お盆旦那だけ帰省は非常識?義実家に行きたくない対策は?言い訳は?

生活の知恵

お盆になると帰省する家庭も多いですが、嫁としては旦那さんの実家(義実家)に行きたくないものですよね。

特に旦那側の親族が集まる場合、嫁は肩身の狭い思いをする羽目になります。

気を遣う妻は多いでしょう。

では、お盆に旦那だけ帰省は非常識なのか?世間の妻達に意見を聞いてみました。

また、義実家に行きたくないときの対策や言い訳も紹介しています。

広告

お盆旦那だけ帰省は非常識なこと?

ナオミさん
ナオミさん

義母とか旦那さん側の親族の考え方によりますね。

まあ、義母とか義母側の親戚からは非常識と思われる可能性もありますね。

昔の風習を律義に守っている人もいますからね。

でも、嫌な思いをしてまで行く必要はないと思います。

今後の人間関係を良好に保ちたいなら行くべきですけどね。

ナミエさん
ナミエさん

確かに非常識という風潮は少しありますね。

でも、義母と義父の考え方しだいかな?

親戚が一堂に会するなら中にはそう思う人も出てくるでしょう。

わたしも最近までは、夫と一緒に義実家に行ってましたよ。

理由としてはこんな感じです。

・子供が行きたがっていた

・親戚が集まるから

・夫の顔を立てる(不参加だと夫婦仲が悪いと勘繰る親戚がいる)

・義母との良好な関係を築くため

理由としては上記でしたね。

でも、嫌なら行かなくても良いと思いますね。

レイコさん
レイコさん

やっぱり旦那さんと結婚した以上、義母や親戚との付き合いが生まれますよね。

だから非常識と思われる場合もありますね。

会社の飲み会に参加しないと非常識と思われるのと一緒かな?

でも、わたしは行かなくなりましたね。

義母と仲悪いんで。

うちの主人も渋々ですがOKしてくれましたよ。

色々な理由からお盆に旦那さんの実家に帰りたくない方もいますよね。

しかし、嫁が旦那さんの実家に帰らないと非常識だと思われるんじゃないかと悩んでしまうと思います。

結論から言うと、お盆に帰省しないと非常識だと思うかどうかは「人それぞれ」です。

そのため、義実家の事を詳しく知ること・話し合うことが非常に重要です。

昔であれば、お盆に旦那の実家に帰らないだけで「非常識」と言われていたでしょう。

しかし、現在は多様性が尊重される時代なので、夫婦が決めたことに口出しをしない義父・義母も多いようです。

私の姉夫婦も、お盆に帰って来ないことがありますが、特に非常識扱いをされていません。事情をしっかり話すことで誤解を招かないようにすることができます。

みなさんの旦那さんの実家はどんな価値観を重要視していますか?

旦那さんからしっかり情報収集して適切な対応をしましょう!

広告

お盆に旦那だけ帰省して嫁は行かないデメリットは?

お盆に旦那側の実家に行きたくない妻も多い。

でも、行かないことでデメリットも発生します。

お盆だけ帰省して嫁は行かないデメリットは2つあります。

では見ていきましょう。

嫁が来ないとお盆の準備が人手不足になる

お盆期間中は準備で大忙しです。

特に親戚が一堂に会する場合は、食事などの準備もありますよね。

義実家の視点から考えると、お盆の準備を手伝ってくれる人が少なくなり大変な思いをします。

また、義母や義父も嫁だけでなく、子供たちも帰省しない場合は寂しい思いもするでしょう。

旦那側の親戚から人付き合いが悪いと思われる

自分(嫁)視点で考えると、義実家の人(親戚)から人付き合いが悪いと思われてしまいます。

もし、帰省してくれることを楽しみにしている場合ならなおさら残念に思うでしょう。

このようにデメリットも発生してしまうので、関係を良好に保つためにも対策が必要です。

中にはお盆に来ないことを非常識と捉える親族もいるでしょう。

広告

お盆に旦那の義実家に行きたくない対策はどうする?

義実家にどうしても行きたくない場合、行かない理由は伝えないといけません。

何も言わず、帰らないというのは不誠実と思われかねません。

自分で言いにくい場合は、旦那さんに伝えてもらうと良いです。

行かない理由としては、「自分の実家に帰らないといけない」というのが一番ナチュラルで良いでしょう。

お盆を大切にするのは、どこの家庭も一緒なので自分の実家でお盆の手伝いをしないといけないという理由は、怪しいと思われないでしょう。

また、普段もコミュニケーションをしっかりとれていれば尚更、関係が悪くなることはないです。

広告

お盆に帰省したがる夫への対処法は?

夫はお盆に帰省したがるけど、自分は帰省したくないということも良くあると思います。

この場合は、しっかり話し合うことが重要です。

毎回、交互にお互いの実家に帰るのか、それぞれ自分の実家に帰るのかしっかり決めましょう。

たとえ義実家には、行かない理由を建前で話すとしても、夫には本音で話すことをお勧めします。

自分の中だけで気持ちを留めていたら、いつか不満が爆発してしまします。

このような重要な問題にしっかり向き合って本音で話し合いをするためにも、日頃からコミュニケーションをとることが必要ですね。

人それぞれ価値観は違うので、意見を合わせることはとても大変だと思います。

喧嘩もたくさんすると思います。

それでも、お互いの価値観を尊重しあって納得できる策を考えられたらとても幸せですよね。

お盆に実家へ「帰る・帰らない」、どちらの選択肢を選んだとしても、自分が満足できるように話し合えることが大切です。

みなさんのお盆休みが充実した日になることを祈っています。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました