春変な人が増えるなぜ?変質者やクレーマーが多い季節だから危険?

生活の知恵

冬が過ぎ春になると気持ちの良い過ごしやすい季節になりますね。

一方で春になると変な人が増える」と感じている人もいます。

言われてみれば確かに変質者やクレーマーが多い季節が春のようにも思えます。

では、なぜ春になると変な人が増えるのか?

色々な人に科学的根拠は体験談を聞いてみたので参考にしてみよう。

広告

春変な人が増えるなぜ?

アヤミさん
アヤミさん

自律神経の乱れや交感神経の鈍化が原因らしいですよ。

科学的には冬から春への季節の変わり目は「寒暖差、自律神経の乱れ」から交感神経が緩やかになります。

すると脳の情報処理がうまくできなくなります。

結果として変な行動(奇行)に走る人が増えると言われていますね。

そんな感じだった気がしますね。

ミライさん
ミライさん

あとはやっぱり冬に家でこもってるから爆発しちゃうのかな?って思います。

冬って寒いから外でないじゃないですか?

春になって気温があがるから気持ちも陽気になるのかも?

確かに春は変な人が多いですよね。

カズキさん
カズキさん

なるほどね。

あとは動物って春になると発情期を迎えるじゃないですか?

それが関係しているのかも。

人間も動物ですし。

自覚はないけど発情期になってちょっと変になっちゃうのかもしれないですね。

性欲と犯罪って何か因果関係があるように感じます。

リカさん
リカさん

寒暖差による自律神経の乱れとも言われていますよ。

冬は寒く精神的に緊張している時期です。

ですが、春になって少しずつ温かくなると、副交感神経へと変化します。

副交感神経は気持ちをリラックスさせる神経ですからね。

タカが外れておかしくなるのかも?

冬から春への季節の変わり目は自律神経がおかしくなる人もいます。

自律神経が乱れて変な行動をとるのかも?

クルミさん
クルミさん

春と言えば「花見(宴会)」がありますよね。

けっこう外で飲酒する人も多いから、結果として酔っ払いの変な人が多い気がします。

うちの近所では花見ができる公園がありますが、その季節になるとけっこう事件が多いですね。

それも関係しているのかな?

このように春に変な人が多い理由については色々な意見があることが分かりますね。

具体的な根拠は判明できませんが、多くの人が春に変な人が多いという認識はあります。

広告

春は変な人(変質者やクレーマー)が多い季節だから危険?

確かに春は変な人(変質者やクレーマー)が多い季節だから危険なイメージを持つ人も多い。

これに関しては現在、科学的に実証はされていません。

ですが、般的には季節の変わり目や気温の変化により交感神経の鈍化や自律神経の乱れが関係していると言われています。

また、自覚症状はないですが、日中は温かく夜は寒いという「寒暖差」も精神的に大きな影響を及ぼします。

事実、上記で多くの人が「春は変な人が多い」という認識があることが分かりました。

例えば、春に出没しやすいのが変質者です。

この人種も春に遭遇しやすいと言われています。

動物(人間を含む)は春になると発情期を迎えますからね。

他にも「酔っ払い、クレーマー」などによる被害が多い季節でもありますね。

広告

春に遭遇しやすい変な人って?

クレーマー

春になるとクレーマーが増えると感じている人もいます。

春と言えば、人事異動や新生活などのイベントが多い季節。

不安や不満を抱えている人も多い。

酔っ払い

花見(宴会)をする人が多い季節。

ついお酒が入ってしまうことも。

特に夜の花見は宴会が主流。

変な人に遭遇する確率も増えます。

変質者

動物は春になると発情期を迎えます。

これは人間という動物も同じ。

解放的になってしまう季節でもあります。

広告

春おかしい人が増えるのは季節の変わり目も関係ある?

春は寒暖差や気圧変動が激しい季節です。

実はこれ無意識のうちに自律神経や交感神経の乱れを引き起こしているもの。

これがストレスや憂鬱などメンタルの不調につながります。

特に季節の変わり目はこれらの変化が顕著に出ますよね。

だから春になると頭のおかしな行動をする変な人が増えるといわれています。

また春は季節性気分変調障害といって冬季鬱(うつ)のような躁鬱症状を引き起こす人もいます。

この季節性気分変調障害は冬にうつ症状が発病して、春から夏にかけて症状が落ち着いていきます。

このように春はストレスを感じやすい季節でもあるのです。

広告

木の芽時に変な人に遭遇するときもある?

木の芽時に変な人に遭遇するときもあります。

実は昔から木の芽(きのめ)時は生物が冬を越えて、活発になる季節。

この時期は古くから「メンタルの不調に陥りやすい」と言われています。

事実は木の芽時症候群という症状は医学的にも認知されており、3月~4月にかけて精神的な不調を感じる人も多い。

「イライラ、体がだるい、やる気が起きない、毎日眠い」など症状は人によって様々です。

また統合失調症を誘発するケースもあるので危険な症状なのです。

テキストのコピーは禁止です。弊社では著作権侵害とし法的措置を行います。(リンクは可)
タイトルとURLをコピーしました