お金がない帰省できない対処法は?移動手段は?帰省回数の平均は?

生活の知恵

実家に帰りたいけどお金のことを考えてなかなか帰れないという方は多いでしょう。

家庭の事情は人それぞれだと思いますが、工夫をして実家に帰ることをオススメします。

時間は二度と取り戻すことができません。

家族が健康で生きている間に、できるだけたくさん一緒に過ごしたいですよね。

家計が苦しくても実家に帰れる方法を考えてみましょう!

ここでは、「お金がない帰省できない対処法、格安の移動手段、帰省回数の平均」について紹介しています。

広告

お金がない帰省できない対処法は?

帰省するお金がないけど、実家に帰りたい場合の対処法は4つしかありません。

1つ目は、帰省するためのお金を生み出すことです。

2つ目は、事前に帰省するお金を貯めておく

3つ目は、帰省にお金を使わないことです。

4つ目は、帰省自体を中止することです。

では詳しく見ていきましょう。

帰省するためのお金を生み出す

帰省するためにお金を生み出すのって大変そうって思う方も多いでしょう。

しかし、今は主婦の方でも簡単にできる副業がたくさんあります!

主婦の方が始めやすいのは、家で出来る副業ではないでしょうか?

実は、現在はネットで完結できるビジネスがたくさんあります。

例えば、メルカリやクラウドワークスもその中の1つです!

月に1万だけでも稼ぐことができれば、そのお金を帰省費用に回すことができます。

ネットビジネスは初期投資0円のものも非常に多く始めやすいです。

どうしてもお金が必要な場合は、自分に合う副業を探して始めて見て下さい!

事前に帰省するお金を貯めておく

帰省は異常にお金がかかるものです。

特に新幹線や飛行機を利用する過程であれば、費用はバカになりませんよね。

なので、事前に帰省する費用を貯めておくのが良いでしょう。

パートで働いて貯めるのもヨシ。

生活費を切り詰めて貯めるのもヨシ。

帰省する際に発生する出費をあらかじめ計算しておき、その金額分を貯めておくのも一つの方法です。

帰省にお金を使わない

もう一つの方法は帰省にお金を使わないことです!

これも実は可能です!

実家の人に頼ってしまうのです!

お金がない事情を説明して、実家の人に車などで迎えに来てもらいましょう。

それも難しいときは、実家の人と話し合いをしてみましょう。

帰りたい気持ちはあるのに、お金がなくて困っていると相談すれば、なんらかの解決策をくれるかもしれません!

自分1人で頑張ろうとしすぎなくても大丈夫です。

頼れるところは、どんどん人に頼りましょう!

そして、自分も相手にギブする精神を忘れず、ギブアンドテイクの輪を広げましょう。

帰省事情のみならず、生きていく上で非常に大切なことだと思います!

帰省自体を中止する

金銭的に厳しい場合、誰かに頼るのも良いでしょう。

でも、誰にも頼れないケースもありますよね。

そんなときは、事情を説明して帰省自体を中止するのも方法の一つです。

もちろん先方が金銭的な援助をしてくれるなら最も良いでしょうが、無理な場合もありますからね。

帰省は来年でもできます。

帰省先(先方)にはきちんと事情を説明して、今年は帰省を中止するのも方法の一つですよ。

体調が悪いと言って話を流すのも良いでしょう。

広告

お金がない状態で帰省する場合の移動手段は何が良い?

帰省のお金がない場合、もしくは子供たちも一緒に帰省する場合、一番良いのは車での帰省です。

実際に、車で帰省している人の割合は50%以上と非常に多くなっています。

車を持っていない方は、飛行機や新幹線の予約を早めにとり、割引を活用するのが良いと思います。

またバスで行けるのであれば、高速バスを利用するのもオススメです。

高速バスや公共交通機関(電車)を乗り継いでいくことで、かなり移動費が削減できますからね。

もちろん、子供も一緒に連れていく家庭は、「長い移動時間をお子さんが辛抱できるか?」ということも問題になってきます。

広告

一般的に一回の帰省にかかる費用の平均金額はいくら?

一般に一回の帰省にかかる費用の平均金額は、3万円と言われています。

新幹線を使うとやはり3万ほどはかかってしまうでしょう。

子供も連れて家族で帰省となれば、もっとお金がかかってしまいますよね。

帰省する人数が多い時は、特に規制手段について考える必要がありそうです。

本来であれば、車で行くのが一番です。

ですが、もし車での移動手段がない場合は、高速バスなどを利用すると格安で移動できますよ。

電車(公共交通機関)を乗り継いで行けるとこまで行くも良いでしょう。

広告

一般的な家庭の帰省回数の平均は?

アンケート調査によると一般的な家庭の帰省回数は1~3回と言われています。

お盆とお正月にプラスして何度か帰る人が多いようです。

また、新幹線を利用した帰省には平均で3万円かかるので1年間で3万×(1~3回)=3万円~9万円ほど帰省にお金を使う計算になります。

帰省には、多くの費用がかかることがわかりましたね。

安く済ませたいのであればマイカー(車)がオススメです。

無ければ、高速バスで行くのも良いでしょう。

電車を乗り継いで帰省するのも格安で行けます。

新幹線や飛行機は早く目的地に着きますが、かなり移動費がかかるので気を付けましょう。

広告

お金がない帰省できない場合は無理しなくて良い?

家庭の事情はひとそれぞれなので、お金が無くて帰省できない場合は無理をしなくて良いと思います!

ただ、家族との関係が悪くならないように注意して下さい。

帰省できない理由をしっかり話して理解して貰えるように努めましょう。

どうしてもお互いに会いたい場合は、自分の家に来て貰うという方法もあります。

いろいろな選択肢があるので、自分の家庭に一番良い方法をみんなで考えてみましょう!

より一層、家族仲が深まると思います!

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました