父子帰省何歳から?2歳は?子供が心配な人いる?反対する言い方は?

生活の知恵

日本ではお盆やお正月、中にはゴールデンウィーク中に帰省する人も多い。

最近では子供と父親だけで帰省する「父子帰省」なんて言葉もあります。

父子帰省に対して、子供が心配な人も多いです。

では、父子帰省は子供が何歳から(いつから)が良いでしょうか?

色々な人に経験談を聞いてみました。

また父子帰省を反対する場合の上手な言い方についても紹介しています。

広告

父子帰省は何歳から(いつから)?

クルミさん
クルミさん

個人的には小学校に上がってからかな?

子供が6歳くらいから考えても良さそうですね。

でも、年齢はそこまで関係ないようにも思えますけどね。

大事なのは少しずつ子供に慣らしていくこと!母親から離れるという時間を設けることは大事ですよね。

ナミエさん
ナミエさん

わたしも父子帰省させているものです。

経験談になりますが、わたしは幼稚園の年長あたりから、少しずつ父子帰省させていましたよ。

まあ、理由は私が義実家に行きたくなかったからです。

父子帰省を子供に覚えさせると、義実家へ行かなくても良くなるのでオススメですよ。

ナオミさん
ナオミさん

だいたい、幼稚園の年長~小学校の4年生(10歳)くらいからですよね。

まあ人それぞれだとは思いますよ。

わたしのママ友は子供が5歳くらいから父子帰省させていたみたいですからね。

年齢というよりは、少しずつ経験させていくのが大事みたいですよ。

カスミさん
カスミさん

子供と父子帰省させる歳で言うなら5歳~7歳あたりかな?

うちも父子帰省させていますが、最初は子供が5歳くらいでしたね。

さすがに2歳とか3歳はやめた方が良いかと思いますね。

年齢というか、子供と意思疎通で出来るようなってからが良いと思いますね。

最近話題の父子帰省ですが、そろそろ自分もやってみたいと考えている主婦の方もいるのではないでしょうか。

我が子を心配する人も、思い切って父子帰省を試してみましょう!

子供が小さすぎる場合別ですが、基本的に父子帰省に年齢制限はありません。

何歳からでもOKです。

子供がお父さんからの言うことを聞くか心配・うちの旦那は子育てしたことがないからと不安になっていませんか?

確かに心配なことはたくさんあります。

しかし、自分が子育てをしていたときも、最初は初めてのことだらけで大変でしたよね。

それでも今までなんとかやってきたと思います。

父子帰省ではお父さんにも子供にもよい経験になります。

例えば

子供とお父さんの会話が増える

お父さんに子育ての大変さを分かってもらえる・経験出来る

子供についての話題が増える

などです。

一度、お父さんと子供を信頼して、父子帰省にトライしてみてください!

広告

父子帰省は子供が2歳からでも大丈夫?

父子帰省は子供が2歳からでも大丈夫なのか?

疑問に思いますよね。

基本的に父子帰省するのに年齢は関係ありません。

ですが、目安としては子供が意思疎通できるようになってからがオススメですよ。

2歳くらいはまあ子供との会話も拙いですよね。

なるべくなら意思疎通できるような年齢になってからが良いでしょう。

子供が意思疎通できるような歳であれば、「どんなだったか?」などの会話ができますからね。

もちろん2歳でも父子帰省は可能です。

まずは1日だけ短い期間の父子帰省が良いでしょう。

広告

父子帰省する際に子供がまだ小さく不安で心配な人も多い?

そうは言ってもやっぱり不安という方も多いですよね。

子供がまだ小さくて不安な人はどのように対処すればよいのでしょうか?

父子帰省をしたいけど、不安なときはまず練習から始めて見て下さい。

少しずつお父さんとだけ過ごす日々を経験させます。

例えば、近くのスーパーにお父さんと子供だけで買い物・自分は一日中出かけて子供とお父さんだけで1日過ごすなど方法があります。

この方法であれば、何かあった時すぐに駆けつけることができますし安心です。

また、子供がそのような日常に慣れるだけでなく、お父さんも自分は何が足りないのかを学ぶことができます。

何度も練習して慣れてくれば、心配なく父子帰省をすることができます!

広告

父子帰省が嫌だと反対する上手な言い方は?

一方で、旦那さんと子供は父子帰省をしたいけど、自分は嫌な時はどうすれば良いのでしょうか?

父子帰省を提案された場合、多くはお母さんに(妻に)ゆっくりして欲しいと思っているからです。

それでも、子供と離れるのが寂しかったり、心配だったりして父子帰省して欲しくないときはあります。

その場合は、「私はひとりだと寂しいから一緒に行きたい」と伝えてみましょう。

あくまで自分が行きたいと思っているというのを伝えるのがポイントです。

間違っても「あなた1人じゃ心配だから」と言わないで下さいね。

頼りないと思われるのは、誰でも嫌なことです。喧嘩をしないためにも、言葉はしっかり選んでコミュニケーションを取ることを心がけて下さい!

広告

父子帰省する際に子供を姑と旦那に任せたくないときは?

父子帰省で子供を姑と旦那に任せたくない時、それを避ける方法は2つです。

1つ目は、自分もついて行くこと。2つ目は、帰省しないことです。

後者の帰省しないことは現実的に難しいかも知れません。

姑も子供の顔を見たいはずなのでトラブルの原因となってしまいます。

そのため、一番良いのは自分も帰省するという方法です。

先程述べたように、自分も一緒に行きたいというニュアンスを伝えて子供と一緒にでかけられるようにしましょう!

家族の関係性や考え方によって父子帰省にも色々な意見があると思います。

迷っていることがあるなら、旦那さんと相談することをオススメします。

せっかくの帰省なのでトラブルなく楽しめるように工夫してみましょう!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました