教室もたくさんありますので、活用し早くから勉強していく事が大切です。

ですが、プログラミング同様に早くから勉強していく事で将来の可能性が増えて行きます。

夏休みの宿題の答えを写すのは、アリです。

ただし自己責任になります。

もしくは、夏休みの宿題すること以外に、なりたい職業がある、プロスポーツ選手になりたいなど、目標がある場合に限ってではありますが。

楽をしたいからと言う理由で答えを写すのは、なんの意味もないでしょう。

やりたい事があり、宿題に取り掛かる時間がもったいないという事が大前提です。

もちろん、ただ写すだけではなく内容はしっかりと理解してください。

学業も大事ですが、少しでも早く将来に向けてやりたい事の勉強や練習をするべきです。

例えば、パティシエになりたいと思っているのに、学校の宿題をやっていてもなれるわけありません。

パティシエになりたいのなら、実技経験を積む事や食材、お菓子に関する知識、想像力やデザイン力と言ったスキルが必要となってきます。

このような専門的な勉強は専門学校へ行けば学ぶ事が出来ます。

夏休みの宿題は写しても良いが将来やりたい事がある人だけ。

広告

夏休みの宿題の答えを丸写する学生は学力が落ちる?

学力が落ちるかどうかは、あなた次第になります。

丸写ししても、勉強が出来る子は出来ます。

それはあくまでも、日ごろの授業への取り組み方や、予習や復習する習慣がある学生のみです。

出来ない子は何が違うのかを比べてみると良いかもしれません。

夏休みの宿題の範囲は2学期目の授業の予習も兼ねていたりするので丸写しするのはアリ。

ですが、きちんと内容に目を通しておく事をオススメします。

楽をしたいが故に、答えを写すような子はそもそも学力が低いのではないかとも思われます。

広告

夏休みの宿題の答えを丸写する学生は成績が低い傾向にあるって本当?

 楽をしたいだけの子であれば当然、成績は下がります。

勉学を怠けていると成績が上がらないのと同じです。

なぜ低い傾向にあるのかも、考えてみると見えてくるはずですよね?

そもそも、楽をしたいと言う考えなのでいくら考えても分からないが関の山でしょう。

せっかくの夏休みを娯楽に費やして、将来のために全く時間を使わないなんてことになるのではないでしょうか。

常に娯楽モードの人間が社会に出てから活躍しているのを見たことがありません。

「勉強が嫌い、宿題が面倒」という考えの持ち主は、当然のように、成績が低い傾向にあるでしょう。

広告

夏休みの宿題(課題)の丸写しがバレないコツってある?

「ところどころ間違える」というのが一番です。

 答えを写すという行為をバレにくくしたいなら、ところどころ間違えた答えを書くのがオススメです。

これでバレにくくはなるはずです。

ただ、夏休み明けに宿題をちゃんとやったか確認のテストがある学校もあるでしょうから、結果的に勉強するはめになると思います。

そもそも、楽をしたいだけなのであれば丸写しはオススメしません。

時間の無駄です。

宿題は何のために出されているのか考えて、それでもその時だけの楽をしたいなら写すと良いでしょう。

広告

夏休みの宿題(課題)の丸写しがバレたら学校でどうなる?

バレたら、先生に呼び出しされて問いただされるでしょう。

「答えを丸写ししただろう?」と詰められます。

成績に影響が出たり、成績評価において原点を食らう場合もあります。

それが職員室ならクラスメイトも見ていないのであなたの印象が下がる事はありませんが、授業中なら宿題を写してズルをした人として印象が悪くなるかもしれません。

楽して誤魔化す事を考えるよりも将来のことを考えたり、まだ将来何をしたいか決まっていないなら宿題をどうやったら効率よく終らせるかなど違うことに頭を使う事をオススメします。

逃げ道はたくさんあります。

ただし、逃げ道の先には何もありません。

逃げ道が続いているだけです。

今歩いている逃げ道が使えなくなったらまた違う逃げ道に入ります。

そう言う事にしか、頭を使えなくなります。

堕落した人間とはそう言う生き物です。

努力の先にある楽を知らないから、逃げ道の先にある簡単に手に入るちっぽけな楽を手にしたいと思うのでしょう。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました